ゴミ屋敷でゴキブリが大量発生する理由について解説します。

ゴキブリが大量発生しているゴミ屋敷を放置すると、様々な弊害を引き起こすことも。

駆除方法や駆除時の注意点、発生の予防策についても触れているので、ぜひ参考にしてください。

【虫画像ナシ】ゴミ屋敷にゴキブリが大量発生する3つの理由とは

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国882社優良遺品整理業者から
複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

あなたの地域の業者はいくら?希望に合う業者を探す

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

0120-905-734受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

相談無料

  • 複数見積もり可(最大3社)
  • 買取対応などの相談も◎
  • 即日・最速対応業者をご案内

 ゴミ屋敷でゴキブリが大量発生する3つの理由

ゴミ屋敷に発生する害虫の代表格とも言えるゴキブリ。なぜゴキブリは大量発生するのでしょうか?理由を知ることで対策も講じやすくなるでしょう。

侵入可能経路が多い

家屋は思っている以上に隙間があり、屋外とつながっている場所がたくさんあります。

玄関ドアや網戸の隙間、換気扇、エアコンもゴキブリの侵入経路。わずかな隙間から簡単に侵入できてしまいます。

特に経年劣化しているゴミ屋敷の場合、壁に穴や隙間ができていることもあるため、より簡単に入ることが可能です。

エサが豊富

ゴミ屋敷には食べ残しなど、ゴキブリのエサになるものが豊富です。

ゴキブリは雑食なので、食べ残し以外にも実に様々なものをエサにしてしまいます。時には、カビやダンボールをエサにすることも。

生ごみや食べ残し、カビなどが大量にあるゴミ屋敷はゴキブリにとって宝庫と言えるでしょう。

繁殖力の強さ

繁殖力の強さもゴキブリが大量発生する原因。

ゴキブリは死ぬまでに500個ほどの卵を産むとも言われています。そのため、一匹でもゴキブリが住み着くと大量発生してしまうのです。

また、成虫になるまでの期間が短く成長が早いことも一因。

ゴキブリを放置すると起こるトラブル

ゴキブリを放置すると、様々な弊害を引き起こす可能性があります。どれも生活に重大な影響をもたらす深刻なトラブルばかりなので注意しましょう。

漏電や火災

冷蔵庫やエアコンの内部はゴキブリが好む場所の一つです。

ゴキブリは家電製品の内部に入り込むことも多く、ケーブルを噛んでちぎることも。ケーブルがちぎれると漏電や火災が発生する原因になります。

健康被害

ゴキブリの死骸や糞は時間が経つと粉状になって空気中に散らばり、吸い込むと喘息やアレルギーを引き起こす原因に。

とても生活できないレベルの悪臭を放つこともあるでしょう。

また、不衛生な場所を好むゴキブリは様々な病原菌を保持しています。ゴキブリがあちこちに這いまわる中で生活を続けていると、感染症や食中毒になるリスクも。

懸念される健康被害

サルモネラ菌

食中毒

ピロリ菌

胃がん

大腸菌

下痢、腹痛

赤痢菌

下痢、血便、発熱

 

ゴミ屋敷が発する悪臭について詳しく見る

近隣トラブル

ゴミ屋敷のゴキブリが近隣の住居に侵入してしまうことも考えられます。訴訟問題など大きなトラブルに発展してしまうケースも。

また、駆除目的で燻煙剤を使用する際に大量のゴキブリが外へ逃げ出して、近隣に迷惑をかけてしまうこともあり得ます。

経済的な被害

ゴキブリが経済的な被害を及ぼすことも考えられます。

ゴキブリは紙類もエサにするため、書類や絵画などに被害を与えることも。家電製品のケーブルがちぎられることで、修理や買い替えが必要になるケースもあるでしょう。

自分でできる駆除方法

ご自身で実践できるゴミ屋敷のゴキブリ駆除方法は主に上記が挙げられます。方法ごとにメリットやデメリットなどを解説します。

ただし、ゴミ屋敷のレベルによってはご自身での対処が難しいケースも。

 

自分で対処できるゴミ屋敷のレベルはどの程度?

殺虫スプレー

ゴキブリが目の前に現れた場合に最も高い効果を発揮するのが、虫スプレーです。最大のメリットはやはり即効性の高さでしょう。

しかし、ゴキブリはスピードが速いので仕留められない可能性もあります。また、見える範囲のゴキブリしか駆除できません。

燻煙剤

部屋全体のゴキブリ駆除に効果的な燻煙剤。見えない場所にいるゴキブリにも効果があるほか、ダニやハエを駆除する働きも。

しかし上記表の通り、使用までの準備に手間がかかります。また、効果が出るまでに一定の時間経過が必要なので、スプレーと比較して即効性にも劣ります。

利用手順

1.ある程度片付ける
2.大きな家具や家電にカバーをかける
3.飲食物や食器、子どものおもちゃなどを部屋の外に移動させる(動かせないものはカバーをかける)
4.戸棚やタンス、引き出しは開ける

