現代ではゴミ屋敷が社会問題化してします。ワイドショーなどでも取り上げられることがありますが、500軒に2~3軒がゴミ屋敷になっているといわれています。この記事ではそんなゴミ屋敷の片付け方法をご紹介いたします。

ゴミ屋敷を放置すると大変?4つの片付けのコツと注意点

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国730社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

ゴミ屋敷を片付けないと大変なことに

ゴミ屋敷を放置しておくと様々な弊害がおこります。なぜゴミ屋敷が社会問題化しているのか。ゴミ屋敷が起こす様々な問題についてご紹介していきます。

① 害虫が発生する

大量のゴミを長期間放置するとハエやゴキブリなどが発生することも。また、ネズミや野良猫もゴミを目当てに集まってくるので、大変不衛生な状態になってしまいます。

② 悪臭が発生する

ゴミのなかには生ゴミも混じっていますので、強烈な悪臭が発生することになります。夏場などは窓を開けておくこともできないくらい強烈な悪臭を発生させてしまうと、周辺住民の方から苦情が来る場合も。また自信生活や健康面にも悪影響を及ぼします。

③ 通行妨害になってしまう

ゴミが道路まであふれ返っている場合、通行の妨害になってしまう場合も。また、ゴミが隣家にまで落ちてしまうこともあり迷惑をかけてしまうこともあるのです。

このように近隣の住人にも多大な迷惑をかけることになってしまうゴミ屋敷。早急に片付けないと、ゴミ屋敷で生活している人はもちろんのこと、近隣の住人にまで迷惑がかかります。

ゴミ屋敷片付けのコツ

ゴミ屋敷を片付ける場合、以下のような点に注意すると片付けが上手く進みます。コツをつかんで効率よく片付けに取り組みましょう。

1.ゴミ屋敷を片付けるにはまず通路を確保

ゴミ屋敷を片付ける場合、最初に「通路」を確保しなければなりません。ですから、まずは玄関から片づけましょう。玄関が片付いたら、玄関から部屋までの通路を確保するようにしましょう。通路を確保してから、部屋の清掃に移っていくことになります。

2.とにかく「捨てる」

また使うことがあるかも?と迷ったら捨てることが大事です。もう生活必需品以外は捨てる覚悟で片付けに取り組みましょう。必要なものだけを段ボールに分別して、とにかく、迷わずに捨ててしまいましょう。もったいないと思うと作業が進まず、掃除を進める気力も失われてしまいます。そのためもし悩むものがあれば専用のボックスを用意して、後ほど捨てるか残すか検討すると良いでしょう。

3.片付けは天井に近いところから行う

床から片づけに入ると、上からほこりが落ちてきて、床が汚れてしまうこともあります。そのため片付けはタンスや、本棚などから取り組むようにしましょう。

4.リサイクルできるものはリサイクルしましょう

貴金属や高価な着物などはリサイクルすることができます。ゴミを捨てるのもお金がかかるご時世ですので、リサイクルできるものはリサイクルショップに持ち込みましょう。

ゴミ屋敷片付けの注意点

① ゴミの収集日をチェックしよう

ゴミ屋敷からでたごみが再度外に積まれている状態になっては、片付けた意味がなくなります。そのままごみ収集車にもっていってもらえるように、片付けはごみの収集日に行いましょう。

② 軍手やマスクは必ず用意しよう

ゴミ屋敷ですから、何が出てくるかわかりません。自分の身を守れるように軍手マスクは必需品です。また、服装も厚手の長袖・長ズボンで完全防備をするように心がけましょう。

見てきたようにゴミ屋敷はゴミ屋敷の住人にとってだけではなく、近隣住人にとっても非常に迷惑になってしまうことも。ゴミ屋敷になってしまった場合は早急に片付けをするのをおすすめします。

ゴミ屋敷の片付け業者に頼るのもアリ

自分の手で片付けができない場合、最近では便利なことに、ゴミ屋敷を清掃してくれる業者も存在します。ゴミ屋敷になってしまう原因は人によって様々ですので、まずは相談してみるのも手でしょう。

安くて安心な業者にゴミ屋敷を秘密厳守で依頼する方法

自分たちだけで大量のゴミの片付けを行うのには限界があることも多いと思います。仕事との兼ね合いで時間が取れない、家が遠方で頻繁に片付けに行くことができない、精神や体力的に厳しくて自分では掃除ができなかったりなどです。そんな時には、プロである片付け業者に依頼することもできます。

業者に依頼する際に何よりも重要なのは、「しっかりとした安心できる業者に依頼すること」です。大切な家財や思い出がつまった家を整理するのですから、いい加減な業者、ましては悪徳業者には依頼したくないものです。

また料金を安くしたい・出費を抑えたいというご要望もあるでしょう。私たちみんなの遺品整理は「安心×低価格×高品質」なサービスを多くのユーザー様に届けたいと考え、以下のサービスを提供しています。もちろんプライバシーに配慮して夜間対応や秘密厳守などの配慮をしてくれるゴミ処分業者もご紹介しています。

みんなの遺品整理が選ばれている3つの理由

1、業者比較で最安値が見つかる!

・業界最安値級 (1K:15,000円~)

・複数社への一括見積もりで、本当に安い業者がわかる

・見積もり無料・追加料金一切なし

・高価買取とリサイクルでさらにお値引き

・全国600社以上の空き状況、希望エリアから業者をご紹介

 

2、安心して利用できる仕組みを実現

・個人情報がいきなり業者に公開されない

・専門アドバイザーに無料相談可

・上場企業基準の厳しい加盟審査

・遺品整理士の資格をもつ優良業者のみ紹介

・作業後の口コミアンケートで評判の良い業者を厳選

 

3、ご利用満足度98.1%!カンタンで手間まで削減

・1度の問い合わせで3社に一括見積もり

・業者に何度も説明する手間を省きます

・キャンセルや日程調整も代理対応

・忙しい方、遠方の方は立ち合いなしの作業可

・即日対応、供養、清掃、消臭まで豊富なワンストップサービス

遺品整理業者の審査基準について

また当サイトみんなの遺品整理は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。またご紹介する業者はすべて厳しい加盟審査をおこなっております。

全国10,000社以上いるといわれている業者の中から、

・法律を守って運営しているか

・過去にクレームや追加料金がないか

・電話対応や接客の質が良いか

などの項目で審査し、厳選して掲載しています。600社以上の業者から料金、口コミ、スタッフ、サービス内容、作業事例、実際の支払い費用で比較できます。

遺品整理業者の料金や口コミを見てみる

まずは無料相談

はじめての遺品整理でどうすればいいかわからないという方のご相談も受け付けております。

・遺品整理の料金や流れ

・どの業者が良いのかわからない

・ホームページでみつけた業者は大丈夫?

など気軽にご相談くださいませ。業界歴9年以上の業界知識の豊富なスタッフが回答いたします。

まずは無料相談・お急ぎの方はこちら

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証一部上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者のご提案を致します。