引越しや、遺品整理などで出た不用品やゴミの中には、通常のゴミ収集では回収してもらえないものもあります。

そんなとき頼りになるのが不用品やゴミをまとめて回収してくれる業者です。では分別不要のゴミ収業者を利用する際、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?

この記事では、無料のゴミ回収業者の料金パターンや実際の料金相場、またよくあるトラブルについても解説していきます。

分別不要のゴミ回収業者の料金相場

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国620社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

ゴミ回収業者とは?

ゴミ回収業者とは地方自治体が行っている公共のゴミ回収とは異なり、利用者からの依頼を受けて自宅にある不用品を取りに来てくれる業者のことです。不用品回収業者とも呼ばれています。

自治体による回収は手間がかかる

ゴミを回収をしてもらう方法の一つとして地方自治体による回収が挙げられます。自治体であれば、違法な回収は想定されず安心です。しかし下記のような点に留意が必要です。

  • 分別が細かい
  • 粗大ゴミの回収は有料
  • 回収してもらうための手続き(収入印紙、専用のゴミ袋、自治体への連絡と回収の予約)が必要

したがって、気軽に回収を依頼したい利用者にとっては少々煩雑です。「すぐに、楽に処分したい」とお考えの方はゴミ回収業者に依頼するのがよいでしょう。

業者に依頼する4つのメリット

自治体に比べ、業者は利便性が高く融通も利くといえます。具体的なメリットは次の4つです。

メリット1.ゴミがたくさんあってもOK

荷物がたくさんある場合でも家まで回収しに来てくれます。また、大きなゴミでもトラック等で対応してくれます。

メリット2.分別不要

ゴミの種類を問わず回収してくれます。急な引っ越しや遺品整理の際など、ゴミを分別する時間がない時も安心です。

メリット3.回収はいつでもOK

業者のスケジュールが空いていればですぐに回収に来てくれます。煩雑な手続きも不要です。

メリット4.オプションサービスも受けられる

業者によっては、単なる回収サービスに加えてハウスクリーニングなどのオプションサービスを用意しているところもあります。必要に応じて利用してみましょう。

ハウスクリーニングも行っている業者はこちらから

ごみを処分できる業者紹介

ゴミの処分することのできる業者としては、主に以下2つが考えられます。不用品の回収は、不用品回収業者だけでなく遺品整理業者も行っています。

①不用品回収業者

不用品の回収を請け負ってくれる業者に依頼する方法です。多くの場合はトラックで家に来てもらい、不用品の積み込みと運搬をお願いすることになります。

②遺品整理業者

遺品整理を専門とする業者に依頼する方法です。トラックで運搬してもらうという点では不用品回収業者と同じですが、遺品の扱いに対する基本的な考え方など、違いは少なくありません。

それぞれ特徴が異なるため、よく理解した上で使い分けることが大切です。以下ではそれぞれのメリット・デメリットについてより詳しく説明していきます。

①不用品回収業者 ー 無料回収の業者には注意!

ゴミ回収業者の中には「無料で不用品を回収します」と言って、住宅街への巡回や、ポスティングチラシ、あるいは電話をかけて営業活動を行う業者がいます。こうした行為を行う業者は無免許の違法業者である可能性が高いため注意が必要です。

無料と言っていたのに料金を請求された、荷物をすべて積み終わった後に高額の費用を請求された、などのトラブルが後を絶ちません。無料回収を謳った業者を利用する際は十分な注意が必要です。

自力での処分は、やはり少々面倒くさいものです。それでは、不用品回収業者に依頼するとどうなるのでしょうか。

●不用品回収業者のメリット

業者に依頼すれば、ゴミの分別や運搬といった作業をすべて任せることができます。

時間がない方や体力的にきつい方、クリーンセンターまで運搬するための大きな車を持っていない方でも、簡単にゴミを処分できるのです。

●不用品回収業者のデメリット

業者に依頼する場合、どうしても発生するのが利用料金です。地域やプランにもよりますが、2tトラック積み放題で3万~4万ほどかかります。妥当な金額と捉えるか、高いと捉えるかは人によるでしょう

