あなたの実家、物で溢れていませんか?もったいないから、思い出の品だからとあれもこれもと取っておくと、あっという間にゴミ屋敷に。最悪の場合、足の踏み場もなく転倒してケガにつながることもあります。よりよい生活を守るためにも、ゴミ屋敷にしないための方法を紹介します。

ゴミ屋敷になる原因と片付けのコツ

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国481社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

ゴミ屋敷になってしまう原因

1.捨てられない

子供が小さい頃の思い出の品、どこかでもらった贈答品やゴミ屋敷。何でもかんでも取っておくと物が増えてしまいます。また高齢者の場合、体が不自由だと頻繁に出すことも難しく、それによってゴミが溜まってしまうこともあります。

2.仕事のストレスや大切な人の死

人間関係によるストレスや、予期せぬ事態があったときにショックで何もやる気が起きなくなってしまうことがあります。ゴミを捨てることも億劫になり、気づいた時にはゴミに囲まれている状態になる人も多いようです。

3.認知症

認知症になると物忘れが増え、更に精神機能が減退してしまいます。そのため掃除への意欲が無くなってしまうことも。

自分で片付けるコツ

・まずは1か所を集中して

この部屋を片付ける、このスペースを片付けると決めましょう。そうすることで目に見えて綺麗になっていることが分かりますし、片付けのやる気も起きやすくなります。

・仕分ける

飲み終えたペットボトル、食べかけのお菓子などは当然捨てます。でも所持品が多すぎる人こそ大変なのが仕分け。本当に必要なもの以外、基本的には捨ててください。

・もったいないの心は捨てる

もったいない精神は素晴らしいです。ですが片付けについてはその考えは捨ててください。「まだ使うかもしれない」は多くの場合使うことはありません。迷ってとっておくと物がなかなか減りません。また使わないものはとっておいてもスペースをとりますし、処分した方が良いです。

・人に譲る

どうしても捨てられない、という方は無料引き取り業者に依頼することをお勧めします。また、買い取り業者に依頼することで要らなくなったものがお金になります。部屋も片付きお金にもなり正に一石二鳥です。

自分で片付けるメリット

1.健康になる

ゴミ屋敷は掃除していないので埃が多いですよね。埃はカビの胞子なども含まれているので、吸い込むとアレルギー症状を起こすことがあります。部屋を片付ければアレルギー対策にもなります。

2.無駄遣いが減る

部屋が片付くと自分が何を持っているか把握できます。そのため同じ服を2着買ってしまうようなことを防ぐことができます。

3.お金がかからない

片付け業者に依頼するとお金がかかってしまいますが、自分で片付けをするとお金が浮きます。物で溢れている家庭は頼れる家族や知人に手伝ってもらうのも良いですね。

自分で片付けるデメリット

1.家族関係にヒビが?!

ゴミ屋敷になってしまった家の本人はゴミ屋敷だと気づいていないケースもあります。そのため勝手に片付けると家族関係に亀裂が入ることも。しっかりと話し合いをして納得した上で片づけに取り掛かりましょう。

2.大きいものは処分しづらい

大型家電、家具などは処分に困ることもあります。その場合は無料引き取りサービスや買取サービスなどを利用すると良いです。

思い出のもので溢れてしまったゴミ屋敷は、精神衛生上よくないだけでなく、健康を害してしまいます。物を捨てても思い出はなくなりません。少しでも物を減らし、脱ゴミ屋敷を目指していきましょう。