故人が亡くなった際、遺品整理と同時に部屋のハウスクリーニングが必要な場合もあります。しかし普通のハウスクリーニング業者に依頼すると臭いが除去できていなかったり除菌できていなかったりする場合も。そんな時に依頼したいのが遺品整理業者や特殊清掃業者です。この記事では故人の部屋のハウスクリーニングについてご紹介します。

故人の部屋をハウスクリーニングするときの注意点

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国442社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

通常のハウスクリーニング業者との違い

ハウスクリーニング業者では対処できないケース

通常、ハウスクリーニングは散らかった部屋や普段なかなか手入れができないエアコンの清掃をしてくれる便利なサービスです。

一方、遺品整理の一環で行われる「ハウスクリーニング」は、長年日常的に使われていた台所やトイレ、浴室などを含めて部屋全体を掃除するものです。

遺品整理に伴うハウスクリーニングは普通のハウスクリーニングと性質が異なるため、通常のハウスクリーニング業者に依頼しても完全に清掃しきれいないという場合もあります。遺品整理業者や特殊清掃業者といった専門の業者に依頼してみましょう。

部屋の臭いがすごい場合は特殊清掃業者に依頼する

もし故人が自室や自宅で発見された場合、急死や自殺、病死などの可能性が出てきます。そのような部屋には臭いが染み付いてしまっていることも。特有の臭いが部屋に染み付いてしまっているときは、特殊清掃業者にお願いするしかありません。上に挙げた例以外にも事故死や孤立死、火事の現場なども含まれます。

特殊清掃業者の場合には、臭いを取るための専用道具を常備しているので、染み付いた部屋の臭いもきれいに取ってくれます。故人が自宅で発見された場合には、遺品整理と同時に特殊清掃業者にも依頼して、臭い除去や除菌などを行なってもらうようにしましょう。

特殊清掃のサービス内容と料金相場はどれくらい?

遺品整理業者や特殊清掃業者がしてくれること

汚れた布団や家具の回収

遺品整理と合わせて依頼したいハウスクリーニングですが、遺品整理業者にお願いした場合、汚れて使用できない家具や布団も回収してくれます。決まったゴミの日に出す必要も、遠くのゴミ処理場まで持っていく必要もありません。

遺品整理業者では不用品回収も

家具や寝具は大きいものなので処分するのも一苦労ですが、遺品整理業者の場合には搬出・回収してくれます。故人の部屋や使っていた家具にどんなものがあるのかを遺品整理をしながら確認しておきましょう。

部屋全体の清掃は特殊清掃業者へ

遺品整理は小さなものの整理は遺族たちでしないといけませんが、部屋全体の臭いや除菌、家具の処分などはハウスクリーニング業者や遺品整理業者に依頼することで、きれいに片付けることができます。故人が自宅で発見された場合は、特殊清掃業者にお願いして臭い取りや除菌をしてもらうことが可能です。

優良業者を選ぶコツ

悪徳業者に気を付けて

遺族のとても心強い味方になってくれる遺品整理業者ですが、残念ながら遺族をだます悪徳業者がいるもの事実です。実際に、依頼した後に多額の追加料金を請求されたり、貴重な遺品を勝手に持ち出したりする業者もいるようです。

当サイト「みんなの遺品整理」では、遺品整理士認定協会から認定を受けた優良業者のみを掲載しています。安心して依頼できる業者をぜひ検索してみてください。

〈協会認定〉遺品整理業者の検索はこちら

〈協会認定〉特殊清掃業者の検索はこちら

「みんなの遺品整理」の特長 ~安心・カンタン・お得~

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。400社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がいきなり業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミで特殊清掃業者を比較

お得

度のお問い合わせで3社まで相見積もり手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!

特殊清掃業者の料金や口コミを調べるにはこちら

ハウスクリーニングに対応している遺品整理業者はこちら

一括見積もりをしたい方・お急ぎの方はこちら

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上いるといわれる遺品整理業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームや追加料金の請求をしたりしていないか・電話対応や接客レベルが一定を超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。

ハウスクリーニングや特殊清掃は業者に任せられる

遺族が行う遺品整理と合わせて、遺品整理業者や特殊清掃業者に任せることも念頭に置いておくと、処分や掃除に困ったときにも対処できます。ぜひこの記事を参考に満足のいくハウスクリーニングを行ってください。