実家の片づけや遺品整理をしているときに部屋から異臭がしている場合、生ゴミが腐敗している可能性があります。夏場など場合によっては中に入るのもままならないほど腐敗臭充満してしていることもあるでしょう。この記事ではこのような状況で生ごみを処分する方法について紹介いたします。

生ゴミから異臭が!処分するにはどうすればいい?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国263社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

自分で処分する場合は

自分で処分する場合も、腐敗しているゴミが大量にある場合は、以下の準備や注意をすることをおすすめします。

準備するもの

マスク

臭い対策のために鼻をすっぽり覆えるタイプのものを購入してください。

メガネ

缶やビンに入ったものを捨てる際、中身が飛び出てくる可能性があります。

腐ってしまっている液体が目に入ると大変危険ですので、念のためにつけて作業することをおすすめします。

手袋

ビニール製のものやゴム手袋を利用しましょう。

軍手だと液体がしみこんでしまう場合がありますので、注意してください。

ビニール袋  

ゴミをいれるための袋です。45リットルのものや、大きめのスーパーの袋で問題ないです。

片づける方法

まずは野菜や袋に入った食材、飲みかけの飲料など臭いを放っているものから順に袋に入れていきましょう。飲料や液体で中身が残っているものについては流してください。もし水道が止まってしまっている場合は使わなくなったタオルや新聞紙をビニール袋に入れて、水分を吸わせるようにして処分してください。

業者に回収してもらう

もし自分たちではどうしようもない状況であれば、専門の業者に依頼するのも手です。一般宅の生ごみの回収だけを専門的に扱っている業者というのはほとんどいませんが、遺品整理業者であれば家具家電や大量のゴミ回収を含めて対応してくれるところがあります。

遺品整理業者の中では消臭の特殊機材を持っているところもあるため、生ごみの回収だけでなく家全体の脱臭・除菌まで対応してくれます。

当サイトみんなの遺品整理では全国200社以上の優良遺品整理業者と提携しておりますので、実家の生ごみの回収や片付けのご相談もお気軽にお問い合わせください。

消臭対応している遺品整理業者の料金とサービスを見てみる