遺品整理をしていて、「この着物は捨てるに忍びないからせっかくなら売りに出したい」などと思ったことはありませんか?そのような時には「買取に出す」という選択肢に目を向けてみるのも一つです。ここでは、買取可能な遺品や買取方法をコツや注意点てあわせてご紹介します。

遺品の買取方法は?高く売るためのコツや注意点も

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国700社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

買取可能なものは?

遺品のなかで、高額な買取ができるものとはどのようなものなのでしょうか。いくつか遺品の例を紹介していきます。

高額な買取を見込める遺品

・骨董品、芸術品、陶器

・宝石類

・ブランド品(服、時計など)

・カメラ、レンズ

・オーディオ機器や楽器

・家具・電化製品

状態が良く価値の高い骨董品・芸術品は、100万円以上で買取されるケースがあります。また、家電やカメラ、オーディオ機器も、数万~数十万円の価値を持つこともあるのです。

これも買取してもらえる?意外な遺品

①限定品、記念品・もう作られていないもの

  • お酒(醸造が終わっているもの)
  • 限定、記念エンブレム
  • 昔の漫画、CDやレコード

②コレクターがいそうなもの 

  • 切手(貴重なもの) 
  • サイン入りのボール
  • アイドルやバンドの公式グッズ
  • キャラクターのフィギュア、プラモデル

ただし買取ができない場合もある

上記の全てのものが無条件に売れるというわけではありません。状態があまりにもひどい場合には処分品としてみなされてしまうので注意しましょう。

また、大きなもの(大型家具やピアノ等)は別途搬出費用がかかることもあります。

買取にだす3つの方法

代表的な方法としては、

①フリマアプリ・ネットオークションで出品する

②買取専門店で買い取ってもらう

③遺品整理業者に買い取ってもらう

という3つの方法が挙げられます。それぞれにメリット・デメリットがあるので、ご自分に合った方法で買い取りに出してみましょう。時間がある場合には品物によって3つの方法を組み合わせてみるもの良いですね。

  メリット デメリット

フリマアプリ

  1. ネットオークション
  1. 価格を自分で決められる
  1. 情報掲載の手間がかかる
買取専門店
  1. ジャンルに特化した専門店なら比較的高値がつく
  1. 別途査定を依頼する必要がある
  2. 必要に応じて品物ごとに店を変える必要がある
遺品整理業者
  1. 買取分の費用を作業料金から差し引いてくれる
  2. 遺品整理の依頼と同時に買取の依頼もできる
  1. 買取専門店に比べると高値がつきにくい

買取に対応した遺品整理業者はこちらから

高く売るためのコツは?

1.できるだけきれいな見た目に

いくら価値のあるものでも、傷が多く状態が悪いと値が付きません。買取の可否や値段に影響する損傷がないかどうか確認し、事前にきれいに磨いておくこともポイントです。

2.保証書・説明書・箱の添付

購入当時の箱や説明書、また保証期間があるのもであれば保証書を添付しておくと買取価格は高くなります。

3.相見積もりで専門業者を選ぼう

金・銀・プラチナといった貴金属はその価値が日々変動するものです。また、骨董品や芸術品は、専門家でないと価値が分からない場合があります。

より高値で買い取ってもらうためにも専門の業者に査定を依頼してみましょう。また、専門業者に依頼する際は、安すぎる価格での買取を避けるために最低3社に相見積もりを取るようにしましょう。

【利用できる専門業者の例】

福ちゃん・日晃堂・スピード買取.jp

4.オークションサイト・フリマアプリを活用する

貴金属や骨董品以外の小物は、オークションサイトやフリマアプリを利用するとより高額で売れます。とくに限定品やコレクターがいそうなものは、サイトやアプリに出品してみましょう。

【利用できるサイト・アプリの例】

メルカリ・ヤフオク・モバオク・ラクマ

遺品整理業者が買取をした場合の買取金額

以下では、実際に当サイトみんなの遺品整理に掲載している業者が遺品を買取した際の、遺品と金額の事例を紹介します。

遺品 買取金額の事例
家具、家電 5,000~60,000円
書籍 ~30,000円
衣服(大量) ~10,000円
おもちゃ     5,000~10,000円   
お茶道具、掛け軸   15,000円~20,000円     
鉄瓶など古美術品    100,000円  
 ブランド靴と家電    10,000円  
カメラなど    20,000円 

そのほかにも、以下の遺品が遺品整理業者に買取された事例があります。

その他の買取事例
  • 液晶テレビ
  • ピアノ
  • アイドル公式グッズ
  • 昔のCD
  • サイン入り野球ボール
  • 古書
  • 昔のパイプたばこ

みんなの遺品整理の以下の遺品整理業者は、作業事例の中で買取をした遺品とその買取価格を掲載しています。買取事例を参考にしてみてください。

業者名 対象地域 事例中の買取価格
遺品整理・特殊清掃ネクストライフ 東北 ~24,000円
プライムハート 関東 ~62,000円
遺品整理社コントラスト 関東 5,000~12,000円
ONE LIFE(ワンライフ) 関西 5,800~105,000円
メモリアルサポート 関西 40,000円~80,000円

