園芸やガーデニング、自宅の庭で野菜をつくる人も増えているかと思いますが、そこで困るのが使い切れなかった農薬。基本的に行政で管理しているゴミ捨て場では回収してくれません。自宅で使っていた農薬の処分はどうすればいいのでしょうか?この記事では一般家庭向けの農薬の処分方法について記載しています。

農薬の処分ってどうすればいいの?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国263社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

庭に埋めて処分する

一般的な家庭で使うような量であれば庭に埋めてしまってかまいません。最近の農薬は有機物で生成されているため地中で分解されるためです。

流しに捨てても大丈夫?

結論、NGです。あくまで薬品のため、そのまま流すと分解されません。環境配慮のために控えましょう。

容器はどうすればいいの?

容器については各地方自治体に指定された方法でゴミに出してしまって問題ないです。袋状の容器の場合ははたいて中の農薬をすべて外に出してください。またボトル型やスプレー型のものについては中を水で洗浄し、処分しましょう。

大量に農薬がある場合

家庭菜園であっても大量に農薬を処分したい場合や、事業として畑を扱っているような場合は産業廃棄物扱いとなります。農協(JA)で回収をしてくれている場合もありますが、行っていない場合は産業廃棄物業者に依頼をしましょう。

費用はどれくらい?

対応している地域の農協であれば一般的な農薬は1kg200~300円程度で回収してくれるようです。ただし水銀入りなど毒物が入っているものだと料金は数倍以上にあがりますので注意が必要です。

当サイトみんなの遺品整理では全国の産業廃棄物業者と提携しておりますので、家のものの廃棄にお困りの方は一度ご相談いただければと思います。

みんなの遺品整理トップへ