整理整頓というのは簡単そうに見えて難しいものです。整理整頓が苦手だからと放置してしまうと散らかった部屋に住み続けることになります。この記事では整理整頓のコツや得られるメリットや効果なども紹介していきたいと思います。

整理整頓のコツと驚くべき効果

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国442社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

整理整頓とは

「整理整頓」とは、乱れてしまったものを整えるという意味を持ちます。「整理」はものを整えるという意味不要なものを取り除くという意味を持っています。「整頓」という言葉は、正しい位置にきちんと置くという意味を持っています。この2つが合わさった「整理整頓」は、片付ける場合に使われることが多い言葉になっています。

片付けが苦手な人の共通点

片付けが苦手な人には以下の特徴があります。

①物を捨てられない

片付けをしていても物を捨てられないと、どんどん部屋に物が溢れかえってしまいます。片付けにはある程度思い切りよく捨てることも必要になってくるのです。その物が本当に必要なのか不必要なのかを見極める必要があります。

②片付けに集中できない

片付け中に他のことに意識が向いてしまうような人です。片付けをしているのにテレビを見入っちゃったり、スマートフォンを使ってしまったり。さらには掃除中に出てきた懐かしいもの(写真や卒業アルバムや手紙等)を長時間眺めてしまったりするのも、片付けが苦手な人の特徴だといえます。

③完璧に片付けをしようとする

片付けは完璧に行う必要はありません。ある程度きれいになればそれでいいのです。隅から隅まで綺麗にする必要はありません。部屋の細かなところまで綺麗にしたいと考えてしまうと、それだけで時間や労力も多く必要となっていきます。そうなると片付けに対して苦手なイメージを持ってしまったり、片付けを億劫に感じることがあるのです。

整理整頓のコツ

片付けをするときはいくつかコツが有ります。これらのコツを守ることで上手に整理整頓することができるので是非参考にしてみてください。

①捨てる

不要なものは捨てるようにしましょう。そうすることで部屋に新しいスペースが生まれます。捨てるというのは片付けの基本中の基本であり、上手に部屋を片付けるコツになってきます。

②配置する

ものを適切な場所に配置するのも片付けを上手に行うコツの一つだといえます。正しい場所に正しい物だけを置くようにしましょう。

③収納グッズを使う

ラックやカラーボックスなどの収納グッズなどを上手く使うようにしましょう。最近では100円均一などにも収納グッズがたくさん販売されています。こういったグッズを使うことで、効果的に部屋を片付けることが出来ます。

整理整頓のメリットと効果

整理整頓をすることでたくさんのメリットが得られます。部屋を綺麗にすることで精神を落ち着かせることが出来ます。汚い部屋で生活しているとそれだけでストレスに感じることもあるのです。片付けをすることで、気持ちに余裕も生まれたりするので生活が明るくなります。

さらに整理整頓することは時間の節約にもなります。片付けができていなかったら、着ていく服が見つからなかったり、仕事で使うものが無かったりと生活する上で不便なことばかりです。それらのものを探したりしている時間も節約することができるのです。片付けをすることで限られた時間を有意義に使うことが出来ます。

整理整頓で得られるメリットは大きいです。片付けをしっかりできればストレス解消にもなりますし生活が明るくなります。今まで整理整頓が苦手だったという人にも、是非挑戦してみて欲しいと思います。