最近よく耳にするデジタル遺品。これは故人の所有していたスマートフォンやパソコンなどの情報機器に入っているデータのことを指します。画像データやメール、アドレス帳だけでなく、SNSのアカウントやネット証券、自動保存されているクレジットカード情報など放置しておくと悪用される恐れのある情報も入っています。この記事では、デジタル遺品で注意すべき点と処分方法について紹介していきます。

デジタル遺品って何?放置するとどうなるの?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国250社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 9:00~18:00(土日祝日除く)

デジタル遺品とはどんなものがあるのか?

ネット証券やFXなどの口座情報

もっとも怖いのが亡くなった方が生前、ネットで金融取引をしている場合です。知らない間に購入していたものが値下がってしまっていたり、場合によっては借金になってしまうこともあります。

SNSやブログのアカウント

このご時世のためLINEやTwitter、Facebookを利用している方は高齢者でも多くみられます。家族が知らないところで趣味のブログを書いている人も珍しくありません。

管理されていないSNSアカウントは犯罪者にのっとられてしまう可能性があります。故人になりすまして詐欺やスパムメッセージを友人にとばしたり、フィッシング詐欺に応用されてしまう可能性もあります。

ECサイトなどインターネット通販で自動保存されたクレジットカード情報

最近のパソコンではインターネットを使う時に利用するブラウザ(Google ChromeやInternet Exploreなど)にIDやパスワードを保存しておくことができます。それはECサイトなどインターネット通販で入力するクレジットカード情報なども同じです。悪意を持った人に自動保存されているクレジットカード情報で、自由に商品を購入されてしまう場合もあります。

月額料金が発生するサービス

動画サイトやゲーム、便利なECサイトなど月額料金が発生するものが最近増えています。亡くなったあとに退会処理をしないと知らない間に費用が口座から引き落としをされてしまうことがあるでしょう。

画像データ・写真や文章などのテキストデータ

ただの画像データ、テキストデータなども悪用される場合があるので、注意が必要です。画像データはなりすましの材料として使用されることもあるでしょう。テキストデータについては、仕事で使っているようなワードやエクセルのファイルがある場合は、社外秘の情報である可能性もあるので、しっかり削除しましょう。上記したようなファイルの捜索をする際には、故人が遺族に見られたくないようなものが保存されている場合がありますので、閲覧や処分には十分注意をしましょう。

パソコンが動かなければ処分してしまっても、大丈夫?

多くの方が誤解していることとして、スイッチを入れても起動しないパソコンについては、データが盗まれることもないと思われている方も多いのではないでしょうか?実はそれは大きな間違えで、パソコンを起動できなくても、その中にある記憶媒体から、データを取り出すことは可能です。たとえ壊れていたり、古いパソコンであってもしっかりデータの削除を行った上で、機器の処分をしたほうがよいでしょう。

デジタル遺品の処理のためにやるべきこと

他人に悪用されないためにアカウントや口座は削除、凍結してからパソコンなどの機器を処分するようにしましょう。そのためには以下のような作業が必要になります。

ログインするためのパスワードを知る

よくある現象としてスマホやパソコンのログインパスワードがわからないことがあります。亡くなる前にエンディングノートなどで共有しておくのが望ましいですが、もし心当たりのある文字列でもログインできない場合は専門業者に依頼してみましょう。

故人がどんなサービスを使っていたのかを調べる

オンラインサービスなどについては、どのようなサービスの会員になっているか漏れなく把握することは難しいかと思います。少なくとも有料サービスに関しては、口座引き落としやクレジットカード払いなど、何かしらの方法で利用料金の引き落としの必要があるはずですので、そのあたりの記録をチェックすることをおすすめします。

個人で調べきれない場合は業者が提供しているサービスを利用しよう

上記すべてを処理するにはなかなか手間と時間がかかるかと思います。ログインパスワードの解除をはじめ、以下のようなサービスを業者に依頼することができることをご存じでしょうか?

  • 写真データの移行
  • 各サービスで利用しているIDやパスワードの調査
  • 端末の初期化
  • SNSやブログの閉鎖、退会処理
  • オンライン取引をしている株・証券・FX口座の確認

データを安全に処分する方法や業者については、以下の記事に詳しく記載しています。あわせてお読みください。

パソコンやスマートフォンなどのデジタル機器の安全な捨て方とは?