また、不用品回収業者の仕事は非常にスピーディですが、品物を丁寧に扱ってはくれません。いくら「必要のないゴミ」とはいえ、遺品を乱暴に使われると不快に思う方もいるでしょう。さらに、遺品の仕分け作業も行わないので、万が一貴重品が混ざっていてもそのまま処分されてしまうおそれがあります。

②遺品整理業者 ー ゴミ回収をしてくれる

ゴミ回収を専門に行っている業者ももちろんありますが、一方で遺品整理業者もゴミの回収を行ってくれることをご存知でしたでしょうか?「ゴミ回収なのになぜ遺品整理業者?」と疑問に思う方も多いことでしょう。

遺品整理業者とは故人の遺品や家の整理を専門に請け負っている業者のことです。

遺品整理の際には大型家具・家電を含め不用品が多く出てしまいますが、遺品整理業者ならこのような不用品やゴミを全てまとめて回収してくれるのです。

●遺品整理業者のメリット

遺品整理業者は、すべての品物を「遺品」としては使ってくれるのが大きなメリットです。

ゴミにしか見えないものでも乱暴に扱われることはなく、供養の一環として作業を行ってくれます。貴重品と思われるものが混ざっていた場合は、安易に処分せず仕分けてくれるので、最後まで安全に遺品整理を進めたい方に向いているでしょう。

その他、自分自身はほとんど何もしなくていい点は、不用品回収業者と同じです。

●遺品整理業者のデメリット

遺品整理業者は作業が丁寧な分、費用は不用品回収業者よりも高くなります。基本的には、部屋の広さと作業人数に左右され、ワンルームで5万円~8万円、1LDKあたりからは10万円を超えることもあります。

遺品整理業者に依頼するメリットの比較

不用品回収業者とちがい遺品整理業者の場合にはさらに、

  • 必要なものと不要なものの仕分けから行ってくれる
  • 不用品の買取も行ってくれる

といったメリットもあります。

【比較】不用品回収業者と遺品整理業者

  遺品整理業者 不用品回収業者
作業目的 遺品の整理 不用品の回収
特徴

「作業対象=遺品」と認識

→物の扱いが丁寧

「作業対象=処分品」と認識

→物の扱いが雑になることも

不用品の回収と処分
必要品と不用品の分別 ×
貴重品の捜索 ×
遺品の買取 ×
遺品の供養・お焚き上げ ×
無料の簡易清掃 ×
ハウスクリーニング ×
消臭作業 ×
家屋の解体 ×
車・バイクの買取処分 ×
リフォーム ×
不動産仲介・買取 ×
相続の相談 ×

※不動産仲介・買取や相続の相談は、提携している専門会社を紹介するという形をとっている場合もあります。

ゴミだと思って処分を決めたものの中に、実は貴重品が紛れ混んでいた、買取可能なものがあった、というケースもあります。そのような貴重品の捜索にも遺品整理業者は長けています。

さらに買取品があった場合にはその分を作業費用から差し引いてくれるので、「安心してお得に依頼したい」という方にはおすすめです。

〈協会認定〉遺品整理業者の検索はこちらから

買取に対応した業者はこちらから

遺品整理業者の料金相場 

業者に依頼することのデメリットは費用がかさむことです。では、実際どの程度かかるのでしょうか?①間取りごと、②回収量ごとに分けてご紹介します。

1.間取りごとの料金相場

間取り 料金相場 作業人数 作業時間
1R・1K 30,000円~80,000円 1~2名 1~3時間
1DK 50,000円~120,000円 2~3名 2~4時間
1LDK 70,000円~200,000円 2~4名 2~6時間
2DK 90,000円~250,000円 2~5名 2~6時間
2LDK 120,000円~300,000円 3~6名 3~8時間
3DK 150,000円~400,000円 3~7名 4~10時間
3LDK 170,000円~500,000円 4~8名 5~12時間
4LDK以上 220,000円~要見積もり 4~10名 6~15時間

