残置物撤去の費用は基本的に1㎡あたりの単価が設定されており、作業量に比例して高額になります。細かい金額は建物の立地や搬出の難易度などの要素によっても左右されます。

本記事で費用感を把握して、業者依頼時の参考にしてください。

残置物撤去とは?費用はいくら?誰が払うかや過去の事例も紹介

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国882社優良遺品整理業者から
複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

あなたの地域の業者はいくら?希望に合う業者を探す

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

相談無料

  • 複数見積もり可(最大3社)
  • 買取対応などの相談も◎
  • 即日・最速対応業者をご案内

残置物撤去とは?

残置物撤去とは、以前の居住者が使用していた家財品を処分する作業を指します。

例えば、親御さんの施設入居にあたって実家を整理する際に、それまでの生活で使っていた家電などが該当します。

「動産物撤去」や「動産類撤去」と表されることもありますが、すべて残置物撤去と同様の意味合いになります。

家の片付けをお急ぎの方

残置物撤去を担う必要があるケースは?

・施設入居や入院をきっかけに実家が空き家になった
・両親が他界し遺品整理など実家の整理が必要になった
・近親者が孤独死してしまい、相続人にあたるため整理の義務がある など

残置物の撤去を依頼できる
お近くの業者はこちら

残置物撤去費用はいくら?

間取り 料金相場 作業人数 作業時間
1R・1K 30,000円~80,000円 1~2名 1~2時間
1DK 50,000円~120,000円 2~3名 2~4時間
1LDK 70,000円~200,000円 2~4名 2~6時間
2DK 90,000円~250,000円 2~5名 2~6時間
2LDK 120,000円~300,000円 3~6名 3~8時間
3DK 150,000円~400,000円 3~7名 4~10時間
3LDK 170,000円~500,000円 4~8名 5~12時間
4LDK以上 220,000円~600,000円 4~10名 6~15時間

※みんなの遺品整理に掲載されている800社以上の業者のホームページ、3万人以上の実際に利用した金額データから算出しています。

(2024年3月20日時点)

※ゴミ屋敷のような状態、特殊清掃が必要だと料金が変わります。

残置物撤去にかかる費用は1㎡当たりの単価が設定されており、残置物の量が増えるほど費用も高額になるのが基本です。

また、国土交通省の調査によると、1件あたり平均で約40万円というデータも出ています。

ただし、建物の立地や搬出の難易度などでも費用が変動することもあるため、詳細な費用を把握するためには見積もりをとるのがおすすめです。

出典:国土交通省 国土交通政策研究所「賃貸住宅等における残置物問題に関する検討会 報告書」(PDF)

お近くの業者の
残置物撤去費用はこちら

残置物撤去費用の内訳

・人件費
・運搬費
・梱包費
・処分費
・特殊作業費(エアコン外し等)
・鍵費(鍵の解錠、施錠にかかる費用)など

残置物撤去費用の内訳にはさまざまな項目がありますが、特に人件費と処分費が大きな割合を占めています。

2つの項目で全体の3〜4割程度を占めていることからも、比重の大きさがわかるでしょう。

出典:国土交通省 国土交通政策研究所「賃貸住宅等における残置物問題に関する検討会 報告書」(PDF)

【エリア別】最新版!全国の残置物撤去費用

対応エリアをクリックすると各エリアの最新の料金相場を表示します。

関東 東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県
北海道・東北 北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
北陸・甲信越 新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県
東海 岐阜県静岡県愛知県三重県
近畿 滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山
中国・四国 鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県
九州・沖縄 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

残置物撤去費用は誰が払う?

両親の施設入居や他界に伴う空き家の残置物撤去費用は基本的に相続人や連帯保証人が支払います。

相続人や連帯保証人には、残置物撤去などを含む整理を担う義務があるためです。

〈参考記事〉遺品整理費用は誰が払う?

事例から見る過去の残置物撤去費用

親御さんの施設入居に伴い、残置物の撤去を依頼した事例

出典:みんなの遺品整理掲載業者「プライムハート」事例紹介

費用 380,000円 間取り 3K
作業期間 2日 作業人数 10名

親御さんの施設入居に伴い、残置物撤去を依頼した事例です。今後住む予定がなかったため、残置物の撤去から不動産売却に関するサポートまで一貫して対応しました。

残置物の撤去を依頼できる
業者はこちら

一人暮らしをしていたアパートの残置物を撤去した事例

出典:みんなの遺品整理掲載業者「遺品整理・特殊清掃アジャスト」事例紹介

費用 100,000円 間取り 3DK
作業期間 1日 作業人数 2名

遺品整理で残置物の撤去を依頼した事例です。ご依頼主が事前にある程度整理をしていたためスムーズに完了したほか、費用面も抑えられました。

残置物の撤去を依頼できる
業者はこちら

家財の全撤去を依頼した事例

出典:みんなの遺品整理掲載業者「遺品整理サービスエコあんどエコ」事例紹介

費用 150,000円 間取り 3LDK
作業期間 約5時間 作業人数 4名

家財の全撤去を依頼した残置物撤去の事例です。マンションの一室だったため、エレベーターや共用部に養生をした後に対応。周囲への配慮も万全に作業しました。

養生まで対応可能な業者はこちら

まとめ

残置物の撤去費用は1㎡あたりの単価が設定されており、物量に比例して金額も高額になります。

詳細な費用感は状況によって変動することもあるので、正確な金額を把握するには見積もりを取ることが重要です。

その際は複数の業者から相見積もりを取ることで、大まかな相場を把握できたり、優良業者を見極めやすくなったりします。

「みんなの遺品整理」では、残置物の撤去を依頼できる優良業者を掲載しています。

厳格な基準をクリアした業者のみを紹介しているため、悪徳業者に引っかかる心配もありません。残置物の撤去をお考えの方は「みんなの遺品整理」をチェックしてください。

残置物の撤去を依頼できる
お近くの業者はこちら

【監修者:一般財団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証プライム市場上場の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者のご提案を致します。

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国882社優良遺品整理業者から
複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

あなたの地域の業者はいくら?希望に合う業者を探す

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

相談無料

  • 複数見積もり可(最大3社)
  • 買取対応などの相談も◎
  • 即日・最速対応業者をご案内