置き型の駆除剤

幼虫がいたり短期間に複数のゴキブリを見つけたりしたら、部屋の中に巣がある可能性があります。巣がある場合は、置き型の駆除剤を使った対応がおすすめ。

複数のゴキブリを駆除できる点や卵にも効果があるのは大きなメリットです。

一方、複数個所に設置する必要があり、小さな子どもやペットがいる場合は誤飲のリスクがある点などはデメリットでしょう。

おすすめの設置箇所

・棚
・引き出し
・シンクやコンロ
・冷蔵庫
・机

 駆除時の注意点

ゴキブリをご自身で駆除する場合、より効率的に行うためにいくつかの注意点があります。駆除する際は以下の点に注意して行いましょう。

 逃げ道を塞ぐ

特に燻煙剤を使う場合、使用前にゴキブリの逃げ道を塞いでおくことが大切です。

逃げ道となる場所は以下のような場所が挙げられます。併せて、火災報知機やガス漏れ警報器などの誤作動を防ぐためにカバーなどをかけておきましょう。

主な逃げ道

・窓
・換気扇や換気口
・排水溝
・郵便受け
・玄関
・トイレ
 

効果の範囲を理解する

実践する駆除方法がどの範囲まで効果をもたらすかについても、事前に把握しておきましょう。

特にゴキブリの卵は頑丈なため、スプレーや燻煙剤の殺虫成分が中まで届かないことも。目に見える場所に卵を見付けたら、熱湯に浸けるのが効果的です。

プロに依頼するゴミ屋敷のゴキブリ駆除とは?

自分でできるゴキブリの駆除方法について解説しましたが、膨大な手間がかかったり、衛生面に不安が残ったりするのも事実。

特にゴミ屋敷では大量のゴキブリを駆除する必要があるため、プロの業者に依頼するのがおすすめです。プロが行う駆除には、どんな違いがあるのでしょうか。

1.ゴミの撤去

最初に行うのはゴミの撤去です。ゴミ屋敷でゴキブリが大量発生する原因の多くはゴミです。

ゴミ屋敷がある自治体の分別ルールに従って、ゴミを撤去します。ペットボトルの分別など煩わしい作業も一任することができます。

2.掃除・消毒

ゴミの撤去が完了したら、部屋の掃除と消毒を行います。

ゴキブリは仲間の糞尿にも集まるため、付着しているものを丁寧に掃除します。繁殖の可能性を確実に潰すために、壁や石膏ボードの裏など隅々までチェック。

掃除と同時に消毒も行い、部屋全体を綺麗にします。

3.卵の駆除

壁や石膏ボードの裏に卵が産み付けられていると、部屋の掃除や消毒後もゴキブリが発生してしまいます。

状況次第ですが、ゴキブリを完全に排除するために壁を一度撤去して卵を駆除することもあるようです。

 

ゴミ屋敷のリフォームについて詳しく見る

4.侵入経路を塞ぐ

最後はゴキブリの侵入経路を塞ぐ作業です。

ドアや窓からゴキブリが入りにくくするための施工をしたり、隙間を埋めたりしていきます。

ゴミ屋敷の周辺環境なども踏まえたうえで、今後ゴキブリが発生しないように最適な処置をします。

駆除後に再発生させないためにも、ゴキブリ駆除はプロに依頼するのがおすすめ。

おすすめの清掃業者は「みんなの遺品整理」から探すことができます。厳しい基準をクリアした優良業者を紹介中です。

 

ゴキブリ駆除&ゴミ屋敷清掃の業者を探す

 

ゴキブリを大量発生させない予防策

ゴキブリの大量発生を防ぐためには、清潔な状態を維持することが大切です。特に下記の点は意識しするようにしましょう。

玄関や窓

玄関や窓を開けっぱなしにしていると、ゴキブリが好き放題入ってきてしまいます。

ポスト付きの玄関の場合、新聞やチラシが差し込まれた隙間からゴキブリが入ってくることも。隙間が長時間発生しないよう、こまめに郵便物を確認しましょう。

窓は網戸などを閉めて隙間を塞ぎます。隙間テープを活用するのもおすすめ。

植物の手入れ

植物の周辺もゴキブリが好きな場所です。特に、定期的に水やりをする観葉植物は、湿度もあるためゴキブリが好みます。

また、植物用の肥料をゴキブリが餌にすることも。肥料を置いたままにしないなどのこまめな手入れもゴキブリ対策に有効です。

ダンボールはこまめに捨てる

ダンボールはゴキブリの餌になるほか、住処にもなります。保湿性があるダンボールは、ゴキブリにとって絶好のスポット。

宅配便などで出たダンボールは、できるだけこまめに処分しましょう。

回収頻度が少ないなどの理由でなかなか捨てられない場合は、日当たりや風通しが良い場所に保管しておきます。

まとめ

ゴキブリが好む要素が豊富なごみ屋敷では、大量発生を避けることができません。

記事内で紹介したように、放置すると健康被害をはじめとした様々なトラブルに発展する可能性があります。

ご自身で駆除する方法もありますが、やはり限界があり、衛生面にも不安が残ります。

ゴキブリは想定外の数が家に潜んでいるケースも多いため、早い段階でのプロへの依頼がおすすめ。

「みんなの遺品整理」では、ゴミ屋敷の清掃~ゴキブリの駆除まで一任できるおすすめ業者を紹介中。

状況に応じて必要な処置を講じてくれるので、作業後にゴキブリが再度大量発生するリスクも大幅に減らせます。

 

「みんなの遺品整理」でゴミ屋敷清掃業者を探す


 

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証プライム市場上場の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者のご提案をいたします。

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国882社優良遺品整理業者から
複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

あなたの地域の業者はいくら?希望に合う業者を探す

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

0120-905-734受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

相談無料

  • 複数見積もり可(最大3社)
  • 買取対応などの相談も◎
  • 即日・最速対応業者をご案内