近年高齢者の孤独死が増えているなかで、特殊清掃が注目されています。しかしどのくらいの費用かかるのか分からないことも多いと思います。今回はもし身内の孤独死が分かり業者に依頼する場合の料金相場についてご紹介いたします。

孤独死の特殊清掃の料金は?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国394社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

孤独死とは

孤独死というのは、簡単にいうと誰からも気付かれずに1人っきりで亡くなってしまうことをいいます。最近は身寄りのない高齢者に多く、数日から半年以上経ってから亡くなっているのが発見される事例が多々あります。辛く悲しい孤独死は、家族の形が変わってきている現代の厳しい問題ともいえます。

孤独死現場では特殊清掃しないといけない理由

普段から家族や近所の人との関わりがない1人暮らしの方が亡くなると、遺体が発見されるまでかなりの日数を要することがあります。遺体は時間が経つと腐敗が進むため、死臭や体液などが床や壁に頑固な染みになってしまいます。実際近隣住民の方から異臭がするというクレームがくることもあるほど、一般的なハウスクリーニングでは簡単に除去することができません。

こうした状況ではオゾン脱臭機など特別な機器での特殊清掃が必要になります。最終的には住居の現状回復を目標に行いますが、損傷が激しい場合リフォーム工事が行われるこ
とになります。

特殊清掃の料金相場

特殊清掃を業者に依頼すると大体50,000円〜500,000円程度の費用がかかるようです。料金 にかなりの開きがあるため、費用を負担しなければいけない当事者は戸惑うかもしれません。しかもこの料金相場は特殊清掃のみになっていて、ほとんどの場合遺品整理も兼ねることになります。全てを業者に委ねずに、ある程度の片付けを自分たちで行うとその分負担は軽くなりますが、家族など一般の方が作業するとなると精神的な面でのダメージがあるため難しいところです。また細かい料金設定は業者によって異なります。

・消臭作業
・汚物撤去作業
・害虫駆除
・廃棄処分

特殊清掃は大きく分けると上記のものになり、それぞれ約5,000円~10,000円程度から料金設定されていますが、実際は現場の状況によっては費用はもっと多くかかることになります。またパック料金としてまとめて料金設定している業者もあります。

孤独死は時間がたつほど特殊清掃費用が高くなる

孤独死の場合、発見されるまでの時間や状況によっては住居の原状回復がより困難になることも。遺体の損傷や死臭によって害虫が発生していると駆除にも時間がかかりますし、住まいへのダメージもその分激しくなるので大掛かりな清掃が必要になってきます。そうなるとよりレベルの高い清掃を施さないといけなくなるので、費用はその分かかることになります。

親族にとっては辛い現実に目を向けることになりますが、ご遺体が発見されたらなるべく早く業者に依頼しましょう。

業者の選び方は?

業者を選ぶといっても、優良業者から悪徳業者まで多くの業者が存在しています。ではどのような基準で探せば良いのでしょうか?

おススメは「みんなの遺品整理」

みんなの遺品整理」は、『安心な業者を、カンタンに比較できて、お得に利用できるサービス』です。

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な特殊清掃業者に一括で相見積もりを取ることができます。300社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がいきなり業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミで特殊清掃業者を比較

お得

一度のお問い合わせで3社まで相見積もり手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!

特殊清掃業者の料金や口コミを調べるにはコチラ

一括見積もりをしたい方・お急ぎの方はコチラ

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上いるといわれる業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームや追加料金の請求をしたりしていないか・電話対応や接客レベルが一定を超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。 

終わりに

孤独死ではお亡くなりになられてから時間がたつほど、特殊清掃に費用がかかります。見積もりを詳細に妥当な金額で出してもらえる業者を見つけてなるべく金銭的、精神的負担を軽くするようにしましょう。