大切な人が亡くなったあと、待ち受けているのは悲しみとそして遺品整理。

遺品は故人の生きた証であり、財産のようなもの。そして残された人の気持ちの整理のためにも、必要不可欠なことですよね。

でも捨てるのはちょっと待ってください。捨てようと思っていたそれ、意外と高く売れるかもしれません。

遺品整理で高く売れるものとそのコツとは?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国394社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

遺品整理で高く売れるもの一覧

貴金属

定番ですが、ネックレス、イヤリング、ブローチなど金属製のアクセサリー類です。
金自体に価値があるのは勿論ですが、例えば有名ブランドのものは多少傷があったり、型が古くても高く売れやすいです。

洋酒

貰い物のワインなど飲まずに残っているかもしれません。飲んでもいいですが、売ることも可能です。
保存状態や銘柄によって価格差が出てきますが、高値が付くことも少なくありません。査定してもらうといいかもしれません。

着物

特に女性の場合、帯や着物など持て余してしまっていることもあることでしょう。
他の衣類は値段がほぼつかないことも多いですが、着物などは高く売れます。和服を買い取ってくれる業者は多いです。高いと10万円で買い取ってくれるケースもあります。

おばあさまのものを娘、孫の代まで使うのなら残しておくべきですが、そうではない場合は取っておいてもスペースをとるだけ。他に必要な人のもとに渡ったほうが良いです。

高く売るためのコツ

複数業者に依頼

売るときは一つの業者にお願いするのではなく、着物だったら着物買取に強い、貴金属なら貴金属買取に強いなど、それぞれを専門としている業者にお願いしましょう。
また買取業者より、オークションやフリマなどのほうが高く売れるケースもあります。
買取してもらう場合は、業者により価格が違うので、複数の店舗で査定してもらい、その中からより高価買取してくれるところを選ぶと良いです。

付属品を忘れずに

家電だったら説明書を、アクセサリー類や着物などだったら箱などを付けると高額になりやすいです。

ポイントは購入した時とできるだけ近い状態にすることです。
説明書など付属品が家のどこかにあるかもしれません。売る前に探しておくと良いです。

綺麗にしておく

買う側の立場になって考えてみれば、できるだけ綺麗なものを買いたいものです。誰かが使っていたものでも、綺麗にしておくことで価値が上がります。新品に近づけておくと良いです。

意外なものでも高く売れることも

金歯

少し意外かもしれませんが、金歯は売れます。金はグラムで価値が付くので、状態などは関係ないことも多いです。金歯があった場合は査定してもらいましょう。

金縁メガネ

金歯同様、金縁メガネも高く売れます。老眼鏡などの縁は金かもしれません。一度確認してみるといいでしょう。

コレクターズグッズ

故人がかなりのコレクターで、プレミアグッズ、アイドルグッズ、スポーツ選手のサインなどが家にある場合、高く売れるかもしれません。
他にも美術関連のもの、例えば絵画や骨董品、他にも昔の切手など、好きではない他の人にとっては価値が分からない、売れるの?というものもありますよね。
でもテレビ番組でもそうですが、そういうものほど意外と高値が付くこともあります。
オークションや買取に出したら必要な人や、マニアが思わぬ高値で買ってくれるかもしれませんよ。

趣味のもの

生前、将棋や碁などをたしなんでいた場合、将棋盤や碁盤など高く売れることがあります。
また釣り具なども、必要としている人が多いため高く売れやすいです。
ゴルフグッズは基本的にそんなに高値が付きにくいですが、ブランドにより古い型でも買取を強化しているところもあります。
セットで売れば数万円になることもあるので、価値がなさそうと捨ててしまわないようにしましょう。

終わりに

大切な人が亡くなってすぐは、物がなかなか捨てられないこともあるでしょう。
ですが物を手放しても思い出は無くならないはずです。気持ちの整理をしながら、ゆっくりでも片付けていきましょう。