壊れてしまったエアコンや必要のなくなったエアコンの処分方法がわからないと悩んでいませんか?処分費用が高いのではないか、と手を付けられずにいる方もいるかもしれません。

面倒に感じるエアコンの処分ですが、実はとても簡単に、費用も場合によっては「無料」で済ませることが出来るんです。この記事では、様々なエアコンの処分方法や費用、また注意点についてお伝えしていきます。

エアコンは無料で引き取ってもらえる?処分方法まとめ

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国471社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

エアコンは無料で回収してもらえる?

インターネットで検索すると、エアコンを無料で取り外してくれる業者はたくさんあります。本当に何の費用もかからないのか心配ですよね。例外はありますが無料回収をうたう業者は違法や無許可の業者の可能性があります。前提としてエアコンは自治体のゴミ処理場には処分できません。リサイクル家電としてリサイクル券を購入し、適切な手続きをする必要があります。

無料の回収業者のカラクリ

なぜ業者はエアコンを無料で引き取ってくれるか不思議に思いませんか?

実はエアコン内部にはレアアースや貴金属などが含まれており、1台につき5,000円ほどの価値があると言われています。そのため不用品回収業者の中には、無許可で営業をしたり、部品を取ったあとのエアコンを不法投棄したりする場合もあります。そのような悪徳業者に依頼すると後々トラブルに巻き込まれる可能性も出てきますので、注意しましょう。

無料の回収業者でよい業者を見分ける方法

回収業者に頼む際のポイントは「一般廃棄物収集運搬業」の許可を受けている業者を選ぶことです。よく業者のホームページに記載がある産業廃棄物収集運搬業の許可では取り扱い不可です。

もしくは一般廃棄物収集運搬業の許可を得ている業者に処分委託をしている業者も安心です。こういった業者はなかなか見分けがつかないため、自治体の窓口で相談することで紹介してもらえるケースもあります。

エアコンの処分方法

エアコンは無料回収のほかに、買取のサービスもあります。無料または安い手数料で出張査定をしてもらい、価格に納得出来ればその場で買い取ってもらえます。ただし、これはエアコンが比較的新しい場合に限られる場合が多いです。すでに壊れてしまっているものを取り扱えるのは「一般廃棄物収集運搬業」の許可を受けている業者のみです。

その場合は、電気店で引き取ってもらう、または自分で取り外すという方法があります。自分で取り外す場合は、取り外したエアコンを市町村指定の場所に持ち込むか、指定業者に引き取りにきてもらう必要があります。

エアコンの処分費用

エアコンを電気店で引き取ってもらう場合には費用がかかります。費用は電気店により変わってきますが、安くて2,000円、高いところだと15,000円程度の費用がかかってしまうことも。

費用をかけたくなければ、エアコンは自分でも取り外すことは可能です。しかし、その場合でも廃棄処分をする際のリサイクル料はかかります。リサイクル料は地域によって異なりますが、平均1,500円ほど。 エアコンを外す技術とリサイクル料金が必要なため、業者や電気店に依頼するほうが便利かもしれません。

終わりに

エアコンを自分で取り外すのは大変な上にリサイクル料もかかります。不用品回収業者に無料で引き取ってもらう際は、許可を得ているかなどはしっかりチェックしましょう。みなさん自身が、トラブルに巻き込まれないように気をつけることが大切です。