故人の遺品が多い場合や賃貸物件に住んでいる場合は、遺品整理業者に整理を依頼することケースが増えています。この際に誰の資産で費用を負担するかは、ときに重大な選択となる場合があります。本記事では、誰が遺品整理費用を負担するのか、その負担を軽くするための情報をまとめています。

遺品整理業者に支払う費用は誰が負担する?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国449社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

遺品整理の費用は相続人が支払う方が良い

遺品整理業者への費用支払いは、亡くなった方の財産から支払う訳ではなく、相続人が支払うことが基本です。故人の財産から支払いを行うと、財産放棄ができなくなることがあるからです。

遺品整理をしている段階では、相続財産がどれだけあるか確定していません。また財産の方が多いのか負債の方が多いのかについても、わからない場合が多いでしょう。

相続放棄ができなくなるケース

1.故人の財産から支払いの手続きをした場合

この行為をすると、相続を承認したものとされることがあります。前述の通り、遺品整理の費用については相続人が支払うようにしましょう。

2.遺品整理で遺品を売却した場合

また遺品整理の費用を遺族が支払ったとしても、注意が必要です。ゴミなどの価値がないものだけの処分ならば影響はありませんが、貴金属などを勝手に売却してしまうと相続放棄ができなくなることがあります。

隠された借金があるなど、故人の状況によっては明らかに相続放棄をした方が良い場合もありますいずれにせよ遺品整理業者の費用は相続人が負担するものですから、できるだけ支出を減らしたいと思うのは当然のことといえるでしょう。賃貸物件の遺品整理で退去日が迫っているからといって焦らずに故人の財産についてまず把握することが先決です。

遺品整理業者に支払う費用の軽減方法

遺品整理業者に支払う費用を軽減する方法は、主に2点あります。

1.作業項目を細かくチェックする

遺品整理業者によっては「遺品整理作業一式」で価格提示しない業者があります。このような業者は各作業項目について値段を決め、その価格を積み上げることで見積価格としています。

この方法は一見高くなりがちと思うかもしれません。しかし、作業項目を細かくチェックできる点では大変合理的です。

あなたと遺品整理業者の間でよく打ち合わせを行い、不要な作業項目を削ることで費用を軽減できます。但し、必要な項目まで削っては本末転倒ですから、業者からよく説明を受けるようにしましょう。

2.遺品の買い取り費用で減額する

遺品整理で出てきた物品は、買取りに応じてくれる業者もいます。この場合は、遺品の査定額を遺品整理料金から差し引くことができます。これにより、遺品整理業者に支払う費用を軽減することができます。また買取可能な物品はごみとなりませんので、ごみ処理費用の節約にもつながります。

但し、遺品整理業者に買い取ってもらうことが最も良い方法とは限りません。買取専門業者に持ち込んで査定してもらった方が高い値段が付く場合もあります。そのため、慎重な判断が必要です。

遺品整理の料金を安くするなら相見積もりを取りましょう。

遺品整理の料金を安くするなら、複数の業者から見積りを取ることが大切です。また見積書の内容について詳しく説明を受け、納得いくまで質問することが大切です。

このことによって真に必要な作業項目を洗い出すことができます。そのため、必要かつ十分な遺品整理作業の実施につながり、料金も安くできます。

また遺品の中にはブランド品など価値のある品物、貴金属などがある場合もあります。この場合は、事前に買取専門店などで見積を取っておくと良いでしょう。

このようにすることで、当日遺品整理業者が買取額を提示した場合に適切な対応ができます。買取専門店の価格よりも高ければ業者に買い取ってもらい、安ければ後日買取専門店に持ち込めば良いのです。

買取対応している遺品整理業者の料金や口コミを見てみる

遺品整理の費用負担は相続人なので、うまく負担を減らしましょう

遺品整理の費用を安くするためには、見積書の内容や作業項目をよくチェックすることが重要です。また相続を承認し、他の遺族の了解も得られるならば、遺品を買い取ってもらうことも費用を抑える一つの方法です。

また費用を抑えるには遺品整理業者から相見積もりを取ることも大切です。みんなの遺品整理では厳しい審査を通過した安心できる業者に一括で見積もりを取ることができます。300社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフや作業事例から比較することができます。

遺品整理一括見積もりの流れを見てみる

自分で遺品整理業者の料金や口コミを比較してみる

一括見積もりをしたい方・お急ぎの方はコチラ

「みんなの遺品整理」の特長

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。300社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。 

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がいきなり業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミで遺品整理業者を比較

お得

度のお問い合わせで3社まで相見積もり手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!