マットレスの処分はどうすればいいのかお困りの方も多いのではないでしょうか?女性や高齢者の方は一人では処分できないということもあるでしょう。そこで今回はマットレスの処分方法をいくつか紹介していきたいと思います。

マットレスの処分はどうすればよい?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国442社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

中古ベッドを買取してもらえる基準

使い古して傷んだものであれば処分するしかないですが、まだ使える状態のものであるならば、できれば買取してもらいたいですよね。では、中古ベット買取の基準はどのようなものなのでしょうか?

中古ベット買取の際の判断基準は、ブランド、ベットの状態、ベットの大きさが関係しています。1つ目のブランドに関しては、有名で価値の高いブランドであるならば買取してもらえる可能性が高くなります。

2つ目のベットの状態は、傷や汚れ、使用年数、臭いやシミが関係してきます。特にタバコなどで臭いがついているものやシミがたくさんついているものは脱臭や染み抜きなどの手間がかかるため買取が難しくなるようです。使用年数は購入から8年以内であれば買取の対象になるケースが多いようです。

最後に大きさです。小さいベットは値段も安くなり多く出回っているため需要が高いとは言えません。ダブルサイズ以上のベットの方が買取をしてもらえる可能性が高くなります。買取の基準となるのは、ブランドの有無、ベットの状態、ベットの大きさの3点です。

買取してくれる業者と買取相場

マットレスの買取を行ってくれる業者は、家具買取専門店リサイクルショップです。家具買取専門店の方は価値のある物を高い価格で買い取ってくれますが、買取してもらえないこともあるようです。一方リサイクルショップは基本的に使えるものであれば買取対象になりますが、価格が安くなってしまう事もあります。

そのためブランド品であれば、まずは家具買取専門店に見積もってもらうのがいいでしょう。状態が良ければ、買取相場が購入価格の50%ほどになる物もあるようです。しかし、基本的には購入価格の2割程度にしかならないため、大きな期待はしないようにしましょう。

買取できないベッドをお得に処分する方法

買取してもらえるのならばそれが一番いいですが、買取してもらえないことも多いですよね。そこで、ここでは買取してもらえなかったベットをお得に処分する方法について書きます。

自治体にごみとして処分してもらうのにかかる費用は5,000円から1万円が相場です。この場合、家まで回収に来てくれるため労力はそれほどかかりません。自分で自治体のクリーンセンターに持っていく場合はこれよりも安く抑える事ができますが、労力がかなりかかりますね。

もし買い替えを考えている場合は、新しいベットを購入した際に古い型のベットを無料で引き取ってくれるサービスがあるようです。買い替えを検討している方はこういったものを利用すればお得に処分できそうですね。

終わりに

今回はマットレスの処分について記事を書いてきました。マットレスの処分方法は基本的に有料処分か買取しかありません。買取してもらえるように丁寧に使用するのが望ましいですね。