遺品整理の作業といっても、実は様々な種類の業者が存在することをご存じでしたか?この記事では、遺品整理・片付け業者の種類と違いについて解説します。

片付け業者の種類と違い

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国466社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

遺品整理業者とは

亡くなった方のお部屋の片付けを代行してくれる業者のことです。

「仕分け作業」とよばれる残しておきたいものと処分したいものを分別してくれる作業や、遺言書や土地の権利書など貴重品の捜索までしてくれる点が特徴です。不要と判断されたものであれば、大きな家具家電から、服や食器などの日用品まで、危険物以外はすべて回収してくれます。
仕分けにあたっても、事前にヒアリングした故人の思い出や趣味嗜好などに基づいて丁寧に行ってくれます。さらに、写真や想い出の品など捨てづらいものはきちんと供養までしてくれるので、故人にとっても遺族にとっても、安らかな気持ちで作業を依頼することができます。

お住まいの地域の遺品整理業者を調べてみる

生前整理業者(福祉整理業者)とは

高齢者の方が身の回りの片づけをする際に、仕分け作業などを代行してくれる業者のことです。

主に老人ホームや介護施設に入居する際、あるいは子供たちとの同居に伴う引っ越しを行う際に作業が必要となります。別名、福祉整理や福祉住環境整理とも呼ばれています。引越しをする際にすべての家財を持っていくことが難しい場合や、大量の家財を処分したい場合に依頼するケースが多いです。

お住まいの地域の生前整理業者(福祉整理業者)を調べてみる

特殊清掃業者とは

孤独死や事故現場など人が亡くなった場合に、物件の原状回復作業をする業者のことです。

フローリングに染みこんだ血液や体液を除去したり、オゾン脱臭機を使って消臭・除菌を行います。リビングだけでなく、お風呂場やトイレなどの水回りまで、いたるところを綺麗にします。必要があれば提携するリフォーム会社と修繕工事を行います。空き家と化した家に猫や動物が住み着いてしまった場合には、糞尿の撤去や消臭作業を行うこともあります。

お住まいの地域の特殊清掃業者を調べてみる

空き家整理業者とは

長年誰も住まずに放置してしまった不動産や戸建ての敷地内にある、残置物の処理をしてくれる業者のことです。

家財の撤去だけでなく、遺品整理のように仕分けや貴重品の捜索をしてくれる業者もいます。また、行政書士や不動産会社と提携して、建物の取り壊し・建て直し・売却・仲介・買取・土地や空き家の再活用の提案をしてくれる業者もいます。

お住まいの地域の空き家整理業者を調べてみる

ゴミ屋敷清掃業者とは

部屋の中が足の踏み場もなくなるくらいゴミであふれかえってしまい、自らすべてを撤去することが難しくなった場合に、部屋中のゴミを回収してくれる専門業者のことです。

体力の衰えやた高齢者や認知症になってしまった方、精神的にストレスを抱えてしまい自分でゴミを処分できない状況(セルフネグレクト)に陥ってしまった方が依頼するケースが多いようです。こちらの場合も遺品整理のように仕分けや貴重品の捜索をしてくれる業者がいます。

お住まいの地域のゴミ屋敷清掃業者を調べてみる