死臭について臭いの例えや原因など網羅的に解説します。

遺体が腐敗すると発生する死臭。普段嗅ぐことがない強烈な臭いで、消臭剤などによる自力での除去は難しいです。

記事内では消し方についても触れているので、死臭についてお悩みの方はぜひ参考にしてください。

死臭は例えるとどんな臭いがする?消し方や原因、弊害まで解説

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国882社優良遺品整理業者から
複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

あなたの地域の業者はいくら?希望に合う業者を探す

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

相談無料

  • 複数見積もり可(最大3社)
  • 買取対応などの相談も◎
  • 即日・最速対応業者をご案内

死臭は例えるとどんな臭い?

・乳製品やくさやが腐った臭い
・ドブの臭い
・生ごみの腐敗臭

死臭は遺体が腐敗して発生するガス臭を指します。臭いをわかりやすく例えるなら、上記のようなものでしょう。

死臭は強烈な臭さで、まともに嗅ぐと気分を害してしまうほど。

また後述の通り死臭には様々な害虫が集まるため、さらなる悪臭が発生するという負の連鎖が発生します。

発生する原因

死臭は微生物によって分解された遺体が腐敗することによって発生します。

通常人間には免疫があるため、微生物が過度に増えることはありません。しかし死亡すると免疫もなくなるため、微生物が大量に増殖。遺体が一気に腐敗します。

微生物が体内組織を分解することで、強烈な死臭を放つという仕組みです。

発生速度は室内環境によっても異なり夏場など気温が高い空間であれば、腐敗や死臭の発生も早くなります。

 

遺体はどのくらいの日数で腐敗する?

孤独死が発見されるまでに要する日数とは

生前から発生する?

死臭とは死後遺体が腐敗することによって発生する臭いなので、生前には発生しません。

仮に生前に特殊な臭がしたとしたら、病気など他の要素が原因によるものでしょう。

生前に臓器が弱ってしまった場合などに発生する臭いが死臭と勘違いされていることがあるようです。

弊害

部屋に臭いが付く
害虫の発生
家屋の腐敗

死臭は強烈な臭いを放つ以外にも様々な悪影響をもたらします。死臭を放置してはいけない理由を解説します。

部屋に臭いが付く

死臭はとにかく臭気が強く、通常では考えられない範囲まで臭いが漂います。家屋に付着しやすく、取れにくいのも死臭の特徴。

アパートなどの集合住宅では、周囲の部屋にまで臭いが移ってしまうケースもあります。放置することで近隣トラブルにつながることもあるでしょう。

害虫の発生

腐敗した遺体から発生する死臭は大量の害虫を引き寄せます。害虫が遺体に卵を産み付け、さらに数が増えるという悲惨な状況に。

害虫は遺体以外にも遺品や家屋にまで被害を及ぼすため、現場は荒れる一方。特にゴキブリは遺体の髪毛もエサにしてしまうので、早めの対処が必要です。

 

孤独死の現場でゴキブリが大量発生する理由や弊害とは

家屋の腐敗

遺体が放置されて腐敗が進むと、体液が漏れ出て床や畳に染みこみます。

深く染みこむほどに死臭がこびり付き、臭いも益々強烈に。大きなシミも作ってしまうため原状回復がさらに難しくなります。

また、期間が長引くと床材にまで体液が染み込み腐敗することも。集合住宅で下に部屋がある場合は下階の天井に体液が染みてしまうこともあります。
 

死臭の消し方

死臭を消す場合は、迷わず特殊清掃業へ依頼することをおすすめします。専門知識のない素人が死臭を完全に除去するのは至難の業。

強烈な悪臭が身心に大きな負担をもたらすほかに、適切な処置をできずに臭いが取り切れないことも考えられます。

衛生面や作業効率面などをはじめとした様々な理由から特殊清掃業者に依頼するメリットは大きいでしょう。
 

業者による清掃の流れ

消毒、消臭
家具やゴミの運び出し
体液などの除去
内部の確認
仕上げ

特殊清掃業者による死臭除去の流れをご紹介します。作業内容や流れを把握することで、特殊清掃業者へ依頼するメリットの大きさを実感できるでしょう。

消毒、消臭

清掃の前準備としてまず消毒と消臭を行います。遺体の体液や血液、害虫などに起因する感染症を防ぐためです。

併せて、作業前に取れる死臭を除去します。作業員は防護服や防毒マスクなどを着用。万全の衛生対策を行いスムーズな作業に移ります。

家具やゴミの運び出し

死臭がこびり付いた室内の備品や家具、ゴミなどを部屋の外へ運び出します。

遺品が見つかった場合には廃棄するものと紛ないように分別して保管。作業後に遺族へ確認を行います。

体液などの除去

室内のものを運び終えたら、体液の除去作業に移ります。専用の薬品を使用して部屋を衛生的な状態まで復旧。原状復帰を図っていきます。

内部の確認

目に見える部分の清掃後は床や壁の内部に体液が染み込んでいないか確認します。

内部の確認を疎かにすると死臭が取り切れなかったり、腐食を引き起こしたりすることも。場合によっては、床材や壁材を交換することもあります。

仕上げ

最後にオゾン消臭法などで、室内に残る死臭を徹底的に除去します。臭いを完全に除去することで、臭い戻りを防ぎ、室内が衛生的な状態まで復帰します。
 

特殊清掃業者の選び方

特殊専門業者を探す際は業者選びがとても大切。業者の中には粗悪な対応をしたり、法外な費用を請求したりする悪質業者もいるためです。

死臭確実に消すためにも優良業者に依頼しましょう。業者選びの際は下記に記載しているポイントは最低限抑えましょう。

下記の記事でも業者選定について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

特殊清掃業者の選び方を詳しく見る

業者選定の際に押さえておきたいポイント

・実績
・作業内容
・適切で明瞭な見積もり

まとめ

死臭は強烈な臭いを放ち、様々な弊害を引き起こします。また、臭いが強く除去が難しいので、こびり付いた死臭は素人では対処困難。

身心に大きな負担を負ったり、健康被害に遭ったりするリスクもあるため、死臭の除去は特殊清掃業者への依頼がおすすめです。

「みんなの遺品整理」では、遺品整理士認定協会が定めた厳しい基準をクリアした優良業者を紹介中。

悪徳業者に引っかかる心配もありません。業者選定の相談や複数見積もりの比較まで窓口がサポートする万全のバックアップ体制。

特殊清掃業者への依頼を検討している方は、ぜひチェックしてください。

 

お近くの優良特殊清掃業者を探す


 

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証プライム市場上場の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者のご提案をいたします。

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国882社優良遺品整理業者から
複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

あなたの地域の業者はいくら?希望に合う業者を探す

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

相談無料

  • 複数見積もり可(最大3社)
  • 買取対応などの相談も◎
  • 即日・最速対応業者をご案内