街でよく見かける不用品回収車。悪徳業者なのか信頼しても良い業者なのか判断に困りますよね。しかしこのような業者の多くは無免許で営業している悪徳業者なのです。この記事では、悪質な不用品回収業者の見分け方についてご紹介していきます。

悪徳な不用品回収業者に注意!優良業者の見分け方

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国481社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

違法業者の代表例

無許可で不用品を回収している業者には次のようなものが挙げられます。このような業者には回収を依頼しないようにしましょう。

① 空き地で回収する業者

空き地に「無料回収」などののぼりを立てて回収する

② 大音量で車で巡回する業者

「どんなものでも無料で回収いたします」などど大音量で宣伝しながら街を巡回する

③ チラシを配布する業者

「見積もり無料」「なんでも回収」などの文言が入ったチラシをポストに投函する

④ ホームページで宣伝する業者

一見しっかりした作りのホームページで「無料回収」をうたう

実際にあったトラブル事例

無許可業者、悪徳業者によるトラブル事例はあとを絶ちません。実際に国民生活センターには、

①無料回収のはずが後で有料と言われたケース

②無料回収のはずが車に積んだあとで料金を請求されたケース

③車に積んだ後で見積もりの2倍以上の額を請求されたケース

④回収を依頼したものが不法投棄されていたケース

といったトラブルが報告されています。

特に不法投棄の場合には、業者が不法投棄をした場合でもその責任は依頼者側に問われてしまうので注意が必要です。

不用品回収に必要な免許

家庭から出た不用品や廃棄物は「一般廃棄物」と呼ばれ、その収集・運搬・処分には、市町村から与えられた「一般廃棄物処理業の許可」が必要です。

よく混同されがちな、産業廃棄物処理業の許可、古物営業の許可、貨物運送事業の許可のみでは一般廃棄物は収集できません。

上に挙げたような業者は一般廃棄物処理業の許可を持っていないことがほとんどなので注意しましょう。

良い業者の見極め方

では、良い不用品回収業者はどのような業者なのでしょうか?見極めるポイントをご紹介します。

① 一般廃棄物処理業の免許を持っている

上でも述べた通り、家庭ゴミの収集・運搬・処分にあたって必須の免許です。一般廃棄物処理業の許可を有していない業者は不法投棄をする可能性もあります。

ただし委託しているならOK

しかし一般廃棄物処理業の免許は取得するの難しい免許のため、この免許を取得していない業者も多く存在します。そのような場合には、免許を保有している別の業者に作業を委託しているか確認してみましょう。

その業者自体が一般廃棄処理業の免許を持っていなくても、免許を保有する別の業者に委託していれば適切に処理されるので、不法投棄の心配はありません。

② 料金が明確に示されている

その業者のホームページを見てみましょう。品目ごとや回収量ごとに明確な料金記載があれば安心です。

③ 本社の住所・電話番号が記載されている

ホームページでは料金に加えて、運営している事業元の会社の情報もチェックしましょう。しっかりと住所の記載、携帯電話番号ではない市外局番から始まる電話番号の記載があるかがポイントです。

④ 顔写真が公開されている

さらにホームページ上でスタッフの顔写真が公開されていれば、より一層信頼するに足るでしょう。顔を出すということは責任感の現れでもあるので、安心できる業者の可能性が高いです。

⑤ 訪問見積もりに応じてくれる

不用品の量が多い場合には、電話越しやメール越しで伝えるのではなく、しっかりと現地で実際の量を確認してもらった上で見積もりをとってもらいましょう。

訪問見積もりに応じてくれない、したがらない業者の場合は、当日になって「思ったより回収量が多かった」などど追加料金を請求してくる場合もあります。

不用品回収は遺品整理業者にも頼める

不用品を回収して欲しい場面としては、引っ越しや大掃除、実家の片付けや遺品整理など様々な状況が考えられます。 

実はどのような状況の不用品回収だったとしても、不用品回収は遺品整理業者に依頼できるのです。

遺品整理業者の場合は、不用品回収業者に比べてサービス内容が広く、遺品整理の作業経験から依頼者や近隣の方への配慮も行き届いている、といった特徴もあります。

不用品回収以外にも作業を依頼したい、という方は遺品整理業者に不用品回収をお願いするのがおすすめです。

【比較】遺品整理業者と不用品回収業者

  遺品整理業者 不用品回収業者
作業目的 遺品の整理 不用品の回収
特徴

「作業対象=遺品」と認識

→物の扱いが丁寧

「作業対象=処分品」と認識

→物の扱いが雑になることも

不用品の回収と処分
必要品と不用品の分別 ×
貴重品の捜索 ×
遺品の買取 ×
遺品の供養・お焚き上げ ×
無料の簡易清掃 ×
ハウスクリーニング ×
消臭作業 ×
家屋の解体 ×
車・バイクの買取処分 ×
リフォーム ×
不動産仲介・買取 ×
相続の相談 ×

※不動産仲介・買取や相続の相談は、提携している専門会社を紹介するという形をとっている場合もあります。

しっかりした業者はどこで探す?

悪徳業者も多く存在している中からしっかりとした業者を選ぶのは難しいことでしょう。

当サイトみんなの遺品整理」は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。

ご希望のサービス内容、地域に沿った業者を下のリンクからぜひ探してみてくださいね。

〈協会認定〉遺品整理業者の検索はこちらから

業者選びのご相談も承ります

また、「業者選びから相談したい」「候補の業者が多すぎてどの業者が良いのか分からない」という方のご相談も受け付けております。こちらからお気軽にお問い合わせください。

「みんなの遺品整理」の特長  ~安心・カンタン・お得~

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。400社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がすぐに業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミで遺品整理業者を比較

お得

一度のお問い合わせで3社まで相見積もりを手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!


遺品整理業者の料金や口コミを調べる

一括見積もりをしたい・お急ぎの方はこちらから

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上いるといわれている遺品整理業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームや追加料金の請求をしたりしていないか・電話対応や接客態度が一定のレベルを超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。

また個人情報もいきなり業者に公開されないのでご安心下さい。「みんなの遺品整理」の相談員にメールや電話で質問をして、納得してから依頼が可能です。もちろん利用料金は無料です。

複数業者に見積もりを取りましょう

より良い業者に出会うポイントは3社を目安に相見積もりをとることです。

一つの業者だけを見て「ここでいいか」と即決してしまわないようにしましょう。優良な業者同士でも、複数比較した方がより希望にぴったりな業者を見つけることができます。

終わりに

悪徳な不用品回収業者にはいくつか特徴があるので、今回の記事を参考に優良な業者を見極めてみてくださいね。

また不用品回収は遺品整理業者にも依頼できるので、遺品整理をなさっている方はもちろん、そうでなくても様々なサービスをご希望の方は遺品整理業者への依頼もぜひ検討してみましょう。