社会問題にもなっている「ゴミ屋敷」。その清掃を自力で行うのはなかなか困難です。業者への依頼を検討する方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では業者に依頼する際の料金やメリットについてご紹介していきます。

ゴミ屋敷掃除の代行はいくらが相場?

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国634社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

ゴミ屋敷の掃除業者の料金相場はいくら?

一般的に清掃費用は、ゴミの量や部屋の広さを基準に見積もられます。業者によって差はありますが、間取り別の料金の目安は次のとおりです。

間取り 料金相場 作業人数 作業時間
1R・1K 30,000円~80,000円 1~2名 1~3時間
1DK 50,000円~120,000円 2~3名 2~4時間
1LDK 70,000円~200,000円 2~4名 2~6時間
2DK 90,000円~250,000円 2~5名 2~6時間
2LDK 120,000円~300,000円 3~6名 3~8時間
3DK 150,000円~400,000円 3~7名 4~10時間
3LDK 170,000円~500,000円 4~8名 5~12時間
4LDK以上 220,000円~600,000円 4~10名 6~15時間

※上記金額は作業費を含む人件費・車両費・回収運搬費・廃棄物処分費をあわせた概算費用となります。

※ゴミの量が多い場合、特殊清掃が必要な現場の場合、料金が大きく変わります。

ゴミ屋敷掃除の料金実例

次に、実際にみんなの遺品整理からゴミ屋敷掃除をご依頼していただいた方々の作業実績を元に、費用の実例をご紹介いたします。料金相場よりも高い実例もございますが、消臭作業などのオプションサービスを依頼されている・処分するモノの量が平均的な現場より多い現場の実例となっています。

作業実例①:1DKで膝上までゴミが積もっている場合【140,000円】

作業現場

【中部】愛知県名古屋市緑区

間取り

1DK

作業日数

5時間

作業人数

4名

料金

140,000円(買取あり)

片付け・清掃に加えて異臭の除去を行いました。
この部屋に住んでいらした方はパソコンのほかタブレットやスマートフォンをお持ちでした。それらは高額にて買い取らせていただいた後、データを消去した上で中古品として販売しました。その他テレビや冷蔵庫といった基本的な家電も、値段はだいぶ下がってしまいますが買い取りが可能な場合もあります。  

※この事例は当サイト掲載「ウィルケア」の事例です。

作業実例②:3DKで天井までゴミが積もっている場合【650,000円】

作業現場

【関東】

間取り

3DK マンション(約50㎡)

作業日数

1週間

作業人数

4~5名/日

料金

650,000~800,000円

室内は天井まで物が積まれた状態でした。このお部屋にはお母さまと息子さまがお二人でお住まいだったそうです。男性スタッフも加わり、不用品の撤去から取り掛かりました。

※この事例は当サイト掲載「遺品整理Bxia(ビクシア)」の事例です。

作業事例③:2Kで胸までゴミが積もっている場合【150,000円】

作業現場

【中部】長野県上田市

間取り

2K(アパート)

作業日数

2日

作業人数

2名

料金

150,000円

お部屋の中は胸の高さまでゴミが積もっていました。ゴミ袋は一つひとつ中身を確認したうえで分別し、まだ使えそうなものは処分費用削減のためにリサイクルやリユースにまわしました。ゴミの片付け後には簡易クリーニングも施しました。

※この事例は当サイト掲載「遺品整理のGOEN」の事例です。

作業実例④:1LDKでゴミが少なめの場合【76,000円】

作業現場

【近畿】大阪府泉佐野市

間取り

1LDK(マンション)

作業日数

4時間

作業人数

2名

料金

76,000円

部屋の中は下の写真のような状態でございましたので、全て処分させていただきました。

※この事例は当サイト掲載「クリーンケア」の事例です。

作業実例⑤:1Rでゴミが膝上まで積もっている場合【140,000円】

作業現場

【中部】愛知県名古屋市守山区

間取り

1R

作業日数

5時間

作業人数

2名

料金

140,000円(買取あり)

