リビングの模様替えや引っ越しをする時に、いつも悩んでしまうのがソファーです。大きくて存在感のあるソファーは、なかなか処分ができない家具のひとつです。処分の方法とその費用を調べてみました。

ソファーの処分方法と費用相場

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国730社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

ソファーの処分はなぜ大変?

新しくソファーを家具屋で買うと、多くの場合業者の方が組み立ててくれます。それは、ソファーには枠などの木材やコイルなどの金属、密度の高いウレタンなどが多く用いられているため、構造上とても重く複雑になっているからです。そのためソファーを自力で解体・処理するのは難しいのです。

ソファーは家具屋で引き取りしてもらえる?

多くの場合、家具屋では新しいソファを買った場合、古いソファを引き取ってくれるというサービスがあります。無料のところもあれば、有料のサービスになる家具屋もあります。

有料でも処分に困るようであれば。ついでに引き取ってもらえる方が便利だといえるのではないでしょうか。新しい家具の配達時に入れ違いで回収してもらうことができるのも嬉しいです。新しいソファを検討中なら参考にしてみてください。

ソファーのおすすめ処分方法

自治体の粗大ごみに出す

住んでいる地域によって多少の違いはありますが、粗大ごみを回収してもらうためには所定の手続きが必要です。まずは自治体に、電話やホームページなどで確認してみましょう。処分の金額を確認したら、スーパーのサービスカウンターやコンビニなどで粗大ごみシールを買い、決められた日にちに、ソファーを回収場所へ出しておきます。

自治体回収のメリットは、不法投棄などされずきちんと処分してくれることと、処分費用が安いことです。それに対し自治体に出すデメリットは、自分で回収場所まで運ぶ必要があるため、サイズによっては高齢な方の一人暮らしや女性には難しいということと、回収の日にちが指定されるため、それに合わせて運ぶ必要があるということです。

リサイクルショップを利用する

新品で購入したときは数万円したソファー。高く買い取ってもらえると期待しがちですが、よっぽどキレイに使用していたか、高級ソファでない限り、実際は処分してもらえるだけでもありがたい!と思う程度にしかなりません。それでも、出張買取や無料査定のサービスがあり、ソファを取りに来てくれます。引っ越しなどで他の家具や家電も一緒に処分したい場合はリサイクルショップがお得でしょう。

不用品回収業者へ依頼する

家庭の粗大ごみからオフィスの不用品まで回収してくれる業者さんです。まず連絡をすると処分するソファを見に来てくれ、見積もりを出してくれます。金額に納得いくようでしたら、正式に依頼し都合のいい日時を決めます。

ソファを回収してもらう際の費用相場

ソファを引き取ってもらうためにかかる費用を比べると、自治体の粗大ごみに出すのが一番安いようです。地域やソファの大きさによっても料金が変わりますが、ほとんどが1000円から2000円ほどで回収してもらえます

回収業者に依頼した場合は、およその相場は7000円から12000円くらいのようです。ソファーだけでなく他の不用品もある場合は、割引がきく場合もあるので見積もりの時に相談してみるといいでしょう。

家具屋さんで新しいソファーを買って古いソファーを回収してもらうには、プラス3000円くらいかかると考えておくとよいでしょう。

このように費用で比べると、回収業者に依頼するのは高いように感じますが、自分で運ぶことの難しいソファーは、都合の良い日に運び出してくれるだけで助かるものです。

 

無許可の回収業者について

作業員の人が来てソファを運び出してくれるため、自分が手を出さなくても大丈夫なのがありがたいです。ただし無許可の業者や、無料回収とうたいながら物をトラックに積み込んでから高額を請求する被害も増えているため注意が必要です。

チラシやホームページで無料と記載のある回収業者もありますが、見積もりのみ無料だったり、回収のみ無料で処分費はかかるなど、完全に無料でないケースも見られます。このようなトラブルを避けるため、事前に細かく料金設定を提示している業者を選ぶことをオススメします。環境省では無許可の業者をつかわないようにと警告をだしています。

環境省:無許可の回収業者を利用しないでください。(外部リンク)

また、悪徳業者に騙されないよう複数の業者に相見積もりをとり、信頼のできる業者を選ぶことが大切です。相見積もりの際は、3社を目安として相見積もりを取りましょう。

相見積もりをとることで、料金の大体の相場を知ることができ、不当な料金を請求している業者を見分けることができます。国民生活センターでも多くの被害報告が入っており、呼びかけをしています。

国民生活センター:廃品回収を依頼したら高額な請求をされた(外部リンク)

安くて評判の良い片付け業者を探す方法

引っ越しや身辺整理などで、ソファーの他にも処理したい家具・家電がたくさんある場合は、専門の片付け業者がおすすめです。

ソファーだけでなく家具家電やゴミなどもまとめてトラックに運んで回収してくれます。それに、回収した家具の買取やリユースなども行ってくれる業者もあります。

業者に依頼する際に何よりも重要なのは、「しっかりとした安心できる業者に依頼すること」です。いい加減な業者、ましては悪徳業者には依頼したくないものです。

また料金を安くしたい・出費を抑えたいというご要望もあるでしょう。私たちみんなの遺品整理は「安心×低価格×高品質」なサービスを多くのユーザー様に届けたいと考え、以下のサービスを提供しています。

みんなの遺品整理が選ばれている3つの理由

1、業者比較で最安値が見つかる!

・業界最安値級 (1K:15,000円~)

・複数社への一括見積もりで、本当に安い業者がわかる

・見積もり無料・追加料金一切なし

・高価買取とリサイクルでさらにお値引き

・全国700社以上の空き状況、希望エリアから業者をご紹介

 

2、安心して利用できる仕組みを実現

・個人情報がいきなり業者に公開されない

・専門アドバイザーに無料相談可

・上場企業基準の厳しい加盟審査

・遺品整理士の資格をもつ優良業者のみ紹介

・作業後の口コミアンケートで評判の良い業者を厳選

 

3、ご利用満足度98.1%!カンタンで手間まで削減

・1度の問い合わせで3社に一括見積もり

・業者に何度も説明する手間を省きます

・キャンセルや日程調整も代理対応

・忙しい方、遠方の方は立ち合いなしの作業可

・即日対応、供養、清掃、消臭まで豊富なワンストップサービス

遺品整理業者の審査基準について

また当サイトみんなの遺品整理は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。またご紹介する業者はすべて厳しい加盟審査をおこなっております。

全国10,000社以上いるといわれている業者の中から、

・法律を守って運営しているか

・過去にクレームや追加料金がないか

・電話対応や接客の質が良いか

などの項目で審査し、厳選して掲載しています。600社以上の業者から料金、口コミ、スタッフ、サービス内容、作業事例、実際の支払い費用で比較できます。

遺品整理業者の料金や口コミを見てみる

まずは無料相談

はじめての遺品整理でどうすればいいかわからないという方のご相談も受け付けております。

・遺品整理の料金や流れ

・どの業者が良いのかわからない

・ホームページでみつけた業者は大丈夫?

など気軽にご相談くださいませ。業界歴9年以上の業界知識の豊富なスタッフが回答いたします。

まずは無料相談・お急ぎの方はこちら

終わりに

ソファなどの大きな家具は、自分で処分するのは大変なものです。体力を使うだけでなく分解するための道具などを買ったりしたら余計な出費にもなります。

無理はせず、必要であれば業者を頼りましょう。自宅まで取りに来てくれる業者に依頼することが、一番自分に負担がかからないのではないでしょうか。

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証一部上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者をご提案します。