実家の片づけなど様々な事情で、仏壇を処分しないといけないとき、どうすればいいのか困りますよね。仏壇を引き継ごうと実家から持ち込もうとしても、部屋のスペースの問題などで自宅に仏壇を置くのが困難な場合もあります。この記事では廃棄するときの方法や、買い替えをするときの注意点について紹介いたします。

仏壇を処分するには?3つの方法と事前準備をご紹介!

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国481社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

事前に確認すべきこと

仏壇の処分をする前に、まずは開眼法要(かいげんほうよう)がされているか確認しましょう。これは魂入れ(たましいいれ)とも呼ばれており、仏壇を購入したときに亡くなった方の魂を納めてもらうよう依頼するものです。開眼供養がされている仏壇には故人の魂がまだ宿っているため、このまま捨てることはできません。

開眼法要されている場合は魂抜きをしましょう

まだ亡くなった方の魂が収められている場合は、閉眼法要(へいげんほうよう)を行いましょう。魂抜き(たましいぬき)とも呼ばれているもので、亡くなった方の魂を抜く作業になります。お寺に依頼をすれば、行ってもらえます。これによって仏壇の役目がおわり、単なる木の箱となるため、一般ゴミとして処分できるようになります。

魂抜きをしてくれるお寺は、お葬式を依頼したところや、お墓がある菩提寺などがあります。お寺によって費用やサービスは異なりますが、持ち込みによる合同供養や、出張手配を行っているところもあります。出張手配サービスなどの場合、基本的にはお坊さんにお家に来ていただく形となり、その時、10,000円~50,000円程度のお布施を渡すことが一般的なようです。宗派やお寺によって異なりますので、確認してみるといいでしょう。

仏壇を処分する3つの方法

閉眼供養を終えると、仏壇を処分できる準備が整います。処分するには様々な方法がありますが、一つ一つにメリット・デメリットがあります。順を追って見ていきましょう。

お寺(菩提寺)にそのまま依頼する

代々帰依してる菩提寺や、閉眼供養をお願いしたお寺にそのまま依頼してみましょう。その場合お布施を渡しますが、そのお布施の金額は依頼する私達が任意に決めることになるため、はっきりした金額は決まっていませんので、相談してみることをおすすめします。
また、菩提寺の関係にないお寺であっても、仏壇の引取や供養を行っているところもあります。

粗大ごみとして出す

最も安価な処分方法は粗大ごみにだすことです。自治体によりますが300円~3,000円程度で回収をしてくれます。また小さいサイズのものであれば自分で解体して、燃えるゴミの日に出すこともできます。ただし、自治体によっては仏壇をごみとして受付していないところもあります。お住まいの市区町村の環境課などに確認してみましょう。

仏具店に依頼する

近隣の仏具店で回収サービスを行っている場合があるので、問い合わせをしてみるのもおすすめです。回収の費用はサイズによって異なりますが、8,000円~40,000円ほどのようです。菩提寺が遠い場合や、費用を節約したいがきちんとした方法で処分したい場合にいいでしょう。家財宅急便などでの配送受付を行っている業者もありますが、その場合は上記に追加して送料がかかります。

仏壇と一緒に他のものも整理したい場合

「引っ越し」や「両親の死」など、周りや家族の住居環境が変化することをきっかけに、仏壇の処分を検討されている方もいるでしょう。仏壇の他にも、大きな家具や部屋の小物を整理したい、という方も多くいらっしゃるかもしれません。

遺品整理業者に依頼する

遺品整理業者であれば、お部屋の片づけ作業をするその場で仏壇の回収してくれます。仏壇処分をする際、運び出しなどの関係で部屋を掃除しなければいけない状況かもしれませんが、遺品整理業者ならそれも含めて整理してくれます。寺院とも提携している業者さんも多く、合同供養やお焚き上げの手配も行ってくれます。

また仏壇以外にぬいぐるみや個人の写真など、思い出深い品がある場合、それも一緒に整理・供養してくれます。なるべく早く処分をしたい場合や、自力では体力的に粗大ごみの処分場や仏具店まで運べない場合なども、検討してみるとよいでしょう。

業者を探す際、大切なのが「その業者が信頼できるか」ということ。先祖を祀る仏壇や遺品など、大切なものを整理させるわけですから、しっかりとした業者に依頼したいですよね。

当サイト「みんなの遺品整理」では、遺品整理協会から認定を受けた、信頼できる業者だけをわかりやすく掲載しているサイトです。

「みんなの遺品整理」の特長

当サイトでは、追加料金一切なし・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。450社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。

安心
・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載
・問い合わせ時に個人情報がすぐに業者に公開されない

カンタン
・様々なサービスや口コミで整理業者を比較

お得
・一度のお問い合わせで3社まで相見積もりを手配
 実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!

一括見積もりをしたい方・お急ぎの方はこちら

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上あるといわれている遺品整理業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームや追加料金の請求をしたりしていないか・電話対応や接客レベルが一定のレベルを超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。