不用品回収を無料で依頼できたら…と考えたことはありませんか?実は、無料の不用品回収業者には注意点が存在するのです。仮に見積もりまでが無料だとしても、不用品の処理費用や人件費をあとになって追加請求される場合も。多少費用はかかっても、信頼できる有料の業者に依頼した方が良いでしょう。ここでは無料回収業者の問題点や、有料の業者に依頼する際のポイントをご紹介していきます。

不用品回収は無料で依頼できるの?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国634社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

無料の回収業者の実態と問題点

「安いから」という理由で安易に依頼してしまうと、トラブルの原因にもなりかねません。無料をうたった不用品回収業者の中には、次に挙げるような問題点を抱える業者も存在するので注意が必要です。

①必要な許可・資格を持っていない

「不用品を無料で回収します」という業者の中には、「一般廃棄物処理業」としての許可を得ていないところもあるようです。一般廃棄物処理業は、市区町村の自治体からの認可が必要であり、実際に所持している業者はそれほど多くありません。そのため、一般廃棄物処理業の資格を持っている業者との提携という形が一般的です。

また、不用品の買取をする際には「古物商許可証」が必須です。古物商許可証は、所轄の警察署に申請することで取得できます。

②あとになって追加請求をする

違法業者は、最初に無料で不用品の見積もりを行い、車に積み込んでから、「追加費用」を請求します。追加費用の内訳は、不用品処理の費用や出張費などがあります。結果的に、有料の不用品回収業者に依頼した方が安かったということも少なくありません。

③不法投棄をする

違法業者の問題点には、不法投棄もあります。不法投棄の場合、回収した業者ではなく、依頼した人が罰せされることもあります。他にも回収した不用品の処分方法として、無許可で外国に輸出するケースもあるようです。

不用品回収を依頼するシチュエーションとは?

では、不用品回収を依頼するシチュエーションとしてはどのようなものが考えられるのでしょうか?

①引っ越し

引っ越しは、不用品を処分するチャンスでもあります。引越し業者に荷物の搬出や搬入や梱包の他に、不用品の回収を見積もり時に伝えておくと良いでしょう。不用品の中には、家具や家電など、買取をしてもらえるものもあるかもしれません。時間に余裕があるようなら、ネットオークションを利用して不用品を処分するやり方もあります。

②実家の片付け

遺品整理や生前整理という形で、実家の片付けをするケースがあります。親族など2~3人で時間をかけて片付けることが多いかもしれません。遺品整理の専門業者に相談して、片付けと同時に不用品の回収をしてもらう方法もあります。実家が遠方であったり、片付けの時間が作れない場合に有効です。

お近くの遺品整理業者はこちらから検索できます

大量にある場合は業者に依頼するという選択肢も

不用品があまり出ないようであれば、自治体のゴミ回収を利用したり、地域のゴミ処理場に持参することも可能です。ただし、ゴミ屋敷などのように、大量に不用品が発生しそうな場合には、不用品回収業者に依頼するのも選択肢のひとつです。

ゴミ屋敷清掃業者の検索はこちらから

業者選びのポイントは「相見積もり」

不用品回収業者を選ぶ際には、できるだけ3社以上から相見積もりを取るようにしてください。前述したように、無料を謳う不用品回収業者は、追加費用の請求や不法投棄などのリスクが考えられます。そのため、適正価格の不用品回収業者の方がトラブルを未然に防ぐことにつながるのです。

相見積もりをとるなら「みんなの遺品整理」

 業者を一つ一つ検索してそれぞれに見積もりを依頼するのは手間がかかる作業です。「みんなの遺品整理」なら、一度のお問い合わせで3社に相見積もりをとることができます。

掲載されている業者は、すべて遺品整理士認定協会からの認定を受けた優良業者なので、安心して依頼できる業者を検索することができます。

業者選びから相談したい…お困りの方はこちらからお問い合わせを

「みんなの遺品整理」の特長 ~安心・カンタン・お得~

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。300社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がすぐに業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミで不用品を回収してくれる業者を比較

お得

一度のお問い合わせで3社まで相見積もりを手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!

不用品を回収してくれる業者の料金や口コミを調べる

一括見積もりをしたい方・お急ぎの方はこちら

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上いるといわれている遺品整理業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームはどのようなものか・追加料金の請求をしていないか・電話対応や接客態度が一定のレベルを超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。

「無料」よりも「安心」をとろう

不用品の回収を一部無料で依頼することは可能ですが、すべての回収が無料となることはあり得ません。多少費用はかかってしまったとしても、信頼できる不用品回収業者に依頼することをおすすめします。