実家じまいとは、親の家を処分することです。近年の法改正で、空き家への規制が厳しくなったことも相まって、実家じまいが注目されています。方法や費用のほか、写真付きで実際の事例まで紹介します。

実家じまいとは?費用や方法、必要性まで徹底解説

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国882社優良遺品整理業者から
複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

あなたの地域の業者はいくら?希望に合う業者を探す

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

0120-905-734受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

相談無料

  • 複数見積もり可(最大3社)
  • 買取対応などの相談も◎
  • 即日・最速対応業者をご案内

実家じまいとは?

実家じまいとは、親の家を整理して処分することです。親御さんが他界したり、介護施設に入居したりして、実家が空き家になった場合などに行われます。

空き家状態の実家を放置せずに処分することで、余分な費用の出費を抑えられるなどのメリットがあります。

実家じまいの必要性

実家じまいの必要性は年々高まっており、空き家問題と密接に関係しています。令和5年の法改正の影響で、「管理不全空き家」に認定されると敷地への固定資産税などの軽減措置が受けられなくなります。

実家を放置することで空き家となり、倒壊や景観の悪化、不法侵入、近隣トラブルの発生などのリスクも。上記の事態を防ぐためにも、実家じまいが必要になるのです。

出典:政府広報オンライン「空き家の活用や適切な管理などに向けた対策が強化。トラブルになる前に対応を!」

整理をお急ぎの方はこちら

(参考記事)空き家の放置がNGな理由とは?

実家じまいはいつ行う?

・相続の発生時
・親御さんの施設入居時
・経済面など何らかの事情で実家を手放したいとき など

実家じまいは、相続の発生時や親の施設入居時、経済的な事情などが契機となって行うのが一般的です。

いずれの場合も、実家を維持するのが難しくなった場合は実家じまいを考えるのが良いでしょう。

相続の相談~実家の片付けまで
任せられる業者はこちら

実家じまいの方法4ステップ

1.最終的にどのように処分するか決める
2.実家を整理する
3.専門家に相談する
4.実際に手放す

実家じまいは、4つのステップに沿って進めるのがおすすめです。スムーズに作業を完了するためにも事前に把握しておきましょう。

1.最終的にどのように処分するか決める

実家じまいでは、最終的な処分方法を決定することから始めます。売却するのか解体するのかなど具体的に検討しましょう。

親御さんが存命であれば、一緒に話し合うのがベストです。親御さんの意思を尊重しながら方向性を決定しましょう。

2.実家を整理する

実家の整理は、生前整理と遺品整理で対応が異なります。親御さんが施設入居する場合などは、施設に持ち込むものと処分するものの選別が必要です。

親御さんと十分にコミュニケーションを取って精査しましょう。遺品整理の場合は形見分けなどで残すものを分別したり、不用品を処分したりします。

実家の片付けを依頼できる
お近くの業者はこちら

(参考記事)実家の片付け完全ガイド

(参考記事)実家を自分で片付ける手順とは?

3.専門家に相談する

実家を整理した後は然るべき専門家への相談が必要になります。相続関連は税理士、売却関連は不動産業者といった具合です。

遺品整理業者には、片付けから不動産関連の相談まで一貫して対応してくれる業者もあるため、こちらも検討してみましょう。

片付け~不動産仲介・買取まで
相談できる業者はこちら

4.実際に手放す

1や3の工程での方向性にもとづいて、実際に実家を手放します。実家じまいにはある程度の日数や費用が必要になるため、早めの準備が大切です。

資金計画も踏まえて、親御さんや親族と連携しながら、前もって取りかかりましょう。

実家じまいにかかる費用

実家の整理費用

間取り 料金相場 作業人数 作業時間
1R・1K 30,000円~80,000円 1~2名 1~2時間
1DK 50,000円~120,000円 2~3名 2~4時間
1LDK 70,000円~200,000円 2~4名 2~6時間
2DK 90,000円~250,000円 2~5名 2~6時間
2LDK 120,000円~300,000円 3~6名 3~8時間
3DK 150,000円~400,000円 3~7名 4~10時間
3LDK 170,000円~500,000円 4~8名 5~12時間
4LDK以上 220,000円~600,000円 4~10名 6~15時間

※みんなの遺品整理に掲載されている800社以上の業者のホームページ、3万人以上の実際に利用した金額データから算出しています。

(2024年5月20日時点)

※ゴミ屋敷のような状態、特殊清掃が必要だと料金が変わります。

お近くの片付け業者の
費用を見てみる

(参考記事)実家の片付けにかかる費用をさらに詳しく見る

実家の解体費や売却手数料など

実家じまいには整理費用以外にも、実家の解体費や売却手数料も必要です。

それぞれ実家の立地条件などによっても費用感が異なるため、専門業者に詳しい見積もりを取ったうえで検討しましょう。

片付け~不動産仲介・買取まで
相談できる業者はこちら

実際に実家を片付けた事例

出典:みんなの遺品整理掲載業者「遺品整理・特殊清掃アジャスト」 事例紹介

費用 110,000円
間取り 2DK
作業時間 1日
作業人数 2名

お近くの片付け業者はこちら

(参考記事)その他の事例を見る

まとめ

実家じまいは、親の家を整理して処分する行為で、親御さんの施設入居やご逝去などがきっかけで行います。

空き家状態の実家を放置するとさまざまなトラブルを招く懸念があります。実家じまいにはある程度の日数や費用を要するため、早めの検討がおすすめです。

「みんなの遺品整理」では、遺品整理や実家じまいを依頼できる優良業者を掲載しています。

不動産仲介や買取まで相談できる業者も掲載しているため、お困りの方は「みんなの遺品整理」にご相談ください。

実家じまいについて
無料で相談する

【監修者:一般財団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証プライム市場上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者のご提案を致します。

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国882社優良遺品整理業者から
複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

あなたの地域の業者はいくら?希望に合う業者を探す

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

0120-905-734受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

相談無料

  • 複数見積もり可(最大3社)
  • 買取対応などの相談も◎
  • 即日・最速対応業者をご案内