遺品整理を業者に依頼する際の料金相場や、金額の決まり方、見積もりや損をしない業者選びのコツについてご紹介します。大切な方が突然亡くなり、ご自宅の片付けまで考える余裕を持ちづらいもの。そのような時に頼りになるのが遺品整理業者です。

業者を使ったご経験がない方にも分かりやすいよう料金表や、実際にかかった実例を交えて費用イメージをお伝えします。

【遺品整理の費用相場】追加請求はある?料金を抑えるコツは?事例やエリア別価格も紹介

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国887社優良遺品整理業者から
複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

あなたの地域の業者はいくら?希望に合う業者を探す

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

相談無料

  • 複数見積もり可(最大3社)
  • 買取対応などの相談も◎
  • 即日・最速対応業者をご案内

遺品整理の費用相場

間取り 料金相場 作業人数 作業時間
1R・1K 30,000円~80,000円 1~2名 1~2時間
1DK 50,000円~120,000円 2~3名 2~4時間
1LDK 70,000円~200,000円 2~4名 2~6時間
2DK 90,000円~250,000円 2~5名 2~6時間
2LDK 120,000円~300,000円 3~6名 3~8時間
3DK 150,000円~400,000円 3~7名 4~10時間
3LDK 170,000円~500,000円 4~8名 5~12時間
4LDK以上 220,000円~600,000円 4~10名 6~15時間

※みんなの遺品整理に掲載されている800社以上の業者のホームページ、3万人以上の実際に利用した金額データから算出しています。(2024年2月12日時点)
※ゴミ屋敷のような状態、特殊清掃が必要だと料金が変わります。

遺品整理の費用は一般的に部屋の間取りや作業人数、作業時間によって異なります。通常、作業に係る労力や時間が大きくなるほど、金額も高額になるのが一般的です。

また、遺品整理では、状況や業者によっても作業内容が異なります。複数の遺品整理業者から見積もりを取ることで、適切なプランや費用感を把握できます。

お近くの遺品整理業者の費用を見てみる

最新のエリア別の費用相場

対応エリアをクリックすると各エリアの最新の料金相場を表示します。

関東 東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県
北海道・東北 北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
北陸・甲信越 新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県
東海 岐阜県静岡県愛知県三重県
近畿 滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山
中国・四国 鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県
九州・沖縄 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

お近くの遺品整理業者を探す

遺品整理費用はどのように決まる?

遺品整理費用を左右する要素

・荷物の量
・処分品の種類
・作業時間
・対応日
・作業人数
・買取品の有無
・周辺環境
・オプション

 

遺品整理の費用は、基本的に部屋の広さや作業時間などで決まりますが、諸条件によっても変動します。

例えば、同じ広さでも、荷物の量が多い場合は処分にかかる労力が大きくなるため、費用も高額になるでしょう。

また、建物の構造や周辺環境も反映されます。エレベーターのないビルなどは作業にかかる手間や人数が増えるためです。

そのため、正確な金額を知るためには、訪問見積もりで具体的な条件を踏まえたうえで、詳細な作業内容を業者に出して貰う必要があります。

\見積もり後の料金変更なし/
お近くの遺品整理業者を探す

見積額から追加請求されることはある?

出典:みんなの遺品整理「遺品整理・生前整理の利用実態に関する調査」

みんなの遺品整理が独自で遺品整理を経験された方に調査した「作業業者からの『見積もり提示額』と『最終的な請求金額』の金額差」によると、約半数(47.2%)が少なからず追加請求された経験があることが分かりました。

中には大幅増額の20万円以上の高額請求をされた回答もあります。遺品整理業者による作業の相場価格は1R/1Kで30,000円~80,000円であるため、著しい高額請求と言えます。

これら業者は残念ながら悪徳業者とも考えられ、契約解除が難しかったり手付金をキャンセル料扱いにされ返金されなかったりするケースもあります。

みんなの遺品整理では、見積もり後追加請求なしはもちろんのこと、複数業者のご紹介相見積を取れる体制の整備や業者提示額が適正かのチェックも行っています。

優良業者をお探しの場合は、ぜひみんなの遺品整理へご相談ください。

\追加請求・高額請求を避けるならみんなの遺品整理/
遺品整理業者探しを相談する

遺品整理費用は誰が支払う?

基本的に、遺品整理の費用は法定相続人が支払います。ただし、法定相続人が相続放棄をした場合は、支払いの義務が次の相続人や連帯保証人に移行する可能性があるため注意しましょう。

〈参考記事〉遺品整理費用は誰が払う?相場や相続放棄についても解説

遺品整理の基本費用に含まれる作業内容

  • 不用品の回収、処分
  • まだ使うものと不用品の仕分け
  • 貴重品の捜索 (遺言書や契約書類など)
  • 買取品の査定 (料金から査定額を値引き)
  • 建物の養生 (建物へのキズ防止など)
  • 合同供養 (写真や人形を供養します)
  • 作業後の清掃

遺品整理に必要な上記の作業は料金内に含まれています。

ただし、詳細な作業内容は業者や状況に応じて変動するため、見積もりの時点で追加請求の有無を確認しておくことが重要です。

\見積もり後の料金変更なし/
お近くの遺品整理業者を探す

オプションサービスの費用相場

無料のオプションサービス

・クレジットカード決済
・買取の査定 / 鑑定
・女性スタッフ指名
・スタッフのマスク着用や検温消毒
・立ち合いなしの作業
・オンラインでの見積もり
・遺品の合同供養 
・不動産売却 / 仲介(不動産会社の紹介)
・相続の専門家紹介

有料のオプションサービス

遺品の処理
形見分けの梱包・配送 無料~数千円
自宅供養 20,000円〜
お焚き上げ 3,000円〜
撤去・取り外し
エアコン 無料~6,000円
3,000円(1枚)〜
風呂釜 10,000円~
ハウスクリーニング・清掃・除菌
部屋全体 15,000円(1R)〜
トイレ 6,000円〜
お風呂 10,000円〜
キッチン 10,000円〜
消臭除菌 10,000円〜
害虫駆除 10,000円〜
新型コロナウイルス除菌 要見積もり
専門機材を使う特殊清掃 30,000円~
廃車手続き代行
15,000円〜
バイク 8,000円〜

その他にも多数のオプションサービスがあります。詳細は以下からご確認ください。

〈参考記事〉遺品整理のオプションサービスと費用相場

遺品整理費用を抑える4つのコツ

  • 自分でごみを捨てる
  • リサイクルショップを利用する
  • web買取サービスやフリマアプリを活用する
  • 相見積もりを取る

いくつかのポイントを押さえたり、一部の作業を自分で担ったりすることで、遺品整理費用を抑えられます。

例えば、事前に可能な範囲で不用品やごみを整理・処分することで業者利用にかかる費用が安くなる場合があります。

また、価値のある物はリサイクルショップやフリマアプリで売却し、遺品整理費用に充てるのもおすすめです。

いずれの場合も遺品整理業者を利用する際は、複数の業者から相見積もりを取りましょう。作業内容と金額を比較することで、適切な業者選びができます。

お近くの遺品整理業者の費用を見てみる

〈参考記事〉遺品整理の費用を安くするコツ

事例から見る遺品整理の費用

遺品整理にかかる費用を知るために具体的な事例をご紹介します。状況に合わせた価格帯を知っておくことで遺品整理にかかる費用を予測しやすくなります。

買取金額が作業費用を上回った遺品整理

出典:みんなの遺品整理掲載業者「株式会社ディーメモリー」事例

費用 作業費用の相殺に加えて+48,800円のお支払い
作業現場 神奈川県
間取り 4LDK
作業時間 6時間
作業人数 7人

このお宅は不用品や電気製品が多く、片付け業者と依頼主が協力して丁寧に分別した結果、買取費用が作業費用を上回りました。

遺品整理の際に処分やリサイクルだけでなく、買取も積極的に活用することで、作業費用を相殺したり、収支がプラスになったりすることがあります。

お近くの遺品整理業者の費用を見てみる

買取により一部費用が相殺された遺品整理

出典:みんなの遺品整理掲載業者「マレリーク」事例

費用 140,000円(作業料金 150,000円ー買取値引 10,000 円)
作業現場 大阪府
間取り 3DK
作業時間 1.5日
作業人数 5人

いくつかの遺品が買取され、遺品整理費用に充てた結果、一部費用と相殺されました。

遺品整理業者がご家族の心情に寄り添いながら作業を進め、価値のある遺品がいくつか見つかった事例です。

お近くの遺品整理業者の費用を見てみる

遠方につき立ち合いなしでの遺品整理

出典:みんなの遺品整理掲載業者「身近な「まごころ整理」「まごころ清掃」のカメシタ」事例

費用 153,000 円(作業料金 180,000円ー買取値引 27,000 円)
作業現場 愛知県
間取り 2DK
作業時間 5時間
作業人数 2人

遺品整理の費用が抑えられたほか、依頼主が遠方にいながら、賃貸物件のカギ返却まで業者に一任できた事例があります。

遺品整理業者が大家さんとの打ち合わせやカギの返却まで担ったため、依頼主が遠方にいながら作業を完了しました。

お近くの遺品整理業者の費用を見てみる

物量の多いご実家の遺品整理

出典:みんなの遺品整理掲載業者「遺品整理・特殊清掃プロアシスト」事例

費用 277,128円
作業現場 兵庫県
間取り 3DK
作業時間 4時間半
作業人数 8人(男性スタッフ6人、女性スタッフ2人)

スタッフ8人体制で臨み、作業をスピーディに完了させた事例です。こちらのお宅では、2tトラック×2台分の荷物がありました。

物量が多いケースでは、スタッフが効率的に役割分担をして迅速に進めるため費用対効果もアップします。

お近くの遺品整理業者の費用を見てみる

車の進入が難しい立地の遺品整理

出典:みんなの遺品整理掲載業者「クヨカサービス」事例

費用 380,000円(税別)
作業現場 宮城県
間取り 5LDK+物置
作業時間 2日
作業人数 4人

自宅の敷地にトラックが入れず、運搬作業に時間を要した事例です。近隣に駐車可能なスペースもなかったため、一般道路で作業を行いました。

上記の環境下にもかかわらず、4名のスタッフが2日で作業を完了させたことから、特殊な立地条件でも迅速に対応できることが伺えます。

お近くの遺品整理業者の費用を見てみる

まとめ

遺品整理の費用相場を把握しておけば、遺品整理業者へ依頼するか否かの判断材料になるでしょう。

遺品整理は同じ広さの部屋でも、物量や作業難易度で変動します。周辺環境なども加味されるため、正確な金額が知りたい場合は適切な遺品整理業者へ見積もりを依頼しましょう。

「みんなの遺品整理」では、遺品整理士認定協会の厳しい審査基準をクリアした優良業者のみを紹介しています。

専門スタッフによる無料相談も実施しているので、遺品整理をご検討中の方はぜひチェックしてください。

お近くのおすすめ遺品整理業者ランキングを見る

 

 監修者
 一般財団法人遺品整理士認定協会
 理事長 
木村 榮治

 

 

 

北海道・小樽市生まれ。病院および民間企業などで勤務。その後、リサイクル会社の役員をしていた折に、親の遺品整理に立ち合う。その際の整理業者のずさんな対応に心を痛め、2011年に一般社団法人遺品整理士認定協会を設立。これまでに6万人以上の遺品整理士を輩出。また、一般社団法人事件現場特殊清掃センター理事長など11団体企業の代表も務める。
 

公式HP:一般財団法人遺品整理士認定協会

 

執筆者
みんなの遺品整理事務局

東証プライム市場上場企業の株式会社LIFULLのグループ会社である株式会社LIFULL senior(ライフルシニア)が運営しています。2017年より業界最大級の遺品整理・実家の片付け業者の比較サイト「みんなの遺品整理」を運営し、全国で累計件数30,000人以上の皆様からご相談・ご依頼をいただいております。

はじめての遺品整理でも、専門知識が豊富な相談員が中立な立場で、無料アドバイスをさせていただきます。大切な人の生きた証を残しつつ、気持ちよく次の世代へ資産や遺品を引き継ぐために、私たちは、お客様一人一人に最適なお手伝いができる情報提供・業者をご提案します。

ご実家のお片付けにお困りですか?

みんなの遺品整理では、全国887社優良遺品整理業者から
複数業者の相見積もり・全国即日対応可能

あなたの地域の業者はいくら?希望に合う業者を探す

みんなの遺品整理 お客様相談窓口

相談無料

  • 複数見積もり可(最大3社)
  • 買取対応などの相談も◎
  • 即日・最速対応業者をご案内