※買取価格は、みんなの遺品整理に掲載の事例に記載されたものの中から表示しています。

遺品の買取をした遺品整理業者の作業事例

以下では、実際に当サイトみんなの遺品整理に掲載している業者が遺品を買取した際の、遺品と金額の事例を紹介します。

作業実例①:【関東】3LDK 買取で6万円以上の値引き

作業現場 埼玉県春日部市
間取り 3LDK
料金 60,000円(元の料金122,000円~)
買取価格 62,000円

遺品整理で、空き家となった部屋の掃除をしたいとの依頼でした。

家具や洗濯機などを買取りさせて頂きました。そのため、料金負担も6万円とかなり少なくなりました。その後ご相続の登記やマンションの売却もお手伝いしました。

※この事例は当サイト掲載「プライムハート」の事例です

作業実例②:【関西】5DK 買取で3万円以上の値引き

作業現場 大阪府大東市
間取り 3DK
作業日数 1日
作業人数 5名
料金 119,000円(元の料金150,000円~)
買取料金 31,000円

大東市にて遺品整理のご依頼をいただきました。ご依頼者様からは、「依頼は今回が初めてで、見積もりの際に1から納得がいくまで丁寧に説明をしてくれた。

親身になって話を聞いてくれて有難かった」と満足していただくことができました。遺品の買取も行っていることをお伝えすると喜んでくださいました。

大東市での遺品整理・生前整理をお考えの方は、マレリークまでお問い合わせください!

※この事例は当サイト掲載「マレリーク」の事例です。 

買取で気を付けたい注意点

1.事前に相続人と確認しておく

本当に買取に出してよいものなのか、また、売却後の資産をどのように分割するのか、相続人同士で決めておかないと後々トラブルにつながりかねません。買取を考えているものについては、売却後までを含めて相続人と話し合っておくようにしましょう。

相続の相談に対応した遺品整理業者もあります

2.ちゃんとした業者を選ぶ

「処分品と判断されたが、実は値がつく買取品だった…」という事態にならないためにも、信頼できる業者に依頼することがポイントです。

当サイトみんなの遺品整理」は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。

ご希望のサービス内容、地域に沿った業者を下のリンクからぜひ探してみてくださいね。

〈協会認定〉遺品整理業者の検索はこちらから

高価買取してくれる評判の良い業者を探す方法

遺品買取を業者に依頼する際に何よりも重要なのは、「しっかりとした安心できる業者に依頼すること」です。大切な遺品を売却するのですから、いい加減な業者、ましては悪徳業者には依頼したくないものです。

また料金を安くしたい・出費を抑えたいというご要望もあるでしょう。私たちみんなの遺品整理は「安心×低価格×高品質」なサービスを多くのユーザー様に届けたいと考え、以下のサービスを提供しています。

みんなの遺品整理が選ばれている3つの理由

1、業者比較で最安値が見つかる!

・業界最安値級 (1K:15,000円~)

・複数社への一括見積もりで、本当に安い業者がわかる

・見積もり無料・追加料金一切なし

・高価買取とリサイクルでさらにお値引き

・全国600社以上の空き状況、希望エリアから業者をご紹介

 

2、安心して利用できる仕組みを実現

・個人情報がいきなり業者に公開されない

・専門アドバイザーに無料相談可

・上場企業基準の厳しい加盟審査

・遺品整理士の資格をもつ優良業者のみ紹介

・作業後の口コミアンケートで評判の良い業者を厳選

 

3、ご利用満足度98.1%!カンタンで手間まで削減

・1度の問い合わせで3社に一括見積もり

・業者に何度も説明する手間を省きます

・キャンセルや日程調整も代理対応

・忙しい方、遠方の方は立ち合いなしの作業可

・即日対応、供養、清掃、消臭まで豊富なワンストップサービス

遺品整理業者の審査基準について

また当サイトみんなの遺品整理は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。またご紹介する業者はすべて厳しい加盟審査をおこなっております。

全国10,000社以上いるといわれている業者の中から、

・法律を守って運営しているか

・過去にクレームや追加料金がないか

・電話対応や接客の質が良いか

などの項目で審査し、厳選して掲載しています。600社以上の業者から料金、口コミ、スタッフ、サービス内容、作業事例、実際の支払い費用で比較できます。

高価買取してくれる遺品整理業者の料金や口コミをみる

まずは無料相談

はじめての業者利用でどうすればいいかわからないという方のご相談も受け付けております。

・料金や見積もりの流れ

・どの業者が良いのかわからない

・ホームページでみつけた業者は大丈夫?

など気軽にご相談くださいませ。業界歴9年以上の業界知識の豊富なスタッフが回答いたします。

まずは無料相談・お急ぎの方はこちら

遺品整理は買取までを見すえて

ただ単に処分するだけでは、処分費用や手間までもかかってしまいます。しかし買い取ってもらうことができれば、売却費が入るだけでなく遺品も処分されないので気持ちの面でも良いのではないでしょうか?買取までを考えて遺品整理を行ってみましょう。

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証一部上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者のご提案を致します。