遺品整理の中でも特に苦労するのが、デジタル遺品の扱いです。パソコンやスマートフォンの中に入った重要なデータにアクセスできず、家族が大変な目にあうこともあります。万が一の時のために、デジタル遺品のパスワードを解除する方法を知っておきましょう。

デジタル遺品のパスワード解除方法と費用相場

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国730社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

デジタル遺品とは

デジタル遺品とは、故人のパソコンやスマートフォンの中に遺されたデータのことです。

これらの機器は基本的にパスワードがかかっており、本人以外は内部のデータにアクセスすることができません。そのため、遺品整理中の家族も中身を確認することができず、対応に困ることが多いです。

デジタル遺品は、大きく以下の2つに分かれます。

1.デジタル機器内に保存された遺品

スマホやパソコンに保存されたデータがデジタル遺品に含まれます。これらの遺品にアクセスするためには、スマホやパソコンのパスワードの解除が必要になります。

2.ネット上に保存された遺品

デジタル遺品には、ネット上にある故人のデータやアカウントも含まれています。

まずスマホやパソコンにログインができれば、それぞれのアカウントのパスワードが保存されている可能性もあります。しかし基本的には、故人の持つアカウントすべてのIDとパスワードを把握する必要があります。

パスワードが解除できないことで発生するトラブル

スマホやパソコンのパスワードが解除できないことで問題になるのが、財産に関わるデータが発見されないことです。ここでは、デジタル遺品が放置されたことで発覚した財産にかかわる問題をご紹介します。

1.借金やFXを放置してしまうケース

一番問題になるのは、故人の方がネットで金融取引によって、借金を抱えていたというケースです。家族に隠れて借金や株取引をしている人は多く、死後に初めて明るみに出るケースも珍しくありません。

また、知らない間に購入していた株などの値が下がってしまうこともあります。トラブルになりそうなネット証券・FXのアカウントの有無は必ず確認しましょう。

2.有料サービスを退会していないケース

故人が月額の料金が発生するサービスに加入していた場合も、気づくのが遅れると問題になります。亡くなった後に退会の手続きをしないと、知らぬ間に口座から料金が引き落とされてしまいます。

動画サイトやゲーム、便利なECサイトなど、故人がどのようなサービスに入会していたのかは良く調べるようにしましょう。

スマホとパソコンのパスワードを解除するヒント

このようなトラブルに巻き込まれないためには、スマホやパソコンのパスワードを解除してデジタル遺品を整理していく必要があります。ここでは、自分でパスワードを解除する方法をご紹介します。

家族がまず試すべきなのは、故人の誕生日や電話番号といった、わかりやすい番号を入力してみることです。

本来、このような推測しやすい数字はパスワードに用いるべきではありません。しかし、覚えやすさを優先して安直な数字を使っている人は多いのです。

個人の趣味に関わる言葉の語呂合わせなど、いろいろな数字を推測し、組み合わせを変えて入力してみましょう。

遺品の中に数字のメモが残されていれば、それを試してみるのも有効です。ただし、何度も入力に失敗すると、セキュリティ機能が働いて再入力が不可能になることもあります。

もしもこのような状況になったら、専門の業者に相談するなどといった対応が必要になります。

パスワードが解除できないときは専門業者に依頼

自力でパスワードが解除できない時は、専門業者に解除を依頼してみましょう。パソコンの修理業者なら、パスワードの解析や解除を有料で請け負ってくれます。

また、デジタル遺品のパスワード解析を行える遺品整理業者もあります。遺品整理業者に遺品整理とデジタル遺品整理の両方を依頼をすると、相場よりも安いセット価格で対応してくれる場合もあります。

個人のパソコンやスマホの中には、何が保存されているかわかりません。非常にデリケートなものなので、プライバシーを重視するなら遺品整理業者に依頼することをおすすめします。

特に詳しい業者なら、重要なデータが保管されている可能性がある場所についてアドバイスもしてくれるでしょう。

スマホ、パソコンのパスワード解除の費用相場

どうしてもパスワードが分からなければ、後々のトラブルを避けるために業者に依頼することをお勧めします。

スマホとパソコンのパスワード解除を業者に依頼する場合、いくらかかるのか気になりますよね。ここでは、パスワードの解除にかかる費用相場をご紹介します。

パスワード解除の費用相場
パソコンのパスワード解除 18,000~35,000円
スマホのパスワード解除 20,000~50,000円

パスワード解除は、非常に厳重なセキュリティが施されている場合もあるため、かかる料金に差が出てしまいます。基本的には、スマホ・パソコンのパスワードの解除が成功した場合のみ料金が発生します。

パスワード解除以外のデジタル遺品整理サービス

パスワード解除以外にも、デジタル遺品整理の業者はさまざまなサービスを行っています。ここでは、デジタル遺品整理の業者が行っているサービスと費用相場をいくつかご紹介します。

一般的なデジタル遺品整理サービス
写真データ取り出し 約8,000円
動画データ取り出し 12,000~15,000円
アドレス帳データの取り出し 約5,000円
ネット上のID,パスワード一覧 15,000~28,000円
PCに関するその他のサービス
動かなくなったパソコン復旧 15,000~20,000円
パソコンの強制初期化 約20,000円
パソコンの廃棄 5,000~8,000円
スマホに関するサービス
スマホの初期化 約10,000円
スマホ内のデータの取り出し 20,000~28,000円
アカウント整理サービス
SNS退会、アカウント削除 約18,000円
証券・FXなど電子資産の確認 18,000~20,000円
ブログ等の閉鎖、バックアップ 約10,000円

