実家に帰るのは一年に多くて数回。たまに帰ると「汚くなってるな…」と思うけど、とりあえず何もせずにいる。こうした状況、結構多いのではないでしょうか。でも、実家の片付けをしないでいると、そこには恐ろしいリスクがたくさん潜んでいるのです。実際どんなリスクが潜んでいるのでしょうか。

親のために実家の片付けをすべき4つの理由

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国648社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

実家を片付けない家に訪れるリスクとは…

実家は両親二人で暮らしていて、自分は別の場所に暮らしている。そう、核家族化が進んでいる現代において、実家には高齢な親だけで住んでいるという状況は、あまり珍しいことではありません。体力などを考えると若かったときのように家事もできず、家もどんどん汚くなっていってしまうこと、多いのではないのでしょうか。

そのままの状態にしておくと…様々なリスクに直面します。理由を一つずつ見ていきましょう。

理由1:怪我をしやすくなるため

高齢になってくると、どこかへ移動するにも身体がおぼつかなくなっていきます。そうすると、ちょっとしたものが重なっていたり置いてあったりするだけでそれに引っかかって転んでしまったり、ぶつかって頭を打ってしまったりするわけです。

床にものを放置してしまう事によって、その可能性はかなり高まっていきます。一度の怪我で最悪寝たきりになってしまうこともあるので、怪我の可能性があることには十分注意しなければなりません。

理由2:大事な物を紛失してしまうため

実家には、長年生活していくにつれて、大切な書類や物がいっぱい。例えば役所に届け出ている「認め印」、大切な預金の入った通帳、現金などを紛失してしまうリスクがあります。

お金を払えば再発行できる書類もありますが、土地や不動産の権利書など、再発行ができないものも多くあります。大切な書類をなくすリスクをへらすためにも部屋はきれいにしておきましょう。

理由3:モノの処分が大変になるため

危険物など一部を除く多くのものは、自治体が回収してくれます。しかし、一度に多くの量をまとめて出すとなると受け付けてくれなかったり、通常のゴミ回収では出せないものがたくさん出てきてしまったりするかもしれません。不用品回収を行う業者に回収してもらったとしても、量が多いとどうしても料金が高くなってしまいます。

また、ゴミの集積所までたくさんのゴミを持っていくのも大変ですし、近隣の家の人達の目も気になりますよね。

そうならないように、処分するべきものは溜めずに処分するように心がけましょう。

理由4:家に人が集まらなくなるため

実家の整理は年末年始やお盆の時期など、親戚が一同に集まるようなタイミングで行われることが多いでしょう。しかし、そもそも汚い家になってしまったら、あまり人も行きたがらなくなってしまうかもしれません。

特に遠方に住んでいる場合、自分たち親戚より近所の人の方が付き合いの方がより深いかもしれません。部屋が汚ければあまり人も来てくれなくなり、近所付き合いにヒビが入ることも…

そうならないためにも、ある程度きれいにしておくことはとても大切でしょう。

実家を片付ける重要性

両親の「怪我」、大切なものの「紛失」、「処分」の手間…。これらの理由から、実家を片付けるというのは避けるべきリスクから逃れるためにも大切なことです。普段から実家の様子を定期的に確認したり、少しずつ整理をしていったりしましょう。

実家を片付ける方法は?

「実家を片付けよう!」と思っても、まず何から手を付けたらいいのかわからないことも多いでしょう。

そんなとき、まずは実家が、どの程度の片付けを必要としているかを見定めましょう。それによって自分たちでできるのか、実家の整理を専門に行う業者に手伝ってもらった方がいいのかを考えてみてください。

自力で片付けができる状況

  • 片付けの必要な部屋が1部屋~3部屋程度
  • ある程度整理されており、いわゆる「ゴミ屋敷」にはなっていない
  • 部屋の片付けを手伝ってくれる人が3~4人いる

自力で片付けるのが難しい状況

  • 片付けの必要な部屋が4部屋以上
  • 床にモノが散乱している
  • いわゆる「ゴミ屋敷」
  • 庭や外の物置なども整理しなくてはいけない
  • トイレやキッチンなど水周りがうまく機能しなくなっている

自力で片付ける場合

自力で片付けよう!という場合は、以下に実家の片付けについてまとめた記事がありますので、参考にしてみてください。

実家が汚い!どう片付けたらいい?

業者にお願いする場合

自力で片付けるのが難しいかも…といったときは、実家の整理を専門に行う業者にお願いしてみましょう。数々の実績から、それぞれの家の状況にあった作業を提案してくれるはずです。このサイト「みんなの遺品整理」では、厳選して掲載された全国の優良業者から、条件にあった業者を簡単に比較できます。

実家を整理してくれる業者を探してみる

実家の片付けを安く業者に依頼する方法

実家の片付けを業者に依頼する際に何よりも重要なのは、「しっかりとした安心できる業者に依頼すること」です。大切な実家を整理するのですから、いい加減な業者、ましては悪徳業者には依頼したくないものです。

また料金を安くしたい・出費を抑えたいというご要望もあるでしょう。私たちみんなの遺品整理は「安心×低価格×高品質」なサービスを多くのユーザー様に届けたいと考え、以下のサービスを提供しています。

みんなの遺品整理が選ばれている3つの理由

1、業者比較で最安値が見つかる!

・業界最安値級 (1K:15,000円~)

・複数社への一括見積もりで、本当に安い業者がわかる

・見積もり無料・追加料金一切なし

・高価買取とリサイクルでさらにお値引き

・全国600社以上の空き状況、希望エリアから業者をご紹介

 

2、安心して利用できる仕組みを実現

・個人情報がいきなり業者に公開されない

・専門アドバイザーに無料相談可

・上場企業基準の厳しい加盟審査

・遺品整理士の資格をもつ優良業者のみ紹介

・作業後の口コミアンケートで評判の良い業者を厳選

 

3、ご利用満足度98.1%!カンタンで手間まで削減

・1度の問い合わせで3社に一括見積もり

・業者に何度も説明する手間を省きます

・キャンセルや日程調整も代理対応

・忙しい方、遠方の方は立ち合いなしの作業可

・即日対応、供養、清掃、消臭まで豊富なワンストップサービス

遺品整理業者の審査基準について

また当サイトみんなの遺品整理は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。またご紹介する業者はすべて厳しい加盟審査をおこなっております。

全国10,000社以上いるといわれている業者の中から、

・法律を守って運営しているか

・過去にクレームや追加料金がないか

・電話対応や接客の質が良いか

などの項目で審査し、厳選して掲載しています。600社以上の業者から料金、口コミ、スタッフ、サービス内容、作業事例、実際の支払い費用で比較できます。

安くて評判のよい実家片付け業者の料金・口コミをみる

まずは無料相談

はじめての遺品整理でどうすればいいかわからないという方のご相談も受け付けております。

・遺品整理の料金や流れ

・どの業者が良いのかわからない

・ホームページでみつけた業者は大丈夫?

など気軽にご相談くださいませ。業界歴9年以上の業界知識の豊富なスタッフが回答いたします。

まずは無料相談・お急ぎの方はこちら

終わりに

実家を片付けずそのままにしていると、様々なリスクに直面してしまうかもしれません。リスクが実際のことになる前に、実家の片付けをしてみることをおすすめします。

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証一部上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者のご提案を致します。