回収したものはベッド・机・パソコン・テレビ・テーブル・椅子・ソファ・タンスなどです。中には買取可能なものがございましたので査定結果に納豆いただいてから清掃費用から値引きいたしました。

※この事例は当サイト掲載「クリーンケア」の事例です。

安く抑えるコツは?3つのポイント

上の料金表を見て、思ったよりも料金がかかると感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は費用を安く抑えるポイントがあるのです。

①相見積もりをとる

依頼する前に3社を目安として複数の業者から見積もりを取ってみましょう。料金相場がわかりますし、1番安い業者に依頼することもできます。不当に高い料金を請求してくる業者は悪徳業者と見分けることもできるので、安心して依頼できる業者を見極めることができます。

②買い取り品はなるべく高値がつくように

買い取り料金は清掃費用から差し引かれるので、買い取り品が多いほど、また高値がつくほど自ずと全体としての料金は低くなります。なるべく高値がつくようにする方法は下の記事で詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

買い取ってもらえるものや、高く売るコツは?

③自分でできる範囲を予め片付けておく

部屋を全て片付けるのは骨の折れる作業ですが、部屋の中にある明らかなゴミを前もって捨てておくことによって、業者の作業時間を短縮することができます。少しでも安くしたい、という方は自分でもできる範囲で片付けを始めてしまうと良いかもしれません。


自力でゴミ屋敷を片付ける方法とコツ

ゴミ屋敷清掃業者に依頼するメリット

では、専門の清掃業者に依頼するメリットはどのようなものでしょうか?

①短時間で廃棄処理ができる

ゴミ屋敷と呼ばれるほどのゴミとなれば個人で処理するにはあまりにも量が多く、全てを廃棄し清掃するには、何日もかかってしまうかもしれません。その点、専門業者は数多くの依頼をこなしてきた経験を活かし、ワンルーム程度なら1時間~即日で、短時間に廃棄処理から消臭・清掃まで手早くこなしてくれます。

②粗大ゴミの処理も気兼ねなく依頼できる

冷蔵庫などの大型家電やタイヤなど、個人で搬出し廃棄するのが難しい粗大ゴミでも業者なら手際よく処理してくれます。

③ゴミ屋敷ということを周囲に知られずに済む

友人や知人にゴミの処理を手伝ってもらった場合、ゴミ屋敷状態になっていたことが知られてしまいます。その点、専門業者の場合にはプライバシーが守られるように秘密厳守の工夫をしてくれています。

・私服で作業してくれる

・ダンボールで荷物を隠して運び出してくれる

・作業時間を夜や早朝にしてくれる

・スピーディーかつ騒音を立てずに静かに作業

・近所の方に質問されても答えない

こういった工夫によって、友人や家族、大家さんや管理会社にゴミ屋敷状態を知られることなく片づけることができるのです。

また、女性スタッフが在籍している業者もあるので、「ゴミ屋敷の清掃なんて依頼するのが恥ずかしい」とお考えの女性の方でも気軽に依頼することができます。

女性でも安心!女性スタッフ在籍の業者はこちら

④一度の依頼で片づけを完了できる

自分で清掃する場合、必要なものと不要なものの分別に始まり、種類ごとにゴミの処理方法を調べ、粗大ごみの回収依頼をし、部屋の掃除もしつつ、売れそうなものは買い取り店に持っていく…といった何段階もの作業をすべて自分で行うことになります。

一方、ゴミ屋敷代行の専門業者ならこれらすべての作業を一度の依頼で行ってくれるので、煩雑な手間を省くことができるのです。

同時に対応してくれるサービス一覧

・ゴミの分別と回収

・消臭除菌

・害虫駆除

・水回りのハウスクリーニング

・貴重品の捜索

・まだ使えるものの買取や取り置き

・クレジットカード決済

優良業者を見分ける時のポイント

① 訪問見積もりに応じてくれる

見積もりをとる際には、部屋の状況を正確に把握してもらうためにも訪問見積もりをとるようにしましょう。訪問見積もりを嫌がる、あるいは応じてくれない業者は、当日になって想定外の作業を行い追加料金を請求してくる場合もあります。