上記のほかにも、写真の整理や、スマホなどの廃棄、その他デジタル遺品に関連する作業全般に対応ができます。

業者ごとにオプションになるサービスや、追加料金が必要になるケースが異なります。業者に依頼する時は見積もりをしっかりと出してもらいましょう。費用を抑えたければ、複数の業者から見積もりを取るのが有効です。

デジタル遺品整理 おすすめの業者

ここでは、当サイト「みんなの遺品整理」から、デジタル遺品整理を依頼できるおすすめの業者をご紹介します。

【関東・関西】遺品整理業者 マレリーク
遺品整理業者 マレリーク
★★★★4.89 口コミ・評判65件
【デジタル遺品サービスと料金】

・Windowsログインパスワードの解除:21,000円
・パソコンのデータ移行:8,000円~12,000円
・パソコン廃棄:8,000円
・インターネットサービスのID、パスワード調査:15,000円
・パソコン強制初期化:21,000円
・携帯電話、スマートフォンのパスワード解除:20,000円

※デジタル遺品整理と通常の遺品整理を一括で行うサービスも取り扱っています。

【対応エリア】

関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)
関東(東京、千葉県、茨城県、栃木県、埼玉県、神奈川県、群馬県)

次に、関西でデジタル遺品整理を行うことのできる業者をご紹介します。

【関西】遺品整理業者 メモリアルサポート
遺品整理業者 メモリアルサポート
★★★★5.00 口コミ・評判18件
【デジタル遺品サービス】

・消したいデータ、残したいデータの分別
・ネットバンキングの口座の引継ぎ
・有料サービス会員の退会
・端末の初期化、供養

※生前のデジタル遺品整理にも対応します。
※パスワード、ロックの解除には対応できません。

【対応エリア】

関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)

デジタル遺品と家財処分を同時に安く、安心に依頼する方法

自分や家族だけで片付けを行うのには限界があることも多いと思います。仕事との兼ね合いで時間が取れない、家が遠方で頻繁に片付けに行くことができない、思い入れのある品に対して思い切った整理ができなかったりなどです。そんな時には、プロである片付け業者に依頼することもできます。

業者に依頼する際に何よりも重要なのは、「しっかりとした安心できる業者に依頼すること」です。大切な家財や思い出がつまった家を整理するのですから、いい加減な業者、ましては悪徳業者には依頼したくないものです。

また料金を安くしたい・出費を抑えたいというご要望もあるでしょう。私たちみんなの遺品整理は「安心×低価格×高品質」なサービスを多くのユーザー様に届けたいと考え、以下のサービスを提供しています。

みんなの遺品整理が選ばれている3つの理由

1、業者比較で最安値が見つかる!

・業界最安値級 (1K:15,000円~)

・複数社への一括見積もりで、本当に安い業者がわかる

・見積もり無料・追加料金一切なし

・高価買取とリサイクルでさらにお値引き

・全国600社以上の空き状況、希望エリアから業者をご紹介

 

2、安心して利用できる仕組みを実現

・個人情報がいきなり業者に公開されない

・専門アドバイザーに無料相談可

・上場企業基準の厳しい加盟審査

・遺品整理士の資格をもつ優良業者のみ紹介

・作業後の口コミアンケートで評判の良い業者を厳選

 

3、ご利用満足度98.1%!カンタンで手間まで削減

・1度の問い合わせで3社に一括見積もり

・業者に何度も説明する手間を省きます

・キャンセルや日程調整も代理対応

・忙しい方、遠方の方は立ち合いなしの作業可

・即日対応、供養、清掃、消臭まで豊富なワンストップサービス

遺品整理業者の審査基準について

また当サイトみんなの遺品整理は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。またご紹介する業者はすべて厳しい加盟審査をおこなっております。

全国10,000社以上いるといわれている業者の中から、

・法律を守って運営しているか

・過去にクレームや追加料金がないか

・電話対応や接客の質が良いか

などの項目で審査し、厳選して掲載しています。600社以上の業者から料金、口コミ、スタッフ、サービス内容、作業事例、実際の支払い費用で比較できます。

遺品整理業者の料金や口コミを見てみる

まずは無料相談

はじめての遺品整理でどうすればいいかわからないという方のご相談も受け付けております。

・遺品整理の料金や流れ

・どの業者が良いのかわからない

・ホームページでみつけた業者は大丈夫?

など気軽にご相談くださいませ。業界歴9年以上の業界知識の豊富なスタッフが回答いたします。

まずは無料相談・お急ぎの方はこちら

終わりに

近年ではパソコンやスマートフォンを持つのが当たり前になり、デジタル遺品に関わるトラブルも増加しています。アクセスできないからといってデジタル遺品を放置すると、大変な事態に陥ることもあるのです。費用を払う価値は十分にありますから、自力で解除ができない場合は必ず業者に依頼するようにしましょう。
 

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証一部上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者のご提案をいたします。