水害で河川や下水が氾濫すると、住宅地に流れ込む汚水や汚泥には雑菌が豊富に含まれています。水害によって床下・床上浸水をしてしまった場合、感染症やカビの対策のため、清掃と消毒が不可欠になります。

この記事では、水害復旧を業者に依頼した場合のサービス内容や費用の相場についてご紹介します。

水害復旧ができる業者のサービスと費用

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国730社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

【動画で解説!】水害復旧ができる業者のサービスと費用 まとめ

水害復旧とは

近年、台風や豪雨などによる水害が増加しています。川の近くに住んでいる方などは特に、床下・床上浸水などの被害に逢いやすい状況なのではないでしょうか。

そのような被害にあった現場を復旧する作業を水害復旧といいます。

水害によって自宅が浸水してしまった場合、放置すると悪臭が残ったり、感染症の原因になってしまうため、早めの対応が必要です。

水害復旧を依頼できる業者とは

火災や水害など災害の復旧など、業者に依頼しないと原状回復ができないような現場の清掃を行う業者を、特殊清掃業者と呼びます。

特殊清掃業者と聞くと、自殺現場や孤独死などによって遺体が発見された現場などの現状回復をする業者をイメージする方も多いと思います。

実は水害の際の除菌・消臭をする際には、孤独死の現場の除菌や消臭をする際と同じ専門の道具を使うこともあるのです。こういった現場では専門の脱臭機材・除菌のための薬剤などを使っています。

水害復旧のサービス内容

水害復旧では、業者にはどのような作業を依頼できるのでしょうか。実際のサービス内容を見てみましょう。

1.浸水箇所の消毒

2.家財の洗浄・消毒【床上浸水のみ】

3.床下の洗浄

4.オゾンによる消毒・消臭

1.浸水箇所の消毒

河川や下水の水には、感染症を引き起こすような雑菌も存在します。また、カビが発生する可能性があるため浸水した場所の消毒は不可欠です。

床下浸水の場合は、薬液噴霧機などを使用して消毒剤を床下に散布します。

床上浸水の場合は、汚水が蒸発して室内の壁に付着している可能性もあるので、浸水した部屋中に消毒剤を噴霧します。

2.家財の洗浄・消毒【床上浸水のみ】

床上浸水の場合、汚水や汚泥で家財が汚れてしまうことが多いです。廃棄せずに再利用する場合は汚れを落として消毒をする必要があります。

汚れのひどいものは、洗剤や石鹸を使って汚れを洗浄し、十分に乾かします。また、消毒剤で丁寧に拭き掃除をします。

3.床下の洗浄

床下の汚泥を放置すると、後々悪臭の原因になってしまいます。

一軒家で床下に入り込める場合は、作業員が床下に入り泥やゴミ取り除きます。また、泥を取り除きつつ、床下の消毒も進めていきます。

4.オゾンによる消毒・消臭

最後に、オゾン脱臭機を使って浸水した場所の消毒・消臭を行います。オゾンによって、空間全体を確実に消臭・消毒をすることができます。

水害復旧で使用する道具

水害の際に、業者に頼むとどのような機材を使用するのでしょうか。ここでは、水害で使用する道具をいくつかご紹介します。

機材 用途
水中ポンプ 汚水を排水する
高圧洗浄機 汚れを落とす
送風機 洗浄後に乾燥させる
プロワヒーター 洗浄後に乾燥させる
フォグマスター 消毒用の薬剤を散布させる
消毒用薬剤(次亜塩素酸ナトリウムなど) 消毒・除菌に使う
カビ取り剤・防カビ剤 カビがある場合やカビを防ぐために使う
オゾン脱臭機 除菌・消臭に使う

これらは業務用の機材で、一般家庭ではなかなか手に入らず、家庭用品で大体できないものも多いです。

オゾン脱臭機はECサイトでも販売していますが、市販のものと業者が使うものは脱臭性能に段違いの差があります。専門業者が利用してるのは100万円以上するような高価な機材です。

水害復旧の費用相場

水害復旧を業者に依頼する場合には、どの程度の費用がかかるのでしょうか。現場の状況や作業の内容にもよりますが、大まかには以下のような費用相場になります。

水害復旧の費用相場

作業内容 費用相場
作業人件費 35,000円/名(1日2~4名程度) 
床下の排水・洗浄・消毒 1,000円~2,000円/㎡
オゾン脱臭・消臭 30,000円~50,000円
カビの除去 1,000円~/㎡
防カビ処理 3,000円~/㎡
シロアリ予防消毒 2,000円~/㎡
畳の回収 4,000円/枚
床の解体 見積もりによる
床下の断熱材の除去
原状回復リフォーム
家財撤去・ルームクリーニング

浸水した汚水がすでに引いているかどうか等の状況によって作業内容、料金が変わります。

特に床上浸水の場合は、どこまで浸水したかによって大きく予算が変わるので、正確な値段が知りたい場合は必ず見積もりをとってもらうようにしましょう。

相見積もりを取るなら「みんなの遺品整理」

優良な業者に安く頼むために相見積もりが必要ですが、見積もりを何件も予約するのはとても大変な作業でしょう。

作業を急いでいる場合にはなおさらです。「みんなの遺品整理」では事件現場特殊清掃センターから認定を受けた優良業者の中から3社まで一括で相見積もりをとることができます。

水害復旧にはノウハウと専門的で高額な機材が必要です。そんな中、実績があって頼りになる業者を自力で見つけるのは大変です。無料相談や業者の紹介も可能なので、お気軽にお問い合わせください。

【無料】水害復旧業者を探しについて相談する

お住まいの地域の特殊清掃業者を探してみましょう

火災現場消臭を業者に依頼する際に何よりも重要なのは、「しっかりとした安心できる業者に依頼すること」です。大きな費用がかかるのですから、いい加減な業者、ましては悪徳業者には依頼したくないものです。

また料金を安くしたい・出費を抑えたいというご要望もあるでしょう。私たちみんなの遺品整理は「安心×低価格×高品質」なサービスを多くのユーザー様に届けたいと考え、以下のサービスを提供しています。

みんなの遺品整理が選ばれている3つの理由

1、業者比較で最安値が見つかる!

・業界最安値級 (1K:15,000円~)

・複数社への一括見積もりで、本当に安い業者がわかる

・見積もり無料・追加料金一切なし

・高価買取とリサイクルでさらにお値引き

・全国600社以上の空き状況、希望エリアから業者をご紹介

 

2、安心して利用できる仕組みを実現

・個人情報がいきなり業者に公開されない

・専門アドバイザーに無料相談可

・上場企業基準の厳しい加盟審査

・遺品整理士の資格をもつ優良業者のみ紹介

・作業後の口コミアンケートで評判の良い業者を厳選

 

3、ご利用満足度98.1%!カンタンで手間まで削減

・1度の問い合わせで3社に一括見積もり

・業者に何度も説明する手間を省きます

・キャンセルや日程調整も代理対応

・忙しい方、遠方の方は立ち合いなしの作業可

・即日対応、供養、清掃、消臭まで豊富なワンストップサービス

遺品整理業者の審査基準について

また当サイトみんなの遺品整理は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。またご紹介する業者はすべて厳しい加盟審査をおこなっております。

全国10,000社以上いるといわれている業者の中から、

・法律を守って運営しているか

・過去にクレームや追加料金がないか

・電話対応や接客の質が良いか

などの項目で審査し、厳選して掲載しています。600社以上の業者から料金、口コミ、スタッフ、サービス内容、作業事例、実際の支払い費用で比較できます。

遺品整理業者の料金や口コミを見てみる

まずは無料相談

はじめての遺品整理でどうすればいいかわからないという方のご相談も受け付けております。

・遺品整理の料金や流れ

・どの業者が良いのかわからない

・ホームページでみつけた業者は大丈夫?

など気軽にご相談くださいませ。業界歴9年以上の業界知識の豊富なスタッフが回答いたします。

まずは無料相談・お急ぎの方はこちら

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証一部上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者のご提案を致します。