年末年始やお盆の時期に帰省した際、散らかった実家をすっきりさせたい、と思っている方も多いかと思います。そのようなときには業者に頼んでみるのも良いでしょう。この記事では、業者の費用、また費用を安く抑えるコツについてご紹介していきます。

実家の片付け業者の費用はいくら?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国481社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

まずはどれぐらい散らかっているかチェック

実家の片付けを業者に依頼する前には、現状を把握することが大切です。こうすることで、効率的に作業を行える、無駄な費用を省くことができる、という2つのメリットが得られます。

片付けを始める前に、現状が下の①②どちらの場合に当てはまるのか確認してみましょう。

①生活空間が整理されている場合

このケースは比較的片付けが容易なことが多いです。リビング、キッチン、水まわりがきちんと整理されていれば大丈夫です。

問題は押入れや納屋、倉庫にある不用品です。これらをチェックして、廃棄する物か必要な物かをきっちり見極めていきましょう。片付け業者は庭や倉庫の片付けも請け負ってくれるので、状況に応じて部分的に依頼することもできます。

②生活空間にゴミがあふれている場合

最近ではメディアでもすっかりおなじみとなった「ゴミ屋敷」がこれに当てはまります。部屋中にゴミがあふれ、足の踏み場もないような状況です。

こうなってしまうと通常の範囲を超えたゴミの量となるので専門業者に任せたほうが賢明です。

〈協会認定〉ゴミ屋敷清掃業者の検索はこちらから

業者に依頼すべきケース4つ

1.「ゴミ屋敷」と化している

上にも述べたように、床が見えないほど、あるいはドアが開かないほどにまでゴミが溜まっている場合はゴミ屋敷清掃の専門業者に依頼しましょう。消臭作業を行ってくれるところもあります。

実家がゴミ屋敷になる原因とは?

2.両親が高齢

物置や高所に収納しているケースでは、不用品の移動に負担があります。片付け中の事故を防止する意味でも業者に依頼した方がいいでしょう。

3.実家が遠距離

実家が遠距離の場合、片付けのために何度も帰省することは容易ではありません。この場合は、帰省時に業者を呼んで集中的に片付けをするのも効果的です。

4.定期的にゴミが溜まっている

高齢になるにつれて足腰は弱ってきます。両親にとってはゴミ出しをするのはひと苦労です。また、日常生活で出るゴミが溜まっていくこともあります。定期的に業者に処分してもらうのも方策と言えるでしょう。

上のケースに該当したら…業者を調べてみよう

実家の片付け業者の費用相場

「依頼しよう」と思ったはいいものの、やはり費用が気になりますよね。実家の片付けは基本的に遺品整理業者に依頼することができます。そこで遺品整理業者の間取り別の相場を見てみましょう。

間取り 料金相場 作業人数 作業時間
1R・1K 30,000円~80,000円 1~2名 1~3時間
1DK 50,000円~120,000円 2~3名 2~4時間
1LDK 70,000円~200,000円 2~4名 2~6時間
2DK 90,000円~250,000円 2~5名 2~6時間
2LDK 120,000円~300,000円 3~6名 3~8時間
3DK 150,000円~400,000円 3~7名 4~10時間
3LDK 170,000円~500,000円 4~8名 5~12時間
4LDK以上 220,000円~600,000円 4~10名 6~15時間

※上記金額は作業費を含む人件費・車両費・回収運搬費・廃棄物処分費をあわせた概算費用となります。

※ゴミ屋敷清掃や特殊清掃が必要な現場の場合、料金が大きく変わります。

費用を安くするコツ

業者に依頼する際、費用はできるだけ抑えたいものです。ここでは費用を安くするコツをご紹介していきます。

① 買取に出す

着物や骨董品、貴金属や家具類は買取ってもらえる可能性があります。買取にだす先としては、ネットオークションやフリマアプリ、買取専門店もありますが、片付け業者が買取を行ってくれる場合もあります。

どの方法が一番高値になるか一概には言えませんが、片付け業者に買取までを行ってもらうとその分の費用を作業料金から差し引いてくれるので、業者に払う費用が安く済みます。また一度の依頼で買取までお願いできるので別途買取に関する手間を省くこともできます。

〈協会認定〉買取に対応した業者はこちらから

〈参考記事〉高く買い取ってもらうコツ

② できる範囲で片付けておく

遺品整理業者の料金は処分する物の量によって左右されます。したがって処分品の量が少ないほど費用は少なくなるのです。そこで自分でできる範囲での片付けや、不用品の処分をしておきましょう。

ただし無理は禁物ですので、体力的・時間的に難しそうな場合にはそのままにして業者に任せるのが安全です。

③ 相見積もりをとる

3社を目安に訪問見積もりをとってみましょう。相見積もりをとることで、

  • 手頃な価格の業者が分かる
  • 業者間でサービス内容を比較できる
  • 極端に低い、あるいは高い価格を提示してくる悪徳業者を見分けることができる

といったメリットが得られます。したがって、より良い業者を見極めることにつながるのです。

良い業者を探すなら?

とはいえ、どのような業者に見積もりを頼んだら良いのかなかなか判断できないことも多いでしょう。

当サイト「みんなの遺品整理」では、遺品整理士認定協会の認定を受けた優良業者のみを掲載しているので、安心して依頼することのできる業者を見つけることができます。ご希望の条件に沿った業者を下のリンクから探してみてくださいね。

〈協会認定〉遺品整理業者の検索はこちらから

業者選びのご相談も承ります

また、「業者選びから相談したい」「候補の業者が多すぎてどの業者が良いのか分からない」という方のご相談も受け付けております。こちらからお気軽にお問い合わせください。

「みんなの遺品整理」の特長 ~安心・カンタン・お得~

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。400社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がすぐに業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミで掃除業者を比較

お得

一度のお問い合わせで3社まで相見積もりを手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!


片付け業者の料金や口コミを調べる

一括見積もりをしたい・お急ぎの方はこちらから

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上いるといわれている遺品整理業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームや追加料金の請求をしたりしていないか・電話対応や接客態度が一定のレベルを超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。

また個人情報もいきなり業者に公開されないのでご安心下さい。みんなの遺品整理の相談員にメールや電話で質問をして、納得してから依頼が可能です。もちろん利用料金は無料です。

終わりに

実家の片付けは、手間と時間のかかる作業です。リサイクルや自治体のゴミ収集を最大限に活用し、片付け業者をワンポイント的に使うのがおすすめです。効果的で費用の節約にもなる片付け方を目指しましょう。