※上記金額は作業費を含む人件費・車両費・回収運搬費・廃棄物処分費をあわせた概算費用となります。家の中のゴミの量によって料金が変わります。

2.回収量ごとの料金相場

回収量 料金相場
軽トラック 20,000円~40,000円
2トントラック 50,000円~80,000円

依頼してみようかな?業者の検索はこちらから

しっかりした業者選びのポイント

「業者を選ぼうにもどこがいいのか分からない」という方は、複数の業者に見積もりを依頼することをおすすめします。3社を目安に相見積もりをとることで、料金の相場がわかり、過度に高額な料金を提示してくる悪徳業者を見極められるからです。

業者を利用する際はしっかりと相見積もりをとり、料金相場を知ったうえで選んでいくと良いですね。

また、当サイトでは「業者選びから相談したい」という方に向けてのご案内もしております。こちらからお気軽にお問い合わせください。

安くて評判の良い業者を探す方法

遺品整理を業者に依頼する際に何よりも重要なのは、「しっかりとした安心できる業者に依頼すること」です。大切な人の遺品を整理するのですから、いい加減な業者、ましては悪徳業者には依頼したくないものです。

また料金を安くしたい・出費を抑えたいというご要望もあるでしょう。私たちみんなの遺品整理は「安心×低価格×高品質」なサービスを多くのユーザー様に届けたいと考え、以下のサービスを提供しています。

みんなの遺品整理が選ばれている3つの理由

1、業者比較で最安値が見つかる!

・業界最安値級 (1K:15,000円~)

・複数社への一括見積もりで、本当に安い業者がわかる

・見積もり無料・追加料金一切なし

・高価買取とリサイクルでさらにお値引き

・全国600社以上の空き状況、希望エリアから業者をご紹介

 

2、安心して利用できる仕組みを実現

・個人情報がいきなり業者に公開されない

・専門アドバイザーに無料相談可

・上場企業基準の厳しい加盟審査

・遺品整理士の資格をもつ優良業者のみ紹介

・作業後の口コミアンケートで評判の良い業者を厳選

 

3、ご利用満足度98.1%!カンタンで手間まで削減

・1度の問い合わせで3社に一括見積もり

・業者に何度も説明する手間を省きます

・キャンセルや日程調整も代理対応

・忙しい方、遠方の方は立ち合いなしの作業可

・即日対応、供養、清掃、消臭まで豊富なワンストップサービス

遺品整理業者の審査基準について

また当サイトみんなの遺品整理は、遺品整理士認定協会と提携しており、遺品整理士が在籍する業者のみをご紹介しています。またご紹介する業者はすべて厳しい加盟審査をおこなっております。

全国10,000社以上いるといわれている業者の中から、

・法律を守って運営しているか

・過去にクレームや追加料金がないか

・電話対応や接客の質が良いか

などの項目で審査し、厳選して掲載しています。600社以上の業者から料金、口コミ、スタッフ、サービス内容、作業事例、実際の支払い費用で比較できます。

遺品整理業者の料金や口コミを見てみる

まずは無料相談

はじめての遺品整理でどうすればいいかわからないという方のご相談も受け付けております。

・遺品整理の料金や流れ

・どの業者が良いのかわからない

・ホームページでみつけた業者は大丈夫?

など気軽にご相談くださいませ。業界歴9年以上の業界知識の豊富なスタッフが回答いたします。

まずは無料相談・お急ぎの方はこちら

 

 

【監修者:一般社団法人遺品整理士認定協会】

遺品整理業界の健全化を目的に2011年設立。

遺品整理士養成講座を運営し、認定試験・セミナー・現場研修などを実施している。

法令順守をしている30,000名を超える会員、1,000社を超える法人会員が加盟。法規制を守り、遺品整理業務を真摯に行っている企業の優良認定、消費者保護のための遺品整理サービスガイドラインの制定もおこなっている。

 

【執筆者:みんなの遺品整理事務局】

東証一部上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者をご提案します。