いつの間にか家中にゴミがあふれてしまった。「自分一人で片付けるのは難しい」「家族や知り会いに手伝ってもらうのも恥ずかしい」と言って放置しては行政代執行を受けてしまうことも…。そこで、まずは業者に依頼してみましょう。実際にどのくらい料金がかかるのか。見積もり時のポイントもあわせてご紹介します。「脱ゴミ屋敷」への第一歩、踏み出してみませんか?

ゴミ屋敷業者の片付け費用と料金相場

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国394社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

依頼するとどれくらい料金がかかるの?

ひと口にゴミ屋敷と言ってもその状況は様々です。床にゴミが散乱している程度から、部屋の天井までゴミが積み重なりドアすら開けられない状況まであります。そのため、同じ「ゴミ屋敷」でも、ゴミの量によって片付けの費用は大きく変わってきます。

部屋の間取りごとの片付け費用の目安

間取り 料金相場 作業人数 作業時間
1R・1K 30,000円~80,000円 1~2名 1~3時間
1DK 50,000円~120,000円 2~3名 2~4時間
1LDK 70,000円~200,000円 2~4名 2~6時間
2DK 90,000円~250,000円 2~5名 2~6時間
2LDK 120,000円~300,000円 3~6名 3~8時間
3DK 150,000円~400,000円 3~7名 4~10時間
3LDK 170,000円~500,000円 4~8名 5~12時間
4LDK以上 220,000円~要見積もり 4~10名 6~15時間

※上記金額は作業費を含む人件費・車両費・回収運搬費・廃棄物処分費をあわせた概算費用となります。家の中のゴミの量によって料金が変わります。

トラックのサイズによる片付け費用の目安

軽トラックですべてのゴミが収まる場合の相場は1台で3万~4万円程度です。また2トントラックいっぱいのゴミの量なら1台で5~8万円程度です。

あまり広くないワンルームマンションでゴミが敷き詰められている程度の場合は軽トラックで何とか運ぶことが出来ることも。しかし家中がゴミだらけの場合は2トントラック1台では到底収まりません。2トントラック2台を利用し、さらに人件費もかさむため20~30万円の費用がかかるのが相場のようです。

さて、ゴミ屋敷化してしまったあなたの家の片付け費用はどれ位なのか見当がついたでしょうか?いずれにせよ、ゴミが溜まれば溜まるほど生活にも支障が出て、ゴミからの悪臭は近隣の方への迷惑にもつながります。なるべく費用を安く抑えるためには、業者に頼むことが一番と言えるでしょう。

自分の地域のゴミ屋敷清掃業者を検索してみる

行政代執行になるととんでもない金額に

ゴミ屋敷の行政代執行とは依頼者に注意喚起してもゴミ屋敷の掃除を行わない場合、行政が代わりに片付けを行い、その費用を徴収することです。ここ数年来、各自治体の多くは「居宅及び敷地等に大量の物品等が堆積されている」場合、改善の指導を行います。例えば廃棄物その他物の堆積等により悪臭、害虫の発生、火災発生の恐れがあるなどの場合です。

この様な場合は地域の衛生又は生活環境上支障が生じている建物等をごみ屋敷と定められます。各自治体は居住者に対しゴミ屋敷の予防と解消を義務付けています。そして居住者に指導したにも関わらず状況が改善されない場合は最終的に強制代執行が行われます。行政が提携している業者に依頼し、その費用を後日、家の持ち主に請求します。こうなってしまうと家の規模によっては100万円を超えるケースもあります。

もし支払いを拒否すると督促状が届きます。これも持ち家の場合は無視すると差し押さえの予告が届きます。ただ、ここに至るまでには行政からの指導や勧告などが行われ、強制代執行にまで及ぶケースはレアです。逆に言うと行政が強制代執行に踏み切ると言うことは非常に劣悪な環境です。その様な場合は処理にかかる費用も膨大なものとなってしまいます。

行政代執行についてより詳しく知りたい方はコチラ

依頼するときのポイントは相見積もり!

さて、行政代執行に至り、高額の処分費を請求される前に、ゴミ屋敷はなるべく早めに解決したいものです。「どうしても自分や家族だけでは処分出来ない、業者に頼むしかない」。そうお考えの方はひとつの業者に依頼する前に複数の業者から相見積もりを必ずとって下さい

前述した片付け費用の目安の様にゴミの処理費用はかなりあいまいなものです。また、一般廃棄物処理業や収集運搬業などの許可を持っていない違法な業者も多くいます。その様な業者に依頼すれば依頼者も罪に問われます。

ゴミ屋敷の片付けは処理費用が安いだけが業者選びの目安ではありません。最終的にどこでどう処分するかまで確認したうえで最終的に業者を選択する必要があると言えるでしょう。

相見積もりをするなら「みんなの遺品整理」

みんなの遺品整理」は、『安心な業者を、カンタンに比較できて、お得に利用できるサービス』です。

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。300社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。 

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がいきなり業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミでゴミ屋敷片付け業者を比較

お得

度のお問い合わせで3社まで相見積もり手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!

ゴミ屋敷片付け業者の料金や口コミを調べるにはコチラ

一括見積もりをしたい方・お急ぎの方はコチラ

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上いるといわれるゴミ屋敷片付け業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームや追加料金の請求をしたりしていないか・電話対応や接客レベルが一定を超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。

辛いときはまず相談しよう

いずれにせよ、ゴミ屋敷の片付けには業者選びから立ち会いの時間と手間、そしてお金を要します。たしかに、自分で日々コツコツ片付けをしていればゴミ処理を業者に頼むこともないはずです。しかし、体調が悪い、高齢で重たい荷物を持つことができない、という方もいらっしゃるでしょう。そのような場合はいくつかの業者から相見積もりを取り、処分方法や有している資格などを確認したうえで依頼をしましょう。