遺品整理をしていて、「このアクセサリーは高く売れそう」「この着物は捨てるに忍びないからせっかくなら売りに出したい」などと思ったことはありませんか?そのような時には「買取に出す」という選択肢に目を向けてみるのも一つです。ここでは、買取可能な遺品や買取方法をコツや注意点てあわせてご紹介します。

遺品の買取方法は?高く売るためのコツや注意点も

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国385社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

買取可能なものは?

買取可能な遺品として次のようなものが挙げられます。

・貴金属・宝石類 

・金券類

・切手類

・古札類

・腕時計

・本・書籍

・着物

・骨董品・美術品・古書

・ブランド品

・パソコン類(事前にデータの削除を)
デジタル遺品には注意!

・レコード・DVD

・酒類(未開封のもの)

・家具・家電 

・楽器 

・車・バイク

・農具・工具

ただし買取ができないものも

上記の全てのものが無条件に売れるというわけではありません。状態があまりにもひどい場合には処分品としてみなされてしまうので注意しましょう。

また、大きなもの(大型家具やピアノ等)は別途搬出費用がかかることもあります。

買取にだす3つの方法

代表的な方法としては、次の3つが挙げられます。時間がある場合には品物によって3つの方法を組み合わせてみるもの良いでしょう。

1.ネットオークション・フリマアプリで出品する

インターネット上で自分で出品するため、値段を自分で決めることができます。しかし情報を掲載する手間がかかるというデメリットもあります。

2.買取専門業者に依頼する

専門業者なので(ジャンルに特化した専門業者ならなおさら)高値がつきやすいことが特徴です。しかし別途、専門店に買取依頼をしなければならず、査定に時間を要することもあります。またネットオークションやフリマアプリと比較すると買取価格が安くなってしまう場合や、着物や家電など品物によって買取してもらう業者を変える必要があるケースもあります。

3.遺品整理業者に依頼する

遺品の買取に手間と時間をかけたくない、という方には遺品整理業者がおすすめです。遺品の整理や不用品の回収とあわせて買取を行ってくれるので、仮に買取できないものでも不用品として処分してくれます。さらに、整理作業の費用から買取費用を差し引くこともできるのでお得です。また家具家電など通常なら粗大ごみの処分費用がかかってしまうものでも買取できる場合もあります。

遺品整理と買取どちらも依頼したい方はこちらから業者検索ができます

高く売るためのコツは?

1.できるだけきれいな見た目に

いくら価値のあるものでも、傷が多く状態が悪いと値が付きません。買取の可否やか値段に影響する損傷がないかどうか確認し、事前にきれいに磨いておくこともポイントです。

2.保証書・説明書・箱の添付

購入当時の箱や説明書、また保証期間があるのもであれば保証書を添付しておくと買取価格は高くなります。

3.貴金属は専門業者に

金・銀・プラチナといった貴金属はその価値が日々変動するものです。より高値で買い取ってもらうためにも複数社に査定を依頼してみましょう。

買取で気を付けたい注意点

1.事前に相続人と確認しておく

本当に買取に出してよいものなのか、また、売却後の資産をどのように分割するのか、相続人同士で決めておかないと後々トラブルにつながりかねません。買取を考えているものについては、売却後までを含めて相続人と話し合っておくようにしましょう。

相続の相談に対応した遺品整理業者もあります

2.ちゃんとした業者を選ぶ

「処分品と判断されたが、実は値がつく買取品だった…」という事態にならないためにも、信頼できる業者に依頼することがポイントです。

みんなの遺品整理」では、遺品整理士認定協会の認定を受けた優良業者のみを掲載しているので、安心して買取を依頼できる業者を見つけることができます。さらに、一度で3社まで相見積もりをとることができるので、業者ごとの買取額を比較することも可能です。

「みんなの遺品整理」の特長 ~安心・カンタン・お得~

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。300社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がすぐに業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミで買取に対応した遺品整理業者を比較

お得

一度のお問い合わせで3社まで相見積もりを手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!


遺品の買取をしてくれる業者の料金や口コミを調べる

一括見積もりをしたい方・お急ぎの方はこちら

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上いるといわれている遺品整理業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームはどのようなものか・追加料金の請求をしていないか・電話対応や接客態度が一定のレベルを超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。

遺品整理は買取までを見すえて

ただ単に処分するだけでは、処分費用や手間までもかかってしまいます。しかし買い取ってもらうことができれば、売却費が入るだけでなく遺品も処分されないので気持ちの面でも良いのではないでしょうか?買取までを考えて遺品整理を行ってみましょう。