「人に迷惑を掛けてはいけない」と日本では昔から言われてきました。転じて最近では「世間に迷惑を掛けなければ何をしても良い」という風潮があります。しかし、本当にそうでしょうか。

「部屋が片付かなくても自分が我慢出来ればOK」「埃が溜まっても、健康が損なわれることはない」確かに一理ありますが、これも行き過ぎてしまうと問題かも知れません。

最近耳にする「汚部屋」ものその一つですが、この記事ではあまり知られていない汚部屋の片付け業者のサービス内容と料金相場について紹介いたします。

汚部屋片付け業者の料金相場

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国394社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

汚部屋業者のサービス内容

かつてごく普通だった部屋が汚部屋になるのは簡単ではありません。最初は少し散らかっていた程度だったはずです。ところが忙しくて片づけられなかったり、体調がすぐれず部屋の物を動かせなかったりしていくうちに段々と荷物が増え…気が付いたときには手のつけようがなくなっていた結果が「汚部屋」なのです。

汚部屋の片づけの依頼は、空き家整理や遺品整理の依頼とは異なります。そのまま住み続ける場合もあれば、引越しとなる場合もありますが、汚部屋整理の基本は「原状回復」、すなわち最初のきれいな状態に戻すことなのです。

部屋のクリーニング・・・これは必須です。キッチンや浴室は衛生面でも清掃をお願いしたいものでしょう。

貴重品の選別・・・ゴミの中には預金通帳は元より、現金や宝飾品があり、整理すると出てくるということも珍しくありません。本人が探していたものも埋もれている可能性が高いのです。なんでもかんでも処分ということではなく、選別してもらう必要があります。

リユースやリサイクル品の買取・・・汚部屋になる原因の一つは「物が捨てられない」ということです。何年も使わないものや、同じ品がある場合はその場で業者に買取をしてもらいましょう。

ゴミと不用品の回収・・・家に溜まってしまったゴミを袋に詰めてくれ、家の外へ運び出してくれます。この時使わなくなった家具家電や不用品についても依頼すれば持って行ってくれます。

脱臭・除菌・・・長い間、汚部屋になっていると生ゴミを中心に腐って臭いを発してしまいます。臭いというのは壁紙などに染み込んでしまうため、特殊な薬剤や脱臭機をつかって徹底消臭が必要な場合があります。

汚部屋の片付け代行の料金相場

部屋の広さ、ゴミの量に基づいて汚部屋片付け料金は算出されます。業者によって異なりますが、目安としては6畳で5~14万円、8畳で10万~20万円といわれています。

参考として間取りごとの料金目安を以下に紹介します。

間取り 料金相場 作業人数 作業時間
1R・1K 30,000円~80,000円 1~2名 1~3時間
1DK 50,000円~120,000円 2~3名 2~4時間
1LDK 70,000円~200,000円 2~4名 2~6時間
2DK 90,000円~250,000円 2~5名 2~6時間
2LDK 120,000円~300,000円 3~6名 3~8時間
3DK 150,000円~400,000円 3~7名 4~10時間
3LDK 170,000円~500,000円 4~8名 5~12時間
4LDK以上 220,000円~600,000円 4~10名 6~15時間

料金に幅がある理由はゴミの量に応じて料金が変動するためです。ゴミが部屋中に散らかっているといっても、足の踏み場もないくらい・膝くらいまで積もってしまう・天井までゴミが積み重なってしまう状態など程度によって見積もり金額は変わってきます。

また部屋の状況がひどくなっていると一般的なゴミ回収、部屋の清掃だけでなく、臭いの除去を目的とした特殊クリーニング、害虫駆除、大型家電の処分などは更にオプション料金が追加となります。

安くするなら相見積もりを取りましょう

相見積もりは2~3社へ

見積もりは少なくとも2~3社で相見積もりをお願いしましょう。「安い」と思っても、慌てて決めないことです。何が、どこまで含まれているかをしっかり確認しましょう。

追加料金が増えると、思った以上の金額になることも少なくありません。パック料金があるのなら多少高くても、パックでお願いした方が割安の時もありますから、担当者に見積もりの段階できちんと相談して下さい。

汚部屋業者に一括見積りするなら「みんなの遺品整理」

みんなの遺品整理」は、『安心な業者を、カンタンに比較できて、お得に利用できるサービス』です。

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。300社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。 

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がいきなり業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミで片付け業者を比較

お得

度のお問い合わせで3社まで相見積もり手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!

自分で汚部屋片付け業者の料金や口コミを比較する

一括見積もりをしたい方・お急ぎの方はコチラ

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上いるといわれる片付け業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームや追加料金の請求をしたりしていないか・電話対応や接客レベルが一定を超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。

汚部屋片付けのポイント

業者に依頼するのであればハウスクリーニングや消臭対応をしているかを確認してください。理由としては長期間ゴミが家の中にたまってしまうと悪臭が染みついてしまっていることがあるためです。住んでいる本人が慣れてしまって気づかないケースも多いです。またゴミを捨てるだけでは悪臭・汚臭は消えません。臭いの元凶を探し出し、しっかりと掃除や消毒をして初めて臭いは無くなります。

悪質な業者の場合、クリーニングをしていなくてもクリーニング代を請求してくるケースがあるそうです。クリーニングを実際にやったかどうかを確認するのは難しい場合もありますから、そのようなことの無いように、口コミなどをチェックして信頼できる業者を選びましょう。

ハウスクリーニングや消臭対応している汚部屋片付け業者の料金と口コミをみる