見積もりをとるときの注意点は?詳しくはこちら

② ホームページに明確な料金体系がある

間取り別や物の量ごとに料金体系がなされていない場合、不当に高額な請求をされてしまうので注意が必要です。

特に料金に関しては、他の業者と比較して相場を知るためにも相見積もりをとることをおすすめします。

③ 必要な資格を持っている

家庭から出たゴミを運搬・処分するためには「一般廃棄物収集運搬許可証」を保有しているか、保有している別の業者に作業を委託している必要があります。

よく混同されがちな「産業廃棄物収集運搬許可証」では処分できないので注意しましょう。

安くて評判の良い業者を探す方法

ゴミ屋敷の掃除業者の中には悪徳な業者も存在します。実例としては、作業が終わった後に見積もり金額を大幅に超えた金額を請求される、見つかった貴重品をねこばばされる、引き取った家財道具を不法投棄されるなどの被害が発生しています。

ゴミ屋敷の掃除を業者に依頼する際に何よりも重要なのは、「しっかりとした安心できる業者に依頼すること」です。汚れているとは言え、プライベートな空間に見知らぬ人を招き入れるわけですから、いい加減な業者、ましては悪徳業者には依頼したくないものです。

また料金を安くしたい・出費を抑えたいというご要望もあるでしょう。私たちみんなの遺品整理は「安心×低価格×高品質」なサービスを多くのユーザー様に届けたいと考え、以下のサービスを提供しています。

みんなの遺品整理が選ばれている3つの理由

1、業者比較で最安値が見つかる!

・業界最安値級 (1K:15,000円~)

・複数社への一括見積もりで、本当に安い業者がわかる

・見積もり無料・追加料金一切なし

・高価買取とリサイクルでさらにお値引き

・全国600社以上の空き状況、希望エリアから業者をご紹介

 

2、安心して利用できる仕組みを実現

・個人情報がいきなり業者に公開されない

・専門アドバイザーに無料相談可

・上場企業基準の厳しい加盟審査

・遺品整理士の資格をもつ優良業者のみ紹介

・作業後の口コミアンケートで評判の良い業者を厳選

 

3、ご利用満足度98.1%!カンタンで手間まで削減

・1度の問い合わせで3社に一括見積もり

・業者に何度も説明する手間を省きます

・キャンセルや日程調整も代理対応

・忙しい方、遠方の方は立ち合いなしの作業可

・即日対応、供養、清掃、消臭まで豊富なワンストップサービス

遺品整理業者の審査基準について

また当サイトみんなの遺品整理は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。またご紹介する業者はすべて厳しい加盟審査をおこなっております。

全国10,000社以上いるといわれている業者の中から、

・法律を守って運営しているか

・過去にクレームや追加料金がないか

・電話対応や接客の質が良いか

などの項目で審査し、厳選して掲載しています。600社以上の業者から料金、口コミ、スタッフ、サービス内容、作業事例、実際の支払い費用で比較できます。

遺品整理業者の料金や口コミを見てみる

まずは無料相談

はじめての業者利用でどうすればいいかわからないという方のご相談も受け付けております。

・料金や見積もりの流れ

・どの業者が良いのかわからない

・ホームページでみつけた業者は大丈夫?

など気軽にご相談くださいませ。業界歴9年以上の業界知識の豊富なスタッフが回答いたします。

まずは無料相談・お急ぎの方はこちら

業者に依頼して「脱・ゴミ屋敷」してみては?

ゴミ屋敷を健康的な生活ができる環境に変えるためには、単に目につくゴミを撤去するだけでは不十分です。安全な生活空間を確保するためにも、ゴミの撤去から部屋の清掃に至るまで徹底的に部屋をきれいにしてくれる、掃除を代行してくれる専門業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証一部上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者のご提案をいたします。