長年住んでいると家に物が溢れてしまい、いざ片付けようとするとどこから手を付けていいか分からない経験はありませんか?

処分する物が多くなればなるほど大変な作業になってきます。今回はそんな一軒家の片付け費用についてご紹介いたします。

家一軒の片付け費用と安くするコツ

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国394社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

家一軒まるごと自分で片付けると大変

1部屋でも家財道具があれば大変な作業になりますが、家一軒分の片付けとなるとその大変さは計り知れません。特にゴミ屋敷寸前になっている場合は家族の手を借りても途方に暮れることになりそうですね。また、家電や家具などの不用品があると処分費用もかかります。
こういった時民間の片付け業者に依頼すると片付けはもちろん、清掃をやってもらえたり、廃棄物の引き取り、処分も一緒に担ってくれるサービスがあります。物がたくさんある一軒家の方、引っ越し前で片付けを早く済ませてしまいたい方はとても便利なので利用してみてくださいね。

片付け業者の費用相場

業者に片付けを依頼した場合の費用は基本的に部屋の大きさと処分するゴミの量によって様々です。一軒家まるごととなると料金の目安はだいたい150,000円~300,000円程度になります。業者によって選り分けをしてくれたり、買い取りをしてくれたりとサービスに差があるため、そこまでの必要がなければ上記の料金よりもっと安く済ませることも可能。決して安価ではありませんが、分別から梱包、運び出しまでやってもらえるとなると時間や負担も軽減されます。

片付け業者の料金の決まり方

片付け業者ごとに料金の決まり方は異なります。一軒まるごとの料金を設定している場合もあれば、部屋の広さや軽トラック1台分で30,000円~などと様々です。
また、作業するスタッフの人数×時給としている業者は片付ける時間帯が休日や深夜になると追加料金として加算されます。これにハウスクリーニング、可燃ごみにあたるようなものから全てお願いするとなると処分費用がかかるため、料金が上がる可能性があります。業者にどこまでやってもらうのがベストなのか確認しておきましょう。

安くするには相見積もりを取ること

料金設定が業者によって様々なため、片付けたい一軒家の状況次第ではより安く済ませることができます。そのためには相見積りをとりましょう。相見積をとる際は1社だけではなく最低でも3社に見積もりを依頼することがおすすめ。

ただ、悪徳業者の中にはおおまかな料金のみで詳細が記されていないものが送られてくる場合があります。安い料金設定になっていても追加料金が発生することがあるので気を付けましょう。きちんと信頼できる業者の見積もりは人件費や不用品の処分費用、運搬費用など詳しく書いてあり、基本的に追加料金の発生はありません。自分の求めている片付けサービスと料金を比較して、なるべく安くすむような条件で依頼するようにしましょう。

終わりに

一軒家の片付けを1人でやるとなるとその時間と労力は大変なものです。片付け業者に依頼することで費用は多少かかりますが、自分で作業するよりメリットのほうが多いことがあるかもしれません。ぜひ自分にあったサービスを比較検討してみてください。