遺品整理を行なっている際に、悩まれるのは遺品の処分方法です。多くの方にとって、遺品整理は初めての経験です。

価値ある遺品を知らない間に、相場より安く買取業者に引き取られているケースもあります。ここでは、初めて遺品整理をする方に向けて、遺品を高価買取してもらえる方法をご紹介します。

遺品整理で少しでも高く買取してもらう3つのコツ

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国619社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

①高価な遺品を把握しておく

まずは、何が高価で売れる遺品かを知っておく必要があります。遺品整理業者の中には、買取知識に乏しい業者や、高いと知っていながら安く買取する業者もいます。高く売れる遺品を知っておき、騙されて損をすることのないようにしましょう。

貴金属

ネックレス、イヤリング、ブローチなどの金属製のアクセサリーが引き出しの奥に閉まってありませんか。金はそれ自体に価値がありますので、必ず査定してもらいましょう。他に、金でなくても、時計などの有名ブランドは古いものでも高く売れます。

<相場例>金1gあたりの買取金額

10金 1806円 

24金 4563円 (※2018年11月14日時点)

切れたネックレスでもグラム単位で買取してくれる場合があるので専門店に問い合わせしてみましょう。

日本酒・洋酒

お中元や誕生日プレゼントなどで貰ったままのワインや日本酒が眠っているかもしれません。マニアの収集家も多いため、年代物などは高く売れます。

<相場例>

十四代 七垂二十貫 1800ml 55,000円

十四代 酒未来 純米大吟醸 1800ml 30,000円

ロマネ・コンティ ラ・ターシュ 1999年 240,000円

オーパス・ワン 2010年 30,000円

家具

遺品整理をする上で、ベッドやタンスなど大型の家具をすぐに処分しようとする前に、一度確認して欲しいことがあります。

・人気のあるブランドの家具か

イタリア製の家具は特にブランド物が多く、人気が高いので、査定してもらいましょう。Cassina(カッシーナ)や arflex(アルフレックス)といったブランドは特に人気が高くなっています。

・高価な素材で作られているか

ブランド品でなくても、素材によっては高く売れることがあります。代表的なのは、日本の伝統的な家具として有名な桐タンスです。他にも、カントリー家具と言われるオーク材やメープルを素材として使った家具も高価で売れる可能性が高いです。

②付属品とセットにして売る

買取に出す品だけを売るのではなく、付属品とセットにして売ることが更に高値で売ることのコツです。例えば、美術品や掛け軸などは付属の箱と一緒に査定に出したり、貴金属に関しては購入時の保証書などとセットに売ると高く売れます。

<付属品とセットに売ると高くなるもの>

時計・美術品・骨董品・貴金属・パソコンや携帯・ゲーム機器

③専門の買取業者に査定してもらう

古物商などの信頼できる資格を持たない回収業者の中には、遺品の価値を分からずに安く買取るケースもあります。信頼できる回収業者に買取を任せられない場合は、各ジャンルに特化した買取業者に査定してもらいましょう。

また、複数のジャンルを扱う買取業者でも、得意とする品物は異なりますので、買い取ってもらいたい品物に強みをもつ買取業者を選びましょう。更に安心して買取をしてもらいたい方は、複数の買取業者に見積もりをとって買取価格を比較してみましょう。

買取対応している遺品整理業者に安く依頼する方法

遺品の買取を業者に依頼する際に何よりも重要なのは、「しっかりとした安心できる業者に依頼すること」です。大切な人の遺品を整理するのですから、いい加減な業者、ましては悪徳業者には依頼したくないものです。

また料金を安くしたい・出費を抑えたいというご要望もあるでしょう。私たちみんなの遺品整理は「安心×低価格×高品質」なサービスを多くのユーザー様に届けたいと考え、以下のサービスを提供しています。

みんなの遺品整理が選ばれている3つの理由

1、業者比較で最安値が見つかる!

・業界最安値級 (1K:15,000円~)

・複数社への一括見積もりで、本当に安い業者がわかる

・見積もり無料・追加料金一切なし

・高価買取とリサイクルでさらにお値引き

・全国600社以上の空き状況、希望エリアから業者をご紹介

 

2、安心して利用できる仕組みを実現

・個人情報がいきなり業者に公開されない

・専門アドバイザーに無料相談可

・上場企業基準の厳しい加盟審査

・遺品整理士の資格をもつ優良業者のみ紹介

・作業後の口コミアンケートで評判の良い業者を厳選

 

3、ご利用満足度98.1%!カンタンで手間まで削減

・1度の問い合わせで3社に一括見積もり

・業者に何度も説明する手間を省きます

・キャンセルや日程調整も代理対応

・忙しい方、遠方の方は立ち合いなしの作業可

・即日対応、供養、清掃、消臭まで豊富なワンストップサービス

遺品整理業者の審査基準について

また当サイトみんなの遺品整理は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。またご紹介する業者はすべて厳しい加盟審査をおこなっております。

全国10,000社以上いるといわれている業者の中から、

・法律を守って運営しているか

・過去にクレームや追加料金がないか

・電話対応や接客の質が良いか

などの項目で審査し、厳選して掲載しています。600社以上の業者から料金、口コミ、スタッフ、サービス内容、作業事例、実際の支払い費用で比較できます。

高価買取に対応している遺品整理業者の料金や口コミをみる

まずは無料相談

はじめての遺品整理でどうすればいいかわからないという方のご相談も受け付けております。

・遺品整理の料金や流れ

・どの業者が良いのかわからない

・ホームページでみつけた業者は大丈夫?

など気軽にご相談くださいませ。業界歴9年以上の業界知識の豊富なスタッフが回答いたします。

まずは無料相談・お急ぎの方はこちら

終わりに

初めて経験する遺品整理のため、価値のある遺品をそのまま処分したり、安く買い取られてしまうケースが残念ながら多いです。処分するにしても、手数料や売却費用などかかってしまいます。少しでも高く買い取ってもらう事で、遺品整理の費用を安くする事ができます。

それでもなるべく手間はかけたくないという方は、遺品整理と同時に信頼できる買取を行う業者にお任せしましょう。

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証一部上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者をご提案します。