2~3日連絡が取れなかったら、亡くなっていた・・・なんて話をよく耳にします。孤独死は、核家族化が進んだ現代増え続けていて、仕方のないことなのかもしれません。

実は孤独死で問題となるのは、葬儀や遺品の整理よりも「死臭」という人が亡くなった後に残る臭いなのです。避けては通れない死臭の消臭方法をご紹介していきます。

孤独死の消臭方法と料金相場

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国442社優良遺品整理業者から複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

お急ぎの方はお電話にてご相談ください!

通話無料0120-905-734

※お客様相談窓口につながります。受付時間 8:00~19:00 (土日祝も対応)

孤独死するとなぜ臭いがするの?

生物が死亡すると、その時から腐敗が始まります。植物でも腐ると耐えられない臭いが発生しますが、動物ならなおさらキツイ臭いが出てくるのです。

例えば糖尿病で孤独死となった場合は、腐敗臭の他にケトン臭という、甘酸っぱいツーンと鼻につく臭いが発生します。この臭いが亡くなってから発見されるまで、個室で混ざり合うのです。亡くなる前に吐しゃした場合は、これも臭いの原因となります。

亡くなった原因や状況によって臭いの原因は変化しますが、孤独死の場合は発見されるまでに数日、場合によっては数十日かかるので、その後の消臭が難しくなるのです。

孤独死の消臭方法

1.消臭剤を使う

アンチダメージビーズ消臭剤・・・残留臭対策に効果があります。ビーズタイプの消臭剤で、悪臭と反応して香を分解する中和消臭剤です。

コロンタブレット(気体消臭剤)・コロンパウダー(粉状消臭剤)・コロン消臭バスター(液体消臭剤)・・・スプレー・粉・液体とあり。用途によって使い分けます。

2.臭いが付いているものを交換する

布団や毛布、ベッドだけでなく、畳にも臭いが付いている場合は廃棄します。床や畳は不用意に拭き掃除をすると、臭いを充満させることもあるので注意して下さい。

亡くなった方がいらっしゃった部屋と離れた場所にある調度品にも臭いが染み付いている場合があります。これは臭いの元が空中を漂って付着したと考えて良いでしょう。交換できるものは交換するしかありません。

3.時間の自然経過を待つ

1と2のステップで臭いのもとを除去したら時間を置きましょう。

またお隣と家が離れている場合などは、長期間、時間が過ぎるのを待つのも一つの方法です。何年もそのままにしておけば、自然と臭いも酸化されて薄くなっていきます。ただし臭いが完全に消えるのは10年以上かかる場合もあります。またご近所から苦情が来ないというのが大前提です。

孤独死の消臭の費用はいくらかかる?

消臭剤はネットでも購入できます。相場は2,000~6,000円ですが、量は発生時の状況にもよって変わるので、簡単ではないかも知れません。一度で臭いが消えない場合は続けて数回消臭を行わなくてはならないので、数万円もかかる可能性もあります。

また畳やタイルを交換しても、臭いが取れない場合があります。これは臭いの元が空中を漂い、あちこちに付いてしまったためと考えられるでしょう。そんな場合は全面リフォームが必要となり、時間も費用もかかります。

臭いがひどい時は特殊清掃業者へ依頼する

自力でどうしようもできない場合は専門の消臭業者に依頼するのも手です。一般の清掃会社のハウスクリーニングでは、孤独死の臭いを消すことは難しいと言われています。孤独死のような臭いがひどい時は、無駄に時間をかけず、特殊清掃やオゾン消臭に対応している業者にお願いするのが一番でしょう。

孤独死の専門清掃業者は「特殊清掃業者」と呼ばれています。孤独死の掃除のプロで、1台100万円以上もするオゾン脱臭機という専門機材で完全に脱臭・除菌をしてくれます。費用は50,000円~と言われていますが、血液が体液がフローリングに染み込んでしまっていると料金が上がったりとケース・バイ・ケースです。まずは相談して見積もりをとることをおすすめします。

特殊清掃業者の料金相場とサービス内容はこちらから

「みんなの遺品整理」に掲載されている特殊清掃業者の、平均的な料金です。このほかに薬剤代や消臭サービス代が追加されることもあります。

間取り 料金の目安
1K 37,008円
1DK 57,550円
1LDK 83,031円
2DK 114,485円
2LDK 137,119円
3DK 165,089円
3LDK 189,485円
4LDK 241,707円

※処分する家財量やお部屋の状況によって上記金額から変動いたします。
※特殊清掃の場合は亡くなってからの時期と亡くなった場所によって料金が異なります。

安易に清掃に取りかかるのは危険

遺体は亡くなってから大腸菌などの菌を発生させます。この大腸菌は下痢や感染症の原因となる場合もあるのです。素人が自己判断で清掃片づけをすると、菌に触れて体調を崩すということも珍しくありません。片づけの後はきちんと手洗いやうがいをすることはもちろんですが、難しいと感じた時は専門の「特殊清掃業者」を探してみましょう。

しっかりした業者を探すなら「みんなの遺品整理

どこの業者に頼んだらよいのかわからない…そんなときは「みんなの遺品整理」がおすすめです。

遺品整理士認定協会より認定を受けた優良業者の中から、さらに厳選された安心して依頼できる特殊清掃業者のみを230社以上掲載しています(2018年5月時点)。検討しているときはお住まいのエリアの業者をチェックしてみてくださいね。

お近くの特殊清掃業者を検索してみる

「みんなの遺品整理」の特長 ~安心・カンタン・お得~

当サイトでは、追加料金一切無し・作業経験が豊富な業者に一括で相見積もりを取ることができます。300社以上の業者が掲載されており、料金や口コミ、スタッフ、作業事例で比較することもできます。

安心

・遺品整理士の資格を持つ業者の中から厳選して掲載

・問い合わせ時に個人情報がすぐに業者に公開されない

カンタン

・様々なサービスや口コミで特殊清掃業者を比較

お得

一度のお問い合わせで3社まで相見積もりを手配。実際の金額を比べて、依頼する業者を決定!


特殊清掃業者の料金や口コミを調べる

一括見積もりをしたい方・お急ぎの方はこちら

みんなの遺品整理」では、全国に10,000社以上いるといわれている遺品整理業者の中から、【回収した遺品を法律にそって処分しているか・過去のクレームはどのようなものか・追加料金の請求をしていないか・電話対応や接客態度が一定のレベルを超えているか】などを審査し、厳選して掲載しています。