亡くなった方が遺したペットはどうすればいいのでしょうか?遺品整理や孤独死の現場では、亡くなった方が飼っていたペットが発見されることがあります。犬や猫などが餌を与えられずに弱った状態で見つかることもあるようです。本来であれば親族が引き取り、飼うことが望ましいですが、動物アレルギーや賃貸の条件など、自分たちでは飼えないことも多いかと思います。この記事ではそのようなペットたちをどうすればいいかをご紹介いたします。

故人のペット、飼えなくなったらどうすればいい?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国263社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

里親の募集をする

飼えなくなってしまった場合、もっとも一般的なのは自身で里親を探すことです。しかしそれも近所の方やご友人などで譲り先がみつかればいいのですが、なかなか目途が立たない場合もあるかと思います。その場合は、インターネットの里親募集サービスを使ってみましょう。多くは無料で利用できます。

保健所や動物愛護センターは?

役所が運営している保健所や地域の動物愛護センターもありますが、これらは飼えなくなったペットを引き取ってくれる施設ではありません。また引き取られた犬や猫の多くは殺処分になってしまうので、気軽に依頼をできるものではありません。

動物愛護団体やNPO法人に相談してみる

引き取ってくれる団体やブリーダーがいないかインターネットで探してみましょう。大々的に引き取りをしてくれるところはないですが、どうすればよいのか相談にのってくれる場合があります。里親さんの情報をもっているところであれば、希望にそった引き取り先を紹介してくれる可能性もあります。