最近、特殊清掃という言葉をよく耳にします。孤独死などによって、ダメージを受けた部屋を現状回復するための清掃です。遺体の発見が遅れた部屋は特殊清掃をしなければ、居住できません。気になる料金について紹介します。

特殊清掃の料金はいくらかかる?業者の選び方など

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国442社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

特殊清掃とは

特殊清掃とは、孤独死や事件、事故で遺体の発見が遅れた場合に、汚れてしまった部屋や家具などのダメージを回復させることをいいます。

最近では少子高齢化の影響で、孤独死するケースが増加しています。通常の清掃では汚れや臭いを取りきることができないため、専用の薬剤を使い、専門のノウハウを持つ業者が清掃にあたります。

特殊清掃のサービス内容

特殊清掃の具体的な内容には、次のようなものがあります。

1.消臭・汚れの洗浄

遺体が発見された場所の壁や床などの汚れを落としたり、体液の染み付いた布団や家具なども片付けたりしていきます。臭いには、オゾン脱臭機等の専門機器や専門の薬剤を使用して、徹底的に対処します。

2.害虫の駆除

遺体やゴミから発生した害虫の駆除も、特殊清掃のサービスの一つとなります。特殊清掃の現場では、ハエやゴキブリなどの害虫が発生する場合があり、殺虫剤を用いて駆除します。

3.リフォーム

汚れの規模や程度によって、清掃だけでなくリフォームが必要な場合もあります。リフォームの例としては壁紙の貼り替えや床のフローリングの交換が挙げられます。

4.遺品整理

遺品整理とは、故人の遺品を形見と不用品に仕分けする作業のことです。特殊清掃では、腐敗臭や汚れがついたものでも、きちんと汚れを落とし消臭をすることができます。このように特殊清掃と遺品整理を並行して進めていくことも可能です。

特殊清掃の料金

間取り別の料金相場

特殊清掃は、専門の技術と特殊な薬剤を使うため、料金が高額になるのが特徴です。

通常、マンション・アパートの退去時のクリーニング費は1万~3万円です。特殊清掃の場合、約5倍します。人件費や日数を要するためです。

▽1DK=死後3週間で発見
・特殊清掃4時間
・消臭時間48時間
=料金60,000円

▽ワンルーム=死後3週間で発見
・特殊清掃2.5時間
・消臭時間72時間
=料金95,000円

例)死後3週間で発見された場合

間取 特殊清掃時間 消臭時間 料金
1DK 4時間 48時間 60,000円
1R 2.5時間 72時間 95,000円

サービス別の料金相場

サービス別の料金もご紹介します。間取りの広さや死後の経過時間等によって料金が変わってくるため、前述のものとあわせて参考にしてみてください。

サービス内容 作業費用
床の特殊清掃 30,000円~
浴室の特殊清掃 30,000円~
消臭剤・除菌剤の散布 10,000円~
汚れた畳の撤去 1枚:3,000円~
オゾン脱臭 1日:30,000円~
作業員の人権費 20,000円~

 

全国の特殊清掃業者を調べてみる

特殊清掃はすぐに対応しないと料金が高くなる

孤独死の場合、発見されるまで時間がかかるケースが大半です。数カ月かかって見つかることも珍しくありません。

特殊清掃は、すぐに対応しないとそれだけ料金が高くなります。特に夏場の遺体は、傷みが急激に進み、部屋のダメージもその分大きくなります。

また、特殊清掃では部屋をきれいに原状回復するだけでは足りず、残った臭いの除去も必要です。中には3日以上かけて消臭するケースもあり、料金は高額になります。

さらに遺体の腐敗によって室内にハエなどの害虫が大量発生するケースも、追加作業を要するため料金が高くなります。

料金だけで選ぶと作業の質が低くなることも

特殊清掃はただでさえ高額なため、少しでも安い業者に頼みたくなるでしょう。ところが、安さだけを考えて業者を選ぶと、作業の質に問題が出てきます。

部屋はきれいになったけど、何日かしたら臭いが出てきた、というケースもあります。作業に立ち会うことがほとんどないため、工程を確認できないのが実情です。

遺体から漏れた体液が床材をから浸透し、さらに下部の基礎部分にまで染み込んだようなケースを例に挙げてみましょう。一定の料金がかかる業者は、床材をめくって、きっちりと消臭対策を施しますが、安い業者の場合、手抜き作業をするケースも珍しくありません。

費用を安くするコツは相見積もり

一定の質がある業者の中で、少しでも費用を安くするためには、複数の業者相見積もりをとることが基本です。

通常、特殊清掃の相場はなかなか把握することができません。同じような作業や人員でも数万円の差が出ることもあります。

見積もりを依頼する際は、相見積もりをしていることを業者に告げましょう。そうすることで不正に料金を上乗せされないだけでなく、同じ質でも安くしてくれることもあります。

相見積もりを取るならみんなの遺品整理

見積もりを何件も予約するのはとても大変な作業でしょう。作業を急いでいる場合や部屋を引き渡さなければいけない場合にはなおさらです。「みんなの遺品整理」では遺品整理士認定協会からの認定を受けた優良業者の中から3社まで相見積もりをとることができます。

お住まいの地域の特殊清掃業者を探してみましょう

「みんなの遺品整理」の特長

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。300社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がいきなり業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミで特殊清掃業者を比較

お得

一度のお問い合わせで3社まで相見積もりを手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!

特殊清掃業者の料金や口コミを調べるにはコチラ

一括見積もりをしたい方・お急ぎの方はコチラ

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上いるといわれる遺品整理業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームはどのようなものか・追加料金の請求をしていないか・電話対応や接客レベルが一定を超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。

終わりに

特殊清掃は、料金の安さよりもしっかりとした信頼できる業者に依頼するのが重要です。格安の業者に依頼したはいいけど、作業が不完全で再依頼すると、結果的には料金が高額になってしまいます。後悔しないためにも、しっかりとした業者選